きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: intro 43 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2012.11.29

11/29-12/2 intro 「モスクワ」

わたし、ドブリニンスカヤ駅のマクドナルドに行く。で、マイナス30度の外に出て、飲み残したコカコーラをぐびぐび飲む。でもわたし、コカコーラ飲めない。でも、ドブリニンスカヤ駅には行けると思う。あなたもわたしも Счастливого пути!! 東京公演を経た intro、待望の新作公演!» More

2012.09.29

9/29-10/1 intro 「ことほぐ」 東京公演

2012年夏、お金のない、妊婦が3人。授かりものと言えば聞こえはいいが、腹よりずっと重たいこころ。働けど働けどなお。じっと腹を見る。けれどもわたしは、祝福のかたまりなのだ。世界中すべてのひとに祝っていただきましょう。わたしと君の歩くこの先を。あなたたちのここまでを― » More

2012.08.10

8/10-10/1 アゴラ サマーフェスティバル 汎 2012 (東京)

こまばアゴラ劇場
サマーフェスティバル <汎 -PAN- 2012>
※9/29-10/1 intro 「ことほぐ」 東京公演
会場: 東京・こまばアゴラ劇場
詳細: →会場HP→intro→@sf_pan » More

2012.07.28

7/28-8/4,11-18 コンカリーニョ 「歯並びのきれいな女の子」

あめ工場を営んでいた父の納骨の日。遺言書の開封のために家族が集まった。長女のまいこは子供の頃から父親の作ったあめを食べ続けたせいで歯並びが悪く、歯科医の婚約者からは矯正を勧められている。 真夏、山中家の居間。そこへ現れたのは、父の娘だという、歯並びのきれいな女の子。» More

2012.06.14

6/14 こりっち舞台芸術まつり!2012 春 結果発表

インターネットの舞台芸術フェスティバル
CoRich 舞台芸術まつり!2012 春 グランプリ発表
応募期間: 2012年 1/17-2/13 開催期間: 3/1-5/31
intro 「ことほぐ」 が最終審査に進出しています。
詳細: →CoRich

2012.05.31

5/31-6/4 intro 「ことほぐ」 札幌公演

毒塗れのこれまでと決別、おめでとう!そして、猛毒塗れのこれからへの出発、おめでとう! 停留する君、進行する君、足が動く前、13秒間のイントロダクション― 3月に上演の「言祝ぎ」をベースに大改訂。新たな面から “祝うこと” について考えます。CoRich舞台芸術まつり 最終審査作品!» More

2012.03.24

3/24-3/25 intro gate #6 「言祝ぎ」 (京都)

お正月に集う三兄弟。20年前のお正月、長女が作った雑煮の餅を喉に詰まらせて父親が死んだ。母親は他の男と出ていった。大嫌いな父親と母親。けれど、憎んでも憎みきれない、逃れられない家族の運命― 北海道舞台塾シアターラボで上演された本作を、GATEスペシャルバージョンで上演!» More

3/24-3/25 KAIKA シアターシリーズ 「gate #6」 (京都)

KAIKAがプロデュースする連続上演企画 「gate」 の第6回。札幌演劇界注目の「intro」に、北九州・アイアンシアターで活動する「のこされ劇場≡」、そして京都の「劇団しようよ」と「KAIKA劇団 会華*開可」。北と南から京都に集結した4団体、30分ずつの4作品。ぜひお楽しみください!» More

2012.03.07

3/7-3/11 北海道舞台塾 シアターラボ 本公演

北海道舞台塾は、質の高い演劇を提供し、演劇文化の浸透と活性化を図るとともに、地域の舞台芸術を担う人材を育成する事業です。本年度は道内の若手演劇人のスキルアップのため、道外で活躍する劇作家・演出家をドラマドクターに迎えて、1月そして3月の本公演にて3作品を発表します。» More

3/7,10,11 シアターラボ intro 「言祝ぎ」

元日に実家に集う三姉妹。8年前、もちを喉につまらせる事故で父親を亡くしてから、長女はそれを作った自身を責め続けて、新しい年を祝うことができないでいる。使われないままのたくさんの食材が詰め込まれた冷蔵庫。自分を許すことができない姉と、それを見守っていく妹たちの会話劇。» More

2012.02.22

はこうまニュース vol.71 (ミニ版)

hakouma_news_01

2/19 「米屋尚子セミナー」レポート (さっぽろ演劇研究室)
道内公演の演劇フライヤーを対象に「らてるね賞」が創設
CoRich 舞台芸術まつり、intro が最終審査の10団体に進出
第9代 劇王 に平塚直隆氏(オイスターズ/愛知)が決定
若手演出家コンクール2011 最優秀賞平塚直隆氏 (愛知)

2012.01.21

1/21-1/22 北海道舞台塾 シアターラボ プレ公演

北海道舞台塾は、質の高い演劇を提供し、演劇文化の浸透と活性化を図るとともに、地域の舞台芸術を担う人材を育成する事業です。本年度は道内の若手演劇人のスキルアップのため、道外で活躍する劇作家・演出家をドラマドクターに迎えて、1月そして3月の本公演にて3作品を発表します。» More

