きょうのイベント | 今月の公演リスト
Home > 2012年 8月18日 の開催公演
 14 件 の記事があります。

2012.08.18

8/18 教文短編演劇祭 オパンポン創造社 「ストラーイクッ」

待ち続けた女と向かい続けた男が2人で織り成す数億通りの物語。誰もが一度経験し、誰もがそれを忘れ去り、グルグル回るよ、この地球。 ― 短編演劇祭の公開書類審査(脚本審査)を堂々第1位の人気で突破した実力派!大阪からの刺客 “オパンポン創造社” が18日 予選Aブロックに登場します!» More

8/18 お笑いライブ 「ナナナーナ・ナーナナ vol.8」

お笑いライブ 「ナナナーナ・ナーナナ vol.8」

会場: ATTIC(南3西6) ¥500
詳細: →会場HP

8/18 教文短編演劇祭 ビーハイブ 「真猛者」

真の猛者とは、「心・技・体」 それとも― 2007年の旗揚げ公演にて、劇団☆新感線の人気作品「野獣郎見参」を札幌で上演。2010年の児童劇「リトルセブンの冒険」に続き、演劇集団 Bee Hive が再び活動開始!! ユニット初となるオリジナル作品を携えて、教文短編演劇祭2012に参戦です!» More

8/18 教文短編演劇祭 劇団アトリエ 「ふつうに愛、」

私、最近とある方ととあるホテルに行きまして。ところがトラブルあってロビーで待たされることになりました。この私を見てどういうつもりかと私に問う方などもおられますが、私にとってはこれかなり当然な感覚で、つまりこれは、普通に、愛。― 劇団アトリエが短編演劇祭に連続出場!» More

8/18 札幌ハムプロジェクト 「サンタどん」 釧路公演

小学2年生の女の子ノエルの夢は魔女… 妄想気味の少女は100均のクワズイモを緑のモンスターに育てようと懸命だ。ある日やってきた旅回りの紙芝居。姉弟と友達になったノエルは結婚の約束もするが、ちょうど同じ頃、平和だった町に泥棒が発生。まっ先に疑われたのはよそ者の2人だった。 » More

8/18-9/16 瀧野喜星展 「おどる 点と線」 (網走)

網走市立美術館 開館40周年記念展
瀧野喜星 展 「おどる -点と線-」
TAKINO KISEI EXHIBITION in Abashiri Museum of Art
会場: 網走市立美術館 高校生以上¥200 ほか
詳細: →網走市→シリウス通信

8/18 教文短編演劇祭 風蝕異人街 「最後の夏」

有料老人ホームに入ることを決意した老夫婦の、最後の夏休み。二人はゆっくりとボケを迎えながら、人生の終局の上手な生き方を計画することに。1億円の宝クジが当たったという妻は、認知症の夫を思い出の海に誘う。ところが物語は大ドンデン返し…!? 二人におとずれた新しい展開とは?» More

8/18 図書館講座 文月悠光 「詩と出会うために」

北広島西高等学校 第8回 図書館講座
「詩と出会うために」  講師: 文月悠光(詩人)
会場: 北広島西高校 図書館 入場無料・要申込(8/14)
詳細: →シリウス通信→北広島西高校→@luna_yumi
リンク: →シリウス通信:第15回 中原中也賞 (2010年)

8/18 words of hearts 「さけびつづけるえれじい」

この物語はもちろんフィクションです。あくまでも、テレビなどから聞く噂から勝手に想像したものです。でも、みんなこんな風に感じているんじゃないかなんて考えたりするのです。― 昨年度、教文短編演劇祭2011 では予選2日目を突破し見事決勝進出。words of hearts が2年連続出場!! » More

8/18 教文短編演劇祭 大人の事情協議会 「N」

だいたい誰でもひとつかふたつ、持っていて。ないよりあるほうが、断然便利。便利なのはどちらかというと自分じゃなくて周りという気もするけれど、でもないよりはあるほうが、本当、断然便利。あったほうが便利、君の名前。「N」は NAME の N、あるいは ningen の N。» More

8/18-8/19 教文短編演劇祭 2012

昨年に引き続き道内外から強力な参加チームがやってきました短編演劇祭!20分以内の作品を1ブロック4作品一挙上演!! その場で観客投票を行い、得票1位が決勝進出します!ギュギュっと1日に凝縮された予選に、昨年度チャンピオンと劇王IX覇者が待ち受ける決勝を制するのは… 果たして!? » More

8/18 教文短編演劇祭 パセリス 「ゴッドブレス」

今の自分に自信がないわけじゃないんだけど、完璧だとも思ってなくて。だからときどき私たちは、自分にないものを持っている人に羨ましい感情を抱く。「ゴッドブレス」は今の自分を少しだけ打破することで、自分の見る世界が少しだけ広がった女子たちのお話。 パセリス、再び北へ!! » More

8/18-9/1 赤松正行+展 「ウロボロスのトーチ」

Uroboros Torch
ウロボロスのトーチ 赤松正行+ 展
会場: CAI02(大通西5) 入場無料
※8/30 クラフトワイフ ライブパフォーマンス ほか
詳細: →会場HP→SHIFT 日本語版→100日咳 » More

8/18 教文短編演劇祭 TBGS. 「愛のテーマ」

会話はなく、無言の時間が流れる二人。でも、彼らは自問自答を繰り返している。別れを切り出した男と、切り出された女。無言で自分の意識の中で繰り返される会話の数々を双方の角度から描き、新しい自分を得ようとする無言劇。そして、それに伴う会話劇。 TBGS が贈る、愛のテーマ。» More