きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: イレブン☆ナイン 52 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2012.12.07

12/7-12/9 イレブン☆ナイン 「サクラダファミリー」

桜田巌 73才。戦争経験者の元ヤクザで今も命を狙われている。頑固で寂しがり屋で結婚歴が7回もあってカレーが大好き。2012年の年の瀬。「遺産が欲しい奴は全員集合!」と、巌が家族全員に招集をかける。思えば桜田家一同が全員集まることなんて、これまでただの一度もなかった。» More

2012.10.06

10/6-10/21 鈴井貴之 「樹海 」 (東京・名古屋・大阪)

物語は、事情を抱えた男女4人が「樹海」に迷い込んだところから始まる― あの「水曜どうでしょう」の “ミスター” こと鈴井貴之の渾身の企画が遂に発動!自らの創作プロジェクト OOPARTS を12年ぶりに復活させた男が、生誕50年の今年、東京、名古屋、大阪にて新たなる演劇に挑戦します!» More

2012.08.19

8/19 教文短編演劇祭 11☆9 「架空のイキモノ」

今から20年以上前の話。彼女との別れ話に決着をつけ、御茶ノ水を歩いてたら、神田川の水面に、仰向けにプカプカ浮かんでいるカッパを目撃した。僕は慌てて別れたばかりの彼女に電話をし、「今な!神田川にカッパがおってん!」と言ったが、ただちに切られたのだった。― なるか3連覇!? » More

2012.08.18

8/18-8/19 教文短編演劇祭 2012

昨年に引き続き道内外から強力な参加チームがやってきました短編演劇祭!20分以内の作品を1ブロック4作品一挙上演!! その場で観客投票を行い、得票1位が決勝進出します!ギュギュっと1日に凝縮された予選に、昨年度チャンピオンと劇王IX覇者が待ち受ける決勝を制するのは… 果たして!? » More

2012.07.16

7/16-8/19 教文演劇フェスティバル 2012

毎年夏に札幌市教育文化会館がお贈りする演劇の祭典、通称 「演フェス」。演劇を見たことがない人でも十分に楽しめる 「短編演劇祭」 を中心に、未経験者から参加できる充実の各種WS、注目の劇団の公演も勢ぞろい!今年も親しみやすい内容と料金で、皆様のお越しをお待ちしております!! » More

2012.06.27

6/27-7/2 日本の演劇人を育てるプロジェクト 「輪舞」

寂しい、しぶとい、はしたない、嘘つきな、汚い、手ごわい、無垢な、つれない、女と男。娼婦、兵隊、人妻、サラリーマン、女優、劇作家、若い娘、社長― たった一人のあなたとほかの人。札幌の町を舞台に、あらゆる社会階級を縦断しながら輪舞のように繋がる、8組のセックスの物語。» More

2012.06.16

6/16 エダーンとナヤーン トークライブ

エダーンとナヤーン トークライブ

出演: 江田由紀浩、納谷真大
会場: あけぼのA&Cセンター 中ホール ¥1000 
詳細: →イレブン☆ナイン→@elevennine_119

2012.06.09

6/9-6/10 イレブン☆ナイン 第9回公演 「天国への会談」

喫茶店では草野球チーム「柴又タイガース」の5人組が、今日も試合に負けた責任のなすり合いをしている。そんな中、突然の事故により5人は天界の分岐点へ。行き先は話し合いで決めさせられ、天国行きは4人、残る1人が地獄― お互いをよく知る幼馴染みの5人は、究極の選択を迫られる…。» More

2012.05.19

5/19 エダーンとナヤーン トークライブ

エダーンとナヤーン トークライブ

出演: 江田由紀浩、納谷真大
会場: あけぼのA&Cセンター 中ホール ¥1000 
詳細: →イレブン☆ナイン→@elevennine_119

2012.05.17

平成24年度 札幌市教育文化会館 主催事業

人と芸術と社会をつなぐ
平成24年度 札幌市教育文化会館 主催事業のご案内
・5~7月 笑劇一座と学ぶ 「短編喜劇実践講座」
・10月~1月 子どものためのオペレッタ
・11月、1月 能楽ワークショップ Simple 能 » More

2012.04.14

4/14 エダーンとナヤーン トークライブ

エダーンとナヤーン トークライブ

出演: 江田由紀浩、納谷真大
会場: あけぼのA&Cセンター 中ホール ¥1000 
詳細: →イレブン☆ナイン→@elevennine_119

2012.04.10

4/10-4/12 J.P.G 第2回公演 「おとなげないじかん!!」

苦味を旨さと感じられた頃、人は皆、キラキラと輝く “子供らしさ” より、漆黒に染まる “おとなげ” を求め出す。しかし、“おとなげ” は陽炎。昨日見つけた “おとなげ” は、いとも儚く明日に消えた…。さあ、「おとなげないじかん」が、また始まる。 豪華出演陣を迎えての第2試合、芝居で勝負!! » More