1/21,22 シアターラボ intro 「言祝ぎ」

元日に実家に集う三姉妹。8年前、もちを喉につまらせる事故で父親を亡くしてから、長女はそれを作った自身を責め続けて、新しい年を祝うことができないでいる。使われないままのたくさんの食材が詰め込まれた冷蔵庫。自分を許すことができない姉と、それを見守っていく妹たちの会話劇。» More

2011.12.07

12/7-12/8 「アイ★ワカナ博」 大阪公演

INDEPENDENT 札幌公演 にて発表するイトウワカナ作・演出の一人芝居2作品 「0141≒3088」「アフリカ産オスジロアゲハのメス」― その “男バージョン” を、6月にシアターZOO「男亡者の泣きぬるところ」を上演した大阪の俳優、赤星マサノリ&坂口修一が演じるスペシャル企画!4本立て!! » More

2011.12.04

12/4 TGR2011 札幌劇場祭大賞 公開審査会・表彰式

12月4日、今、一番おもしろい舞台が決まる。TGR最終日に 「札幌劇場祭大賞」 発表!! ― 大賞エントリー作品の中から、“今、一番おもしろい舞台” に贈られる芸術祭大賞を cube garden で発表!審査と表彰式の様子は一般の皆様にも公開します。ぜひ会場にお越しください!» More

2011.11.29

11/29-11/30 「アイ★ワカナ博」 札幌公演

INDEPENDENT 札幌公演 にて発表するイトウワカナ作・演出の一人芝居2作品 「0141≒3088」「アフリカ産オスジロアゲハのメス」― その “男バージョン” を、6月にシアターZOO「男亡者の泣きぬるところ」を上演した大阪の俳優、赤星マサノリ&坂口修一が演じるスペシャル企画!4本立て!! » More

2011.11.03

11/3-11/12 intro 「蒸発」

彼女が僕の前から消えてしまった午前3時。それから彼女のすべてを思いだせないでいる。 何いってるの、わたしもよ― イナダ組から2名を迎えた新作は、intro 初☆男女比率逆転のほぼメンズ演劇。intro 第二章のイントロダクション。劇団初のロングラン。あなたのすぐそこまで、お届けする。» More

2011.09.03

9/3-9/4 インディペンデント: ジャパンツアー 札幌本選

11月に大阪で開催される“最強の一人芝居フェスティバル” 「INDEPENDENT」。毎年12組が様々な表現でしのぎを削るこのフェスが、珠玉の選抜作品群を引っさげ、ついに全国ツアーを敢行!大阪・東京のツワモノたちが贈るセレクション4作品に、地元予選突破の2作品が挑みます!» More

2011.08.19

8/19-8/20 イナダ組 「マーブル2011 ハシビロコウのように」

彼の言うことは、何の効力も持たない 彼女は押し黙ったまま 気持ちの揺れがおさまるのを じっと待っているだけ 時間の流れが想いを記憶の奥にしまいこみ だから彼女はもう夢をみないと思った― マリッジブルーに陥った女性と、それを取り巻く恋愛模様。適齢期の女性すべてに贈る物語。» More

2011.07.28

7/28-9/17 インディペンデント:SSS 全国ツアー

“最強の一人芝居フェスティバル” 「INDEPENDENT」― 毎年12組が様々な表現でしのぎを削るこのフェスが、珠玉の選抜作品群を引っさげ、ついに全国ツアーを敢行!大阪・東京では怒涛の10作品!そして仙台・福岡・札幌・三重・沖縄ではセレクション4作品に地元選出の2作品が挑みます!» More

2011.07.09

7/9-7/10 劇団回帰線 「どったんばったん写真館」

なんとなく曇りの日には 空から街をのぞいてみる 野良猫がエサを探してる パン屋さんがくしゃみをしてる おじさんがサイフをさがしてる 女の子が歌をうたってる 晴れの日もあれば 雨の日もあるけれど みんな笑ってハイちーず!― 古い古い写真館。今日は、おばあちゃんの引っこしの日。» More

2011.05.07

5/7 インディペンデント: ジャパンツアー 札幌予選会

11月に大阪で開催される“最強の一人芝居フェスティバル” 「INDEPENDENT」 が、ついに全国ツアーを敢行!9月の札幌本選にてセレクション4作品を迎え撃つ、地元予選突破の2作品を選出します。“演劇”という概念にとらわれない、「一人が舞台に立つ」 力強い作品を期待します!» More

2011.02.25

2/25-2/27 弦巻楽団 #13 「死にたいヤツら」

心地よい昼下がり、竹本家の居間では亡くなった主人「竹本信盛」を偲び、同僚、生徒、その恋人、義妹、家政婦、そして残された妻が一堂に会していた。そこに、亡くなった信盛の弁護士と名乗る人物が現れて― 札幌劇場祭大賞に輝く代表作。弦巻楽団がサンピアザ劇場に初登場。» More

