きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: 北海学園大学演劇研究会 43 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2012.11.10

11/10-11/12 TGR 星くずロンリネス 「極道のイドラ」

港区。一軒のキャバクラ。二代目となる男は命を狙われていた。一方、クイズ番組では回答者が一人に。別の部屋では女が彼氏に内緒で大好きなDVDを見ている― 様々な思い込みが交錯し「極道のイドラ」は生まれ、3つの場所で大抗争を繰り広げる。だって、人生は思い込みの連続なのだから。» More

2012.10.01

10/1 谷口健太郎WS 発表公演 「あのひ、あのこと」

フィクションでも、ノンフィクションでもない物語。
谷口健太郎 ワークショップ vol.6 発表公演
「あのひ、あのこと」

会場: 演劇専用小劇場 BLOCH ¥1000
詳細: →谷口健太郎 blog » More

2012.09.27

9/27-29 劇団fireworks 「モンキーポッドとゆずこしょう」

とある中央区のなんでも屋。その日の依頼は4つあった。客は警察、不仲の夫婦、アンドロイド、何かを企む同業者… 仕事だからやるけども、正直どれもめんどくさい! 働く。助ける。なおかつ自分を見失わないように― みんなの世界を救うため、奔走するなんでも屋のハートフルコメディ!! » More

2012.09.20

9/20-9/23 北海学園大学演研 夏の新人公演 「Flow」

夢とか、具体的な目標があるわけじゃない。ただ、何となく周りの大人に言われた通りに、流されて生きてきた。きっとこのまま周りに流されるように、大人になっていくのだろう。そんな事を考える、どこにでもいるような高校生の反抗と成長のお話。2チームによるWエンディング公演!» More

2012.09.13

9/13-9/15 YP 「イゼン、私はアンドロイドでした。」

時は平成。人間そっくりなアンドロイドが歩く街・東京。僕の思い人は水商売で、色んな男に抱かれた彼女は他の誰よりも美しい。未来よりずっと近い。今よりも遥かに未来― 愛、たっぷり、血だらけホラーな物語― BLOCH が企画する、若手劇作家・演出・俳優たちの育成プログラム第1弾!» More

2012.06.15

6/15-6/17 学生対校演劇祭 「第三章 挑戦狂騒曲」

2010年よりサンピアザ劇場を拠点に始まった、学生による新たな取り組み。学校を母体として活動している演劇集団が、限られた条件の中でそれぞれの舞台を創り、競います。この演劇祭を通して多くの繋がりを持ち、お互いの特色や長所・短所を知ることで、個々の更なる向上を目指します。» More

2012.04.26

4/26-29 北海学園大学演劇研究会 春の特別公演 2012

北海学園大学演劇研究会 春の特別公演 2012
「ムシトキモチ」  作・演出:中森文哉
「夢人 ~むちゅう~」  作・演出:吉田茜
会場: 演劇専用小劇場 BLOCH (2×3stage) 前売¥500
詳細: →会場HP→CoRich→北海学園大学演劇研究会

2012.03.15

3/15-3/20 じゃぱどら!! WATER33-39 「天守物語」

魔物が棲むと恐れられる白鷺城の天守閣。主人の富姫と懐かしい再会をはたした妹分の亀姫、その土産は猪苗代城主の生首だった。お礼にと富姫は不可思議な力で白鷺城主の大切な鷹を奪い、亀姫に贈る。城主の怒りに触れた美男の鷹匠 図書之助は、罪を償うため鷹を追い天守閣へと向かう。» More

2012.02.16

2/16 劇団fireworks 第5回公演 「No mean」

舞台は盛岡藩、時は幕末!動乱の世を駆け抜けた、農民の、農民による、農民のための 時代劇(ラプソディー)!!
西区文化フェスタ 2012
劇団fireworks 第5回公演 「NO MEAN (のうみん)
~〇〇さん家の美味しいお米の作り方~  » More

2011.12.08

12/8-12/11 北海学園大学演劇研究会 「コマルハナ」

夢を見た。なんだか怖い夢。それでも、夢なんて朝になればどこへやら。…「なにか忘れている気がする」。そんなことを思う普通の大学生。ある日、また夢をみる。なんだか怖い夢。たくさんの思い出と1つの違和感。あれ? 「なにか大事なことを忘れている気がする」― 第58回 定期公演!! » More

2011.09.30

9/30-10/4 札幌ハムプロジェクト 「メガトンキッス」

ナマイキ公演― それはハムプロジェクト若手メンバーがこれから重ねていくナマイキな公演である。第1回目の演目は、1998年9月 劇団SKグループ旗揚げ公演に書き下ろされた「メガトンキッス」。20代前半の若手たちが鼻息荒く、演劇シーンを塗り替えるべく挑むこの幕開けをお見逃しなく!» More

2011.09.15

9/15-9/18 北海学園大学演劇研究会 「パレット」

死んだはずの魂に、誰かが呼びかける― 声の主は天使だった。突然に命じられた人生のやり直しと、失われてしまった記憶。しかもこれは…他人の体でやり直すなんて!? 人生は色んな色に満ちている。本当の色とは一体― 白・黒のダブルチームでお届けする、北海学園大演研、夏公演。» More