2012.03.31

3/31-4/1 劇をつくるということ 「やんなるくらい自己嫌悪」

思い出なんかも質草にしてくれます。
演劇講座 「劇をつくるということ」 ワークショップ
第3期 発表公演 「やんなるくらい自己嫌悪」
会場: コンカリーニョ (3stage) 一般¥1500 ほか
※中高生は各ステージ先着20名の招待枠あり » More

2012.03.08

3/8-3/12 じゃぱどら!! 11☆9 「命を弄ぶ男ふたり」

センチメンタルなことが嫌いな包帯の男、人一倍物事を考える繊細で悩める眼鏡の男。未明の線路脇、たまたま同じ場所を選んでしまった二人の自殺志願者は出会う。インテリ風な男たちの身の上話は、いつしか減らず口の応酬へ― 果たして命を弄ぶ男たちの結末は!? 可笑しくも哀しい物語。» More

3/8-3/12,3/15-3/20 じゃぱどら!! 「岸田さんと鏡花さん」

昨年からはじまった「じゃぱどら!!」は、札幌で活動する演出家が優れた日本の戯曲と向き合うための企画です。日本語で書かれた戯曲は数多く、読んでみると本当に面白いのです。観客の皆さまに名作戯曲の魅力を、また若手演劇人に優れた戯曲との出会いをご紹介できたら、と思います。» More

2012.03.04

3/4 じゃぱどら!! 「岸田さんと鏡花さん」 公開稽古

昨年からはじまった「じゃぱどら!!」は、札幌で活動する演出家が優れた日本の戯曲と向き合うための企画です。日本語で書かれた戯曲は数多く、読んでみると本当に面白いのです。観客の皆さまに名作戯曲の魅力を、また若手演劇人に優れた戯曲との出会いをご紹介できたら、と思います。» More

2012.02.25

2/25-2/26 短編演劇見本市 サッポロ・ショーケース 2012

札幌で活躍する演劇人による「短編演劇見本市」 第2回開催!! 20分×3作品を1プログラムとして、それぞれ地域の名を冠した特色ある4公演を2日間― 通常の公演ではなかなか見られない多彩な舞台をお楽しみいただけます。東日本大震災の被災地域より、仙台の劇団「三角フラスコ」が特別参加。» More

2/25-2/26 SSC2012 「セッション・ショーケース 2012」

Session Show-Case 2012 は固定の団体参加ではない、札幌の役者たちによる即興セッション! 事前に与えられたシチュエーションと決め台詞、そして自分の勘と演技力のみを頼りに繰り広げられる役者バトル!! 2日間の公演ではそれぞれ異なる出演者が登場します!果たして何が起こるのか!? » More

2/25,26 SSC2012 11☆9 × yhs 「ひようりいつたい」

大きなオセロ盤の真ん中に立っている男と女。それを眺める老人。二人は延々とオセロをしている。いつまで経っても女は男に勝てないまま、時は流れていくのだが… 2011年・名古屋で開催された「劇王8」では、イレブン☆ナインが見事決勝進出。札幌初上演となる本作を yhs 流にアレンジ!! » More

2012.02.11

2/11-2/12 日本劇作家協会東海支部 「劇王IX」 (愛知)

佃典彦東海支部長手作りのチャンピオンベルトが贈られる以外は何のメリットもない、劇作家の名誉のみを賭けた壮大な闘い― それが「劇王」である。20分の短編・役者は3名以内。鹿目遂に劇帝となり、空位となった劇王の座!劇王不在の大戦国時代!! 今、炎劇の火蓋が切って落とされる!! » More

2/11-2/12 劇王IX 11☆9 「オッツカッツ」 (愛知)

昨年に続き2度目の参加。前回の雪辱を果たすため、劇王になるために、北海道からやってまいりました。タイトルの “おっつかっつ” とは、「ほとんど同じ程度であるさま。優劣がないさま。」と大辞林には書かれてあります。物語は、オッツとカッツの、バカバカしくも儚い、戦いの記録です。» More

2011.11.29

11/29 劇をつくるということWS 「やんなるくらい自己嫌悪」

劇をつくるということワークショップ
第3期 中間発表会 「やんなるくらい自己嫌悪」

作・講師: 納谷真大(イレブン☆ナイン
会場: ターミナルプラザ ことにパトス 入場無料
詳細: →Concarino: News→会場HP » More

2011.11.19

11/19 B.S. 第4回 「世界のまちなかドッキリ」

駅で200人以上の人の動きが一斉に止まったり、レストランでいきなりミュージカルが始まったり― 見ているだけで楽しい世界各地のドッキリパフォーマンスの数々と、二次創作やパロディなども盛り込んだ、特に異質な「日本におけるフラッシュモブズ」をご紹介。その魅力と背景に迫ります!» More

2011.11.11

11/11-14 イレブン☆ナイン 「プラセボ/アレルギー」

ある集合体の中に、たった一つ、不純物が入り込んだら…。 他者によって変わりうるもの、優しさと弱さの隙間 正否に惑っても、賢愚を見失わなければ、それは人間? 一つの世界にルールは無限 ありふれた毎日に起こりうる、ボーダーラインの崩壊!イレブン☆ナインの新しいカタチ!! » More