2011.02.05

2/5-6 札幌短編演劇祭 2011 サッポロ・ショー・ケース

2010年8月21日、教文短編演劇祭 予選第2日― TBGS の作品 「117」 は惜しくも予選敗退となるものの、その独特の演劇手法が絶賛を浴びて話題となった。yhs の南参氏を中心に再演への気運は高まり、そして2011年2月― 団結は、自らの手で作り上げる演劇祭へと結晶する。» More

2010.12.20

はこうまニュース vol.34 (ミニ版)

hakouma_news_01

アート情報サイト 「北海道美術ネット」 が開設10周年
INDEPENDENT全国ツアーに 「0141≒3088」 が選出
ニコミュ 「クリスマス・キャロル」 劇場+有料配信の試み
シアターホリック恒例のアワード発表 TBGS・清水中など
更新:北海道演劇 ツイッター利用度調査(第1回)を実施

2010.12.02

12/2-12/5 intro 「わるい子」

わたしの部屋から電波にのって、あの場所とつながる。そこから電車に、波に、空気にのって、あの場所とつながる。時間にのって、あのひとと、つながる。つながる。つながっていく。そして、ぷつん。なんてするもんかよ。intro、満を持しての本公演。愛でもって皆様の生活を応援します。» More

2010.11.25

11/25-28 一人芝居フェス INDEPENDENT:10 (大阪)

大阪・日本橋で行われる、最強の一人芝居フェスティバル「INDEPENDENT」― 今年10回目というアニバーサリーイヤーを迎える劇場の冠企画に12ユニットが全国から集結、北海道からは榮田佳子×イトウワカナが参戦!2011年夏には全国ツアーも予定!! ぜひご来場ください!» More

2010.10.31

10/31 榮田佳子×イトウワカナ 「0141≒3088」

劇団千年王國の看板女優・榮田佳子が、前作 「真人間生活」 も好評だった intro イトウワカナとタッグを組んだ!11月に大阪で開催される “最強の一人芝居フェスティバル” 「INDEPENDENT:10」 に北海道勢として初参戦する作品を、一足早く札幌にてプレ上演いたします!! » More

2010.09.11

9/11-9/12 intro 「真人間生活」

ひとりの女の子がいる、大人になって、恋をして、結婚して、子どもを産んで、ごはんをたべて、寝て。なにひとつ不安のない戦場のガールズライフ。真人間生活。普通がイヤだなんて 普通のことを言わない。ほんの少しの毒を持って皆様の生活を応援する、散文詩的☆一生青春☆演劇!» More

9/11-9/12 VS. KYOTO

始まりは 「演劇博覧会 カラフル3」― この演劇祭で観客の心を掴み、笑いの渦に巻き込んだニットキャップシアター&ユニット美人が札幌に初上陸。京都の演劇の風をガツンと吹かせてもらいたい。そして札幌からは弦巻楽団、intro が参戦!4劇団の「VS. KYOTO」、ご期待下さい!» More

2010.08.29

はこうまニュース vol.26 (ミニ版)

hakouma_news_01

あけぼの長期入居が満室に。ホール等の利用は常時募集
即興組合公演「ハチケンダービー」をUstreamで生中継
京都の2劇団を迎える「VS.KYOTO」 コンカリで9月開催
CoRich舞台芸術!フライヤーのデータベース化を推進
・更新:右サイドバーのトラックバック関連の表示を修正

2010.08.19

はこうまニュース vol.25 (ミニ版)

hakouma_news_01

ハムプロジェクト全国30都市ツアー、8/19よりスタート
教文短編演劇祭 優勝は11☆9、愛知の「劇王」出場へ
INDEPENDENT:10に 榮田佳子×イトウワカナ が出演
ATTICボロトーク10/21のテーマは「集客」×演劇編
・更新:左サイドバーの公演/美術展のリスト表示を修正

2010.08.01

8/1 シアターカフェ 「演劇の地域主権 vol.2」 (大阪)

この秋、京都の2劇団が札幌に行き、札幌の劇団と競演します。アートエリアB1の今回のシアターカフェでは、そんな京都の2劇団と、迎え撃つ札幌の2劇団よりゲストを招き、どうして札幌で京都の劇団がやるのか?劇団同士で地域間交流をする意味とは?などを語り合います。» More

2010.07.28

7/28-7/29 intro 「真人間生活」

ひとりの女の子がいる、大人になって、恋をして、結婚して、子どもを産んで、ごはんをたべて、寝て。なにひとつ不安のない戦場のガールズライフ。真人間生活。普通がイヤだなんて 普通のことを言わない。ほんの少しの毒を持って皆様の生活を応援する、散文詩的☆一生青春☆演劇。» More

2010.07.11

7/11-8/22 教文演劇フェスティバル 2010

毎年夏に札幌市教育文化会館がお贈りする演劇の祭典、通称 「演フェス」!演劇を見たことがない人でも十分に楽しめる 「短編演劇祭」 を中心に、充実の各種ワークショップ、注目の劇団の公演と勢ぞろい!今年も親しみやすい内容と料金で、皆様のお越しをお待ちしております!! » More