きょうのイベント | 今月の公演リスト

« | »

2013.07.10

高校演劇部 ツイッター利用度調査 全国版 第4回

高校の演劇部などで、公式アカウント的な利用をされているもの(一部非公式・試験運用を含む)を大ざっぱに調査した結果です。文化祭のクラス公演等に関しては非掲載。北海道でも(個人情報の保護は大前提として)ツイッターを用いる広報が、より普及していくとよいなと思います。

調査日: 2013/07/10  データ元: →engeki-hs-official
過去分の調査など: →はこうまプロジェクト:調査・データなど

※ 更新停止等の理由により、掲載していない場合があります。
※ 映画製作系の部活についても掲載をしております。何となく。

高校演劇部 ツイッターアカウント
北海道
東北
 青森
 岩手


 宮城
 秋田


 山形

 福島

関東
 東京



 神奈川


 埼玉


 千葉


 茨城


 栃木


 群馬

 山梨

信越
 新潟

 長野

北陸
 富山


 石川


 福井

東海
 愛知


 岐阜 | 静岡
 三重

近畿
 大阪


 兵庫


 京都


 滋賀


 奈良

 和歌山

中国
 鳥取

 島根


 岡山 | 広島 | 山口

四国
 徳島


 香川

 愛媛


 高知

九州
 福岡


 佐賀 | 長崎
 熊本


 大分 | 宮崎 | 鹿児島

沖縄
その他


 
掲載: 102件

[演劇部視点での効用]
・ 学外公演など、一般入場のある公演で観客が増える
・ 新入生への勧誘・宣伝になる
・ 年々、広報の能力を増しつつ引継ぎができる
・ 部内に限らず、現役の生徒と学校の卒業生との、ゆるい連帯になる
等がある…かも。

[外部視点での効用]
・ ファン→ 公演や大会の情報が入りやすくなる
・ 劇団→ 高校生向けの情報(WSや割引など)が伝わりやすくなる…かも

[そのほかのメモ]
・ 個人情報の保護は最優先する。具体的には個人名を出さないなど
・ 可能であれば生徒が運用、先生が時々チェックくらいが良いかも
・ 上記の理由はスキルと時間のバランス、運用経験者の人数を増やす 等
・ ツイッターの利点は1つは金銭・時間両面での管理コストが低いこと
・ 見に来たけど更新されてなくて残念、という事態にならない。放置も可能
・ “来場” 以外の反応を感知できるので、モチベーションを保ちやすい
・ 年度をまたいだ引継ぎを円滑に行う、のは意外と難しいのかも

Trackbacks

トラックバックを送信すると、管理者の承認後に掲載されます。 → TB一覧

Fliers Collection


全て表示: → フライヤー・DM まとめ