きょうのイベント | 今月の公演リスト

« | »

2011.06.30

締切6/30 若手演出家コンクール 2011 参加募集

日本演出者協会主催 若手演出家コンクール 2011
応募資格: 自分を若手(新人)と考える演出者
賞: 最優秀賞 50万円+記念公演、優秀賞 10万円(4名)
第2次審査: 9/1-11/30 最終審査: 3/6~3/11(東京)
詳細: →日本演出者協会: チラシ 

※ 第1次審査通過の15名が発表されました。 (9/5) →日本演出者協会
※ 日本演出者協会のサイトがリニューアルされています。(6/25)
 

日本演出者協会主催 「若手演出家コンクール 2011」 募集要項

(1) 応募資格
自分を若手(新人)と考える演出者。 ※最終審査期間に参加可能であること

(2) 応募方法
以下のものを一式、日本演出者協会事務所へ送付して下さい。 ※送付に不備がある場合は、その時点で審査対象外となりますのでご注意ください。

1. 演出家の演出プロフィール ※これまでの演劇歴を記載した書面
2. 今までに演出した1作品公演の映像資料 ビデオ2本(出来れば1本はDVD)
※応募は一作品のみとなります。 ※DVDのみは不可→ DVD素材は再生機限定などがあり、再生不備が多発しております。再生不能資料の発生時はビデオにて審査となります。 ※内容が途中までの録画、音声が入っていない等、再生不能な資料ですと審査対象外となりますのでご注意ください。

3. 提出映像作品の上演台本(2冊)
4. 上演資料 チラシ・パンフレット・演出プラン(意図)がわかるもの。
5. 氏名(読み仮名・演出家/芸名があればそちらも記載)、住所、電話番号、FAX、携帯電話、e-mail アドレス(携帯/PC) ※連絡先に関しては確実に連絡がとれるものをご記載ください。
6. 第2次審査通過時の対象公演内容(期間・場所など)

(3) 審査の過程

・ 第1次審査 募集期間 5/1~6/30 ※当日消印有効
公演映像資料、書類による審査
※ビデオ1本とDVD1枚 ※提出映像作品の上演台本(2冊) ほか
8月末に審査通過者に電話で通知予定
  ↓
・ 第2次審査 9/1~11/30
第1次審査で選ばれた15名の演出家による、上記期間に行われる公演(または稽古)を、審査員2名以上が観に行き審査。公演がなく稽古審査となる場合は、公演に準ずる形での通し稽古ができる場合のみを審査対象と致します。12月中旬、審査結果を発表。4名を優秀賞演出家として選出、12月末に表彰。
※日本演出者協会より優秀賞受賞者には優秀賞10万円を授与ほか、日本演出者協会員の初年度会費を免除。活動地域により遠方支援金10万円支給あり。
  ↓
・ 最終審査 2012年 3/6~3/11
最終選出された4名が自らのキャスト、スタッフを集め、下北沢 「劇」 小劇場にて一般公開で競演します。 (1時間の作品を、2時間の仕込み時間と1時間のバラシ時間で上演) この公演を審査員と特別審査員(昨年までの優秀賞演出家)で公開審査し、最終選考とします。

(4)
日本演出者協会より 最優秀演出家賞 1名には、賞金50万円
最優秀演出家による記念公演(2012年 3月予定)を実施いたします。
(優秀賞の4名には10万円 ※協会費1年間免除)
最終公開審査では、観客投票による観客賞もあります。
 

[お申込み・お問合せ] 日本演出者協会
〒160-0023 新宿区西新宿 6-12-30 芸能花伝舎 3F
詳細: →J.D.A 日本演出者協会 (→募集要項チラシ)

リンク: →fringe: 若手演出家コンクール 2011

Trackbacks

トラックバックを送信すると、管理者の承認後に掲載されます。 → TB一覧

Fliers Collection


全て表示: → フライヤー・DM まとめ