2011.09.08

9/8-9/10 劇団fireworks 「冷凍庫に食パンあり!!」

舞台は札幌の、六畳一間。主人公は、まるで普通の、普通になりたい少年。なんのへんてつもない日常。友と、父と、ときどき人魚。しかし、うだうだした日常は、青天の霹靂のごとく動き出す!! ― 季節は夏。猛暑とは云えない、夏。劇団fireworksが贈る、笑いともどかしさと、明日の元気!! » More

2011.08.26

8/26-8/28 劇団新劇場 「明日に向かって逃げろ!!」

明治30年、シアトルの娼婦街に“アラビアお八重”という日本人がいた。彼女こそ、後の婦人運動家 山田わか その人である― 新聞記者の立花は彼女を連れ脱出を決行。チャイナ・タウンの闇組織は暗殺者「スコーピオン」を追跡者として送り込む。1200キロの逃避行、そして意外な結末とは…!? » More

2011.07.01

7/1-7/3 国境なき意志団 第7回公演 「再動」

2013年 日本国を覆っていたものは、平和…そして秩序― 「反政府組織」に対抗する政府内の特殊部隊。敵アジトに潜入した犬居はそこで、“廃棄された者” が必死に助け合う姿と、政府側の非情な粛清を目撃する。自らが生きる国、その真実とは!? 灼熱のバトルアクションファンタジー!! » More

2011.06.17

6/17-6/19 学生対校演劇祭 「第二章 皆拓狂騒曲」

2010年よりサンピアザ劇場を拠点に始まった、学生による新たな取り組み。学校を母体とする演劇集団が、限られた条件の中でそれぞれの舞台を創り、競います。今回のテーマは「皆拓」。舞台がまだ定着していない場所を学生が一丸となって切り開いていく、という思いを込めました。» More

2011.06.03

6/3-6/4 二人芝居フェスティバル 「ペアプレイ・パレード」

一人芝居は逃げ場がなくて、役者の力が試される。でも一人芝居に挑むには、なかなか勇気が出なかったりするんです。だからこそ、の二人芝居。隣に誰かがいるという強さ。1+1でどこまでいけるか、その勝負を見て下さい。いま注目の5団体が、二人芝居を一挙上演いたします。» More

6/3,4 二人芝居フェスPPP リリカル・バレット 「Q.E.D.」

一人の男が殺された。捜査に乗り出す二人の刑事。一つの殺人、二つの証明。本当に、彼は殺されたのか。それを証明できるのか。 「証明を、終了します。」 ― 谷口健太郎プロデュース 二人芝居フェスティバル 「Pair Play Parade」 にてリリカル・バレットが放つミステリー作品!! » More

2011.05.05

5/5-5/8 劇団平成商品 「桜田真希(16)の場合。」

それはそれは可愛らしい女の子がいました。女の子はかぞくがだいっきらい。飛び乗ったバスはガタガタ揺れ出して、見知らぬ場所へ…一体どうすればいいですか?― 大好きだったお父さんの形見の銀の靴をはいて、かかとを3回。「おうちになんて帰らない!」 大間違いのミュージカル!! » More

2011.04.28

4/28-5/1 北海学園大学演劇研究会 2011年 春公演

北海学園大学演劇研究会 2011年 春公演
「自殺サイトナイトメア」  作・演出: 吉田翔
「人はサクラ、夢はマボロシ」  作・演出: 北村樹
会場: BLOCH (2×3stage) 前売・各¥500
詳細: →北海学園大学演劇研究会→会場HP

2011.03.18

3/18-3/20 リリカル・バレット 「ハロー!ミスターアビス」

男は、深海で目が覚めた。なぜ自分がここにいるのかわからない。なぜ自分が生きているのかわからない。自分は、死んだはずなのに― 乗っていたのは潜水艦。艦長が、男に告げる。 「君は、希望だ」 ― しっとりと紡ぎあげる、希望と絶望の 3rdSHOT。 男は浮かぶのか。沈むのか。» More

2011.02.09

2/9-2/10 P3 第6回公演 「監視カメラが忘れたアリア」

近未来、この国のあらゆる場所に監視カメラが設置され、人々は 「見られる」 ことで安心を得ていた。「見られる」 ということは、「見ている」 誰かが存在するということ― 監視社会の怖さと矛盾をえぐる、時代感覚の鋭い舞台。P3の第6回公演、P3×鴻上尚史 第4弾をお届けします!! » More

2011.02.04

2/4-6 劇団平成商品 「桜田真希(16)の場合。」 (中止)

それはそれは可愛らしい女の子がいました。女の子はかぞくがだいっきらい。飛び乗ったバスはガタガタ揺れ出して、見知らぬ場所へ…一体どうすればいいですか?― 大好きだったお父さんの形見の銀の靴をはいて、かかとを3回。「おうちになんて帰らない!」 大間違いのミュージカル!! » More