2011.08.28

8/28 教文短編演劇祭 11☆9 「俺はジャッジャー!!」

チャンピオンベルトを保持するプレッシャーよりも、愛知劇王にて敗北を喫した悔しさによるエネルギーがこの作品を生み出した。昨年の優勝メンバーに新たな力を加え、大人げないと言われようとも、全力で闘います。倒せるものなら倒してください。「俺はジャッジャー!!……お前は?」» More

2011.08.26

はこうまニュース vol.58 (ミニ版)

hakouma_news_01

関西の演劇UST番組 SP水曜劇場 が劇団・劇場のCMを募集
「さっぽろアートステージ 2011」 公式サイトが始動
「札幌演劇シーズン」 の公式サイトがオープンしました
教文短編演劇祭201111☆9 が2連覇! 「劇王IX」へ
事例:「観客」が映像を提供するライブ中継ATTIC

8/26-8/28 教文短編演劇祭 2011

ついに本州からも出場者が現れた教文短編演劇祭!ルールは簡単、20分以内の演劇作品を1日4作品一挙上演!直後の観客投票で勝者を決めるガチンコバトル!決勝には昨年度チャンピオンと、なんと愛知の短編演劇祭「劇王」の覇者が登場!全国区の勝負の行方に、予選から目が離せない!! » More

2011.08.09

8/9-11 「こどもたちの、素直な自己表現のための演劇教室」

こどもたちの素直な自己表現力とコミュニケーション力の発達の為、演劇の手法を用いた表現講座を開催。まずは夏休みに、お試し体験会を実施します。どんなことをするのか、どんな先生なのか?どうぞ覗きに来て下さい!もちろん、保護者の方の見学も大歓迎。説明会も同時開催します。» More

2011.08.04

8/4-8/28 教文演劇フェスティバル 2011

毎年夏に札幌市教育文化会館がお贈りする演劇の祭典、通称 「演フェス」。演劇を見たことがない人でも十分に楽しめる 「短編演劇祭」 を中心に、未経験者から参加できる充実の各種WS、注目の劇団の公演も勢ぞろい!今年も親しみやすい内容と料金で、皆様のお越しをお待ちしております!! » More

2011.05.14

5/14-5/15 劇をつくるということ 発表公演 「カカフカカ」

2年目の劇つくWS、その進化はいかに―!? 役者たちには台本を一切渡さず、今回の稽古は全て 『口だて』 で行われている。書かれた言葉に追い立てられることなく、人物造形に専心するということ― コンカリーニョとイナダ組がタッグを組んだ、本格的劇づくり育成プロジェクト 第2弾!! » More

2011.04.30

締切4/30 教文演劇フェス2011 短編演劇祭 出場募集

強豪揃いの熱いバトルが繰り広げられる真夏の3日間!昨年の覇者「11☆9」をはじめ、何と愛知県より「劇王VIII」の優勝チームが電撃参戦!! 年々全国からの注目も高まるこの大会!書類審査を経て予選に進めるのは8チーム。会場・スタッフ費用無料!ご応募お待ちしております!» More

2011.03.25

3/25-3/27 イレブン☆ナイン 「死体とお肉とウンコの話」

かつて入り江だったその場所は、数年前に埋め立てられ、今も開発が進められている。そこに住んでいた先住民、ギンコとレンガとテンの3人の物語。共存しているのか、いがみ合っているのか。虐げられているのか、求められているのか。望んでいるのは、ただ、そこで生きること。» More

2011.02.25

2/25-2/27 劇団イナダ組 「第3柿沼特攻隊」 東京公演

酒に溺れる男。生活保護で細々と暮らす家族。幼い子を抱えキャバレーで働く女。捨てられた子供。ジャンキーの若者、亡霊― 今にも崩れ落ちそうなボロアパート「第3柿沼荘」で、貧困と格差社会の中で懸命に暮らす人たちを描く、可笑しくもちょっぴり悲しいハートフルコメディ!» More

2011.02.05

2/5-2/6 イレブン☆ナイン 「ひようりいつたい」 (愛知)

札幌の短編演劇祭で優勝し、栄えある劇王に出場させてもらうことになりました。優勝作品は死なない家族が殺しあう喜劇でしたが、劇王は新作で挑みます!! チャップリンの言葉、「人生はクローズアップで見れば悲劇。ロングショットで見れば喜劇。」のような作品に!乞うご期待!! » More

2/5-2/6 日本劇作家協会東海支部 「劇王VIII」 (愛知)

上演時間20分、役者3名以内。投票により優勝者が決定され、佃典彦支部長手作りのチャンピオンベルトが贈られる以外は何のメリットもない― 「劇王」とは、劇作家の名誉のみを賭けた壮大なる闘いである!! 鹿目 4連覇の大偉業なるか!? 北海道の短編演劇祭王者・納谷真大も参戦!» More