きょうのイベント | 今月の公演リスト

« | »

2010.09.26

9/26 地域のアウトリーチ研修会

文化施設の運営を通じた地域コミュニティの活性化を推進する先例として、全国から注目される小出郷文化会館。その主要な活動である「アウトリーチ活動」について、榎本広樹氏による講義を開催。成功した事例、うまくいかなかった事例など、現場の様子を通してその意義を考えます。

さっぽろオペラ祭 2010 5th Anniversary
地域のアウトリーチ研修会

→[レポート] 9/26 地域のアウトリーチ研修会

講師: 榎本広樹 (新潟・魚沼市小出郷文化会館
会場: 札幌市教育文化会館 研修室401 参加無料・50名
詳細: →会場HP

リンク: →ヒトミテ 榎本広樹氏インタビュー(前編)(後編)→Amazon:ダニー・ニューマン 「予約会員獲得のすすめ-奇跡をよぶ財政安定化マニュアル」

アウトリーチ (Outreach) とは?
もともと 「手を伸ばすこと、伸ばした距離」 あるいは 「(地域への)奉仕・援助・福祉活動」 「(公的機関や奉仕団体の)出張サービス」 という意味。文化施設では、例えば、公立ホールが招聘した演奏家を、本番のコンサートとは別に学校や福祉施設などに派遣し、ワークショップやミニ・コンサートなどを行う事業がアウトリーチ活動と呼ばれている。近年、アウトリーチ活動は文化施設と市民の新しい出会いや関係を生みだす活動であると考えられている。 (フライヤーより)

Trackbacks

トラックバックを送信すると、管理者の承認後に掲載されます。 → TB一覧

Fliers Collection


全て表示: → フライヤー・DM まとめ