きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: 藤女子大学英語ミュージカル 10 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2012.12.08

12/8-9 藤女子大学英語ミュージカル 「ブライズ」

東欧の民話「死体の花嫁」より着想を得た19世紀ヨーロッパを舞台にした物語です。結婚式のリハーサルに失敗し落ち込む青年ビクターの前に、死体の花嫁 エミリーが現れます。彼女はビクターを死者の世界へと連れ去ってしまいますが、そこにあったのは明るく華やかな世界だったのです― » More

2012.09.27

9/27-29 劇団fireworks 「モンキーポッドとゆずこしょう」

とある中央区のなんでも屋。その日の依頼は4つあった。客は警察、不仲の夫婦、アンドロイド、何かを企む同業者… 仕事だからやるけども、正直どれもめんどくさい! 働く。助ける。なおかつ自分を見失わないように― みんなの世界を救うため、奔走するなんでも屋のハートフルコメディ!! » More

2012.06.30

6/30-7/1 演劇ユニット ブレブレイン 「はんかくせぇ」

ある理由でそこから動けない男― ドタバタコメディ「座っただけなんです」など4本の短編を1作品に。エンターテイメント・コメディ・リアリズム・SFとすべて違った作風で、多くの方に楽しんでもらえるかと思います。食い合わせの悪い今回のブレブレ!! 是非胃もたれおこしにお越し下さい。» More

2012.06.07

6/7 キムラボカンシリーズ ダンスセレクション

お馬鹿の本気。劇団平成商品の不思議なダンス振付、再び!
キムラボカンシリーズ ~ダンスセレクション~
脚本・演出: きむらゆうか(劇団平成商品
会場: 演劇専用小劇場 BLOCH (2stage) 前売¥1000
詳細: →会場HP→CoRich→@heisei_syohin » More

2012.06.04

6/4 谷口健太郎WS 発表公演 「灯火、少女、エグジスタンス」

幽霊少女は存在したのか、しなかったのか。少女のエグジスタンス(存在)は灯火のように― 二人芝居フェスティバル Pair Play Parade vol.2 のエクストラステージとして上演した「金づる、少女、ハイウェイ」の続編、「灯火、少女、エグジスタンス」をワークショップ公演で上演します。» More

2012.02.16

2/16 劇団fireworks 第5回公演 「No mean」

舞台は盛岡藩、時は幕末!動乱の世を駆け抜けた、農民の、農民による、農民のための 時代劇(ラプソディー)!!
西区文化フェスタ 2012
劇団fireworks 第5回公演 「NO MEAN (のうみん)
~〇〇さん家の美味しいお米の作り方~  » More

2011.12.03

12/3-4 藤女子大学 「ミー・アンド・マイ・ガール」

名門貴族ヘアフォード家の、20年も行方不明だった跡継ぎが見つかった!一家が喜んだのも束の間、現れたのはあまりにもがさつな下町の青年。立派な伯爵に仕立てるための苛酷なレッスンと人々の思惑、姿を消した恋人― 全編英語、だけど楽しい!わくわくさせるハッピー・ミュージカル!! » More

2011.05.02

5/2 谷口健太郎WS vol.3 発表公演 「ありふれたはなし」

谷口健太郎ワークショップ vol.3 発表公演
「ありふれたはなし」

脚本・演出: 谷口健太郎
会場: 演劇専用小劇場 BLOCH (2stage) ¥1000
詳細: →谷口健太郎 blog→会場HP » More

2010.12.04

12/4-5 藤女子大学英語ミュージカル 「王子と少年」

16世紀のイングランド。王子のエドワードと貧しい少年トムは、ひょんなことから互いの服を交換します。ぼろを着たエドワードの言葉を信じる者は誰一人としてなく― 王宮と貧民街という対極の場面を、様々な演出効果と独自の解釈で再構成。今の時代だからこそ心に響く、珠玉の名作。» More

2009.12.05

12/5-12/6 藤女子大学英語ミュージカル 「カルメン」

carmen

19世紀スペイン。街にやってきたのは、男たちをあっという間に魅了する女、カルメン。しかし幼馴染のミカエラとの結婚を夢見る真面目な伍長ホセは彼女に目もくれず、カルメンは逆に興味を引かれる。やがて工場で騒ぎを起こして捕まるカルメン。牢屋の見張りについたのはホセだった―» More