きょうのイベント | 今月の公演リスト

« | »

2010.11.03

11/3 アウ・クル フォーラム 「市民活動の拠点を考える」

旧豊水小学校跡施設に、札幌市の市民活動の拠点として 市民活動スペース 「アウ・クル」ができて5年目を迎えました。この度、この5年間の成果と課題を検証し、今後の市民活動の拠点のあり方について考えるフォーラムを開催することとなりました。ぜひご参加ください。

フォーラム 「市民活動の拠点を考える」
~アウ・クル 5年間の成果と課題から~

会場: 市民活動スペース アウ・クル 体育館
料金: 入場無料・要予約
詳細: →会場HP→ボラナビ倶楽部

[プログラム]
(1) アウ・クル 5年間の事例報告と検証
パネリスト: 斎藤ちず(NPO法人コンカリーニョ理事長)、小林薫信(北海道NPOサポートセンター事務局長)、東田秀美(アウ・クル代表)、アウ・クル入居団体 2名 ほか

(2) テーブルディスカッション (9つのテーマごとの分科会)
  1. 24時間運営についての意義
  2. NPO支援の視点から NPO長屋の意義
  3. 新市民活動スペースのあり方について
  4. 共同管理運営について
  5. 事務局からみた施設管理運営について
  6. 入居団体の視点から NPO長屋の意義
  7. 体育館の意義
  8. 事務スペースの意義
  9. フリーテーマ

(3) 全体共有

[アウ・クルについて]
アウ・クルは、複数のNPOによる「NPOのコンソーシアム方式」の団体として組織された団体です。現在は、12の入居団体がそれぞれの活動を行っており、アウ・クルは「全入居団体の共同管理による“市民運営の公共的な施設”」の管理運営をしています。(フライヤーより)

Trackbacks

トラックバックを送信すると、管理者の承認後に掲載されます。 → TB一覧

Fliers Collection


全て表示: → フライヤー・DM まとめ