2010.12.09

12/9-12/12 北海学園大学演劇研究会 「アチャラカ」

皆さんは舞台の舞台裏、ご存知ですか?― 待望のプロデュース公演。舞台の裏では役者、製作、スタッフの人達が公演に向けて、てんやわんやのお祭り騒ぎ!! そんな矢先にとんでもない事が…。舞台の最後に訪れるカーテンコール。それぞれの笑顔の先にあるものは何なのか― » More

2010.09.25

9/25-9/26 灯座 「Dolls.」

ぼんやりした家族と 記憶にバイバイ。
灯座 「Dolls.」
脚本・演出: 植松尚規
会場: シアターZOO (2stage) ¥1500 ほか
詳細: →灯座 » More

2010.09.24

9/24 灯座 「スーパースーピーヒーロー From JOKER」

灯座 SSHシリーズ Part.1 
「スーパースーピーヒーロー ~From JOKER~」
脚本・演出: 植松尚規
会場: シアターZOO ¥1000
詳細: →灯座 » More

2010.09.23

9/23-9/26 北海学園大学演劇研究会 「パズル」

僕達はどこですれ違ってしまったんだろう― きっとあの日の出来事がすべてを変えてしまったんだ。それでも時間は進んでいく、僕達の時間は止まったままなのに。でも、崩れたピースがすべて揃った時、僕達の時間は動き出すんだ― 北海学園大学演劇研究会が贈る、秋の新人公演。» More

2010.09.16

9/16-19 リリカル・バレット 2nd SHOT 「スターゲイザー」

その時、男は、星を見上げた― 妻の一周忌にむかうはずだった男が間違えて飛び乗った列車は、行き先不明のミステリーツアー。なんとか降りようと悪戦苦闘する中、乗客の一人が殺されて― 過去と現在が交錯し、ツアーの全容が見えてくる。…狂ってるなんて、誰にも言わせない。» More

2010.08.26

8/26-29 ツルマキ・アーケストラ!!! 第1回公演 「間奏曲」

フランスのとある田舎町。どうやら最近おかしなことばかり。なんでも男の幽霊が森に現れ人々を驚かせているらしい― 科学が全てを解き明かす少し前。超常現象に翻弄されながら、女教師を幽霊と奪い合う町の人々を通して、詩情豊かに生と死の対決を描く、ジロドゥの傑作コメディ!! » More

2010.08.21

8/21 ツルマキ・アーケストラ!!! 「間奏曲」 プレ公演

フランスのとある田舎町。どうやら最近おかしなことばかり。なんでも男の幽霊が森に現れ人々を驚かせているらしい― 科学が全てを解き明かす少し前。超常現象に翻弄されながら、女教師を幽霊と奪い合う町の人々を通して、詩情豊かに生と死の対決を描く、ジロドゥの傑作コメディ!! » More

2010.06.26

6/26-7/4 平成商品 「俺は…騙されやすいのかも(略)」

責任感無し!それに正社員より給料時々良し!! そんなファミレスバイト君は今日もせっせと働く働く。ここはファミリーレストラン 「つる~すと 平成通店」。ある日、閉店後の店内に不審な人物が!「強盗さん、あんたは何を盗みにきたの?」 「客をとるか、金をとるか」―ZOO10参加作品!» More

2010.06.11

6/11-6/13 学生対校演劇祭 「第一章 青春狂騒曲」

2010年度よりサンピアザ劇場を拠点に始まる、学生による新たな取り組み。学校を母体とする演劇集団が、限られた条件の中でそれぞれの舞台を創り、最優秀賞を競います。時に「競争」して自らを磨き、その中に「狂騒」があり、そしてそれらが最後に美しい「協奏」となりますように!» More

2010.06.05

6/5-6/6 詩劇 「鬼火 ~龍馬は死なず II~」

龍馬 人とは何ぞや 荒瀬に寄せては砕ける波の宿命か 形 定まらず 嵩 測られず 汀の機 波の姿を 織りては ほどき 水平線は 美しい無か 水は永劫の遊びか 死の戯れか いざ いざ いざ 海鳥の羽 櫂うって 光降り注ぐ 空の極みに 帰らばや ― 鬼火と化す龍馬、悲恋と「魂」の物語» More

2010.04.29

4/29-5/2 北海学園大学演研 「1つの島の2つの物語」

拝啓 神様 俺が悪いのか? ―1つの島の、2つの物語。
北海学園大学演研 春の特別公演 「Let It Be」
「大きな島の木の下で」
  脚本・演出: 米澤春花
会場: BLOCH (2×3stage) 前売¥500 通し券¥800
詳細: →北海学園大学演劇研究会→会場HP

2010.03.18

3/18-3/22 星くずロンリネス 「カウンターアタックレディ」

秘密を共有することで、自分の価値を見出す、女。そして、いつか、彼女たちは秘密を武器に反撃する生き物へと変わる― ひそやかなBARと古本屋で交わされる、3人の女たちの男にまつわるディープな秘密。爽快なカウンターアタックがキラリと光る、赤裸々エロティック・コメディ!» More