きょうのイベント | 今月の公演リスト
Home > 2010年 11月27日 の開催公演
 12 件 の記事があります。

2010.11.27

11/27 北大ブルーグラス研究会 「第36回定期演奏会」

ブルーグラスはアメリカ発祥のアコースティック音楽で、ギター・ベース・ドブロ・フィドル(ヴァイオリン)・バンジョー・マンドリンの6つの楽器で演奏します。開拓期の困難から生まれた悲しい歌詞と、それを笑い飛ばすかのような底抜けに明るいメロディーが大きな魅力。ぜひおこしください!» More

11/27 夢 ドリームプラン・プレゼンテーション in 北海道

すべてはここから始まる
Dream Plan Presentation 2010
特別コメンテーター: 植松努(株式会社 植松電機
会場: 札幌コンベンションセンター 前売¥2000 ほか
詳細: →夢プラン・プレゼンテーション北海道→会場HP

11/27-11/28 グ・こぶた 人形劇 「赤ずきん」 ほか

おばあさんの家へ、おつかいを頼まれた赤ずきんは、お母さんから恐いオオカミがいるから気をつけるようにと言われていたのをすっかり忘れ、お花を摘んでおばあさんの所へ行きました。そこには先回りをしていたオオカミが― さあ!! おばあさんと赤ずきんはどうなったのでしょう?» More

11/27 はろー書店の音楽会 「ジプシージャズの夜」

DJANGO REINHARDT 100th ANNIVERSARY
はろー書店の音楽会 ジプシージャズの夜
FESTIVAL 2DAYS 第2夜 “SWING IT UP”

会場: はろー書店 (2stage) 前売¥3000(1drink付)
※ドレスコード有  詳細: →はろー書店の音楽会

11/27 サッポロ・インターナショナル・アンサンブル

Sapporo International Ensemble Advent Concert
アドベント コンサート 「クリスマスを待ちわびて」
指揮: 近江宏 オルガン: 山田悦子
会場: 札幌バプテスト教会 会堂 ¥1500
詳細: →サッポロ・インターナショナル・アンサンブル

11/27 札響 名曲シリーズ2010-2011 vol.3 スラヴ

札響 名曲シリーズ 2010-2011 vol.3
踊るスラヴの旅

指揮: ラドミル・エリシュカ 管弦楽: 札幌交響楽団
会場: 札幌コンサートホール Kitara S席¥4000 ほか
詳細: →札幌交響楽団→会場HP

11/27-28 札幌メディア・アート・フォーラム 「コトバ・WS」

プロのコピーライターと一緒に 「札幌をコトバ化」 しよう。
札幌メディア・アート・フォーラム コトバ・ワークショップ
会場: ICC 4F ホール 学生対象¥1000・40名・予約制
詳細: →会場HP: SMF Workshop 2010
リンク: →札幌メディア・アート・フォーラム

11/27-11/28 第5回 北海道中学生演劇発表大会

本番の幕が上がると、演者が中学生だということは忘れてしまい、共感し感心し、楽しみました。一生懸命な姿に感動する、ハツラツとした中学生らしさが胸を打つ、ということはあります。しかし私の眼前にあったそれは、表現者としての若いパワーであり、知性であり、可能性なのでした― » More

11/27-11/28 座・れら 「空の記憶」 札幌公演

痛恨の荒野に立った老紳士の前に、妖精のごとく現れたひとりの女性。時空を越えた愛惜の語らいから、あぶり出される「記憶」の真意とは?1995年に「アンネ・フランク三部作」を演出した鈴木喜三夫のもとに札幌のスタッフ・キャストが結集、2009年の初演で好評を得た旗揚げ作品。» More

11/27-2/13 小樽美術館 「版画家 金子誠治 愛の絆展」

版画家 金子誠治 愛の絆展
※2/5 木版と合唱のコラボレーション 小樽少年少女合唱団
会場: 市立小樽美術館 ¥300 中学生以下無料 ほか
詳細: →会場HP→シリウス通信
リンク: →金子誠治アトリエギャラリー

11/27-28 グループ森のミステリー劇場 「霧の向こうへ」

私が、撃ったの― 事件は終わるはずだった。初冬の深い霧の夜、銃口が一人の男に向けられた。それは 「終わり」の始まり。霧の中に閉じ込められていた人生が、今、動き出す!! 心を撃つこの深い悲しみを、あなたは直視できるか!? 大人気、グループ森の 「クリスティ・ミステリー」!! » More

11/27-11/28 ぐるーぷえるむの森 「あらしのよるに」

嵐の夜、真っ暗な小屋の中で出逢った狼とヤギは、お互いに仲間だと勘違いし、夜通し語り合い打ち解けあう。その後、二匹は過酷な運命を乗り越え、友情を育もうとするのだが― 純粋な心の絆の尊さを問う、感動の愛の物語。15周年を迎える、えるむの森の記念公演をお贈りします。» More