きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: 遊罠坊 11 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2012.11.24

11/24-25 TGR 演劇集団 遊罠坊 「-モデルルーム-」

札幌劇場祭 Theater Go Round 2012 参加作品
演劇集団 遊罠坊 ~Aso Bin Bou~ 第5回公演
遊罠坊 ロジカル公演 「-MODELROOM-」
会場: BLOCH (3stage) 前売一般¥1500 ほか
※高校生招待枠あり 詳細: →遊罠坊→会場HP » More

2012.09.04

9/4,5 おかめの三角フラスコ/そして、それからのことは忘れた

25歳。中学時代の担任の葬儀。思い出すのは、忘れていたような、忘れたかったような、ある一人の少女のこと。そして同級生の友達から一本の電話が入る。ちょっとの心のずれ、15歳の少女からオンナになる瞬間。10年間まもりたかった、誰にも言えなかったヒミツがそっとひらかれて… » More

2012.07.07

7/7-7/8 遊罠坊 パトリオット公演 「オッペルワーゲン」

ただ好きなだけだった。自分自身を そして彼女を。サキが見えない。頭を逆さにしても何も見えない。何も言えない。そして 僕も彼女も何も言えなくなった― 前作 「羽化」より3倍増となる9名の出演者で贈る、すべてに力強さを増した 演劇集団遊罠坊の第4回公演。どうぞご期待ください。» More

2012.05.11

5/11-12 二人芝居フェス 「ペアプレイ・パレード vol.2」

谷口健太郎がプロデュースする二人芝居フェスが、昨年に引き続き上演決定!舞台上にはたった二人だけ、という究極にシンプルな作品で5組の役者達が織りなす物語を、熱を、生で楽しもう!映画じゃなくて音楽じゃなくて、よりストレートな生き様がそこにはある― ふたり芝居の祭典 再び!! » More

2012.04.13

4/13-4/15 前田企画 そこのけ 「みなさん時代ですよ」

演劇ユニット 前田企画 そこのけ 「みなさん時代ですよ」
オールドペーパー / 作:内田佳音(ヒトリコト)
LOVE-HATE Monologue / 作:猪股五郎 (演劇集団遊罠坊)
会場: マルチスペース・エフ (7stage) 前売¥1000 ほか
詳細: →そこのけブログのけ→会場HP

2012.03.08

3/8,10,11 シアターラボ パインソー 「微睡っこしいの、」

お金をくすねた夕方、親や店員、警察官にどこかの社長、果ては知らない人にも、バレないように、完全なるワタシを目指してみたので、さあ落ち着いて、遠くからじっくり。「私は大丈夫か、大丈夫じゃないのか」一介の女子が放った期待満点の質問は、巡り廻って地球を駆け抜けるのです!» More

2012.01.21

1/21,22 シアターラボ パインソー 「微睡っこしいの、」

お金をくすねた夕方、親や店員、警察官にどこかの社長、果ては知らない人にも、バレないように、完全なるワタシを目指してみたので、さあ落ち着いて、遠くからじっくり。「私は大丈夫か、大丈夫じゃないのか」一介の女子が放った期待満点の質問は、巡り廻って地球を駆け抜けるのです!» More

2011.11.05

11/5-11/6 演劇集団 遊罠坊 イトマキ公演 「羽化」

人は誰しも繭に何かを隠している。それがいいものか、わるいものか。それは分からない。出てこないと分からない。
 
札幌劇場祭 Theater Go Round 2011 参加作品
演劇集団 遊罠坊 イトマキ公演 「羽化 ~ウカ~」 » More

2011.04.02

4/2-4/3 演劇集団 遊罠坊 「カルテット撮ってるか?」

流星群接近のニュースで世界が揺れる。ある男はベンチでうなだれる。尋常ではない悩み― 流れ星を作らねばならないのだ。何度も絶望に近づく男の前に現れるのは、「旅人」「自転車屋の娘」「元凶の男」「夢を追う娘」― 彼は奮闘する。夜空に雄叫びをあげながら。 …乞うご期待!» More

2011.02.09

2/9-2/10 P3 第6回公演 「監視カメラが忘れたアリア」

近未来、この国のあらゆる場所に監視カメラが設置され、人々は 「見られる」 ことで安心を得ていた。「見られる」 ということは、「見ている」 誰かが存在するということ― 監視社会の怖さと矛盾をえぐる、時代感覚の鋭い舞台。P3の第6回公演、P3×鴻上尚史 第4弾をお届けします!! » More

2010.08.06

8/6-8/8 遊罠坊 「人の影その形を崩してなお残る」

昔々の物語、そこには古い絵本があった。人形と人間の物語。それぞれの生活と、それぞれの思いがあり― そしてすれ違って行く世界。優しい昔話は、気づかぬうちに崩れてゆく。こんな絵本をだれが書いたのだろう。絵本と現実が重なり合う― 演劇集団遊罠坊、全力の第1回公演!» More