きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: 岩見沢 34 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2013.02.24

2/24 岩見沢えんかん テアトル・エコー 「フレディ」

天才クラウン・フレディ率いるサーカス一座。かつての人気も今は昔で、客は減るばかり。あろうことか金策のために訪ねたパトロンが何者かに殺され、殺人犯の疑いをかけられてしまう。このピンチに起死回生の大博打に出る一座。行く先は、死刑台への階段か、成功への階段か、それとも… » More

2012.11.24

11/24 岩見沢えんかん 俳優座劇場 「十二人の怒れる男たち」

蒸し暑い日の午後。12人の陪審員たちは一人の少年の父親殺しという容疑に、有罪(=死刑)の宣告か、無罪の評決を提出するかの重大な決定を迫られる。予備投票…有罪11、無罪1。少年の容疑は動かしがたく思えていた。だが無罪票を投じた陪審員の発言から、男たちの討論は白熱していく― » More

2012.10.27

10/27 流しの芝居屋プロジェクト 「BLACK」 (岩見沢)

今日も閑古鳥の鳴く「ジュンコの館」。ある日、記者が取材に訪れた。ママを取り巻く店の客達の三文芝居の数々。いつしかたどり着く家族愛の結末!! そして BLACK とは何か―!? 演劇WS “イッセー尾形の作り方” の参加者を中心に構成された「流しの芝居屋プロジェクト」、岩見沢初公演!» More

2012.09.22

9/22 岩見沢えんかん 前進座 「あなまどい」

“足軽は往来で上士と出会えば平伏しなければならない” という藩の仕来りが枷となり、足軽・寺田金吾は、徒士頭である上遠野久作を切り捨て、脱藩。父・久作の仇討ちを決意した若き日の関蔵は嫁いで間もない女房・喜代を残し後を追う。それから34年、関蔵は懐かしい我が家に帰還する。» More

2012.06.28

6/28 岩見沢えんかん こまつ座 「闇に咲く花」

敗戦から2年。進駐軍の占領下で、今日を生き抜くために人々はヤミの売り買いに必死だった。ひとり息子を戦地に失った神主・牛木公麿も、近くに住む未亡人たちと寄り合い、闇米の調達に奔走している。そんなある夏の日。思いもかけず、死んだはずの健太郎が神社にひょっこりと帰還する― » More

2012.05.18

岩見沢演劇鑑賞会 会員募集のご案内

岩見沢演劇鑑賞会は、生の舞台を継続して観るために1976年に設立された演劇鑑賞団体です。会員の持ち寄る会費で運営され、会員になると月々の会費のみで定期的に演劇を観ることができます。安定した運営のため1年以上の継続をお願いしていますが、どの月からでもご入会いただけます。» More

2012.04.15

4/15 岩見沢えんかん 劇団1980 「落語芝居 芝浜」

馬鹿で依怙地でおっちょこちょい。口は悪いが情けにゃ弱い。毎度お馴染み落語の世界の住人たちを、見て観て楽しむ「落語芝居」。誰もが貧乏で辛抱が何よりの美徳だった時代に、貧しさすら楽しみながらのんびり生きた日本人。人気の古典落語四題を、豊かな演劇でお楽しみ頂きます。» More

2012.03.31

3/31 落西亭安楽志 「落語」 (岩見沢)

岩見沢演劇鑑賞会主催 東北応援プロジェクト 第4弾
落西亭安楽志 「落語」  第二部 詩吟
日本人の心に響く 和の協演
会場: 岩見沢演劇鑑賞会事務所 ¥500(一部寄付)
詳細: →いわみざわえんかん (→問合せ先)

2012.03.24

3/24 いわみざわドラマシアター 「霜月駅ばあさんのこと」

第4回 いわみざわドラマシアター (市民演劇)
「霜月駅ばあさんのこと」
脚本・演出: イナダヒロシ(劇団イナダ組
会場: 岩見沢市民会館 まなみーる 入場無料
詳細: →天地の間→いわみざわドラマシアター

2012.02.11

2/11 「ジャマコ、せかいをすくう。」 岩見沢公演

しゃべるラジオのブリちゃんと一緒に、今日もジャマコは自分の部屋から世界をすくう。最近角が生えてきたお姉ちゃんは「妹は無能なふりして怠けてるんだわ」と悪魔の博士の手術をうけさせようとする。外からやってきた、新しいともだちアミコ。それから、わたしが忘れたかったこと。» More

2012.02.10

2/10 道教大岩見沢校 岩見沢演劇研究会 「班女」 (岩見沢)

画家志望の女・実子は不安であった。彼女の家に囲っている花子のことが新聞記事になっていたからだ。花子はとあるひとりの男を愛し、扇を交換した。再会を願い、駅のベンチで待ち続けているうちに狂気に陥ってしまったのだ。そこへかつて愛したその男が現れる― 静かなる狂気の物語。» More

2011.11.11

11/11-13 高文連 全道高等学校演劇発表大会 (岩見沢)

北海道 高校演劇 全道大会
第61回 高文連 全道高等学校演劇発表大会
【速報】 最優秀賞 苫小牧南 「恐竜れたー」 作: 乳井有史
会場: 岩見沢市民会館 まなみーる
詳細: →高校演劇 大会結果 速報ブログ » More

2011.09.27

9/27-9/28 高文連空知支部 演劇発表大会 (岩見沢)

第3回 高文連 空知支部 演劇発表大会

会場: 岩見沢市民会館 まなみーる 入場無料
詳細: →Townnote

2011.08.08

8/8-8/28 夏の終わりと未来展 (岩見沢)

夏の終わりと未来 展
岩見沢・札幌の学生と20代アーティストによるギャラリー・カフェでの展覧会です。“アートの中で楽しむ時間”をコンセプトに、夏の終わりのカフェタイムを演出します。
会場: iwamizawa90°  詳細: →会場ブログ

2011.07.23

7/23-7/24 ジョイン・アライブ 2011

JOIN ALIVE 2011

会場: いわみざわ公園 野外音楽堂キタオン ほか
料金: 23日券・24日券¥8500 通し券¥15000 ほか
詳細: →JOIN ALIVE 公式サイト

2011.07.03

7/3 チャリティーライブ こころの“わ”プロジェクト (岩見沢)

東日本大震災 チャリティーライブ
こころの “わ” プロジェクト
バンド演奏、ダンスパフォーマンス、子供縁日 ほか
会場: 岩見沢・岩専会館 前売¥2000 高校生以下無料
詳細: →こころの“わ”プロジェクト

2011.04.15

4/15-4/16 「ジャマコ、せかいをすくう。」 岩見沢公演

目指せ道内179市町村!! 平均年齢22歳の若手役者5人が大道具・小道具・音響・照明全てをワゴン1台につめこみ、約1年にわたり道内各地で公演を行います!! 2011年 北海道まちめぐり公演 「ジャマコ、せかいをすくう。」 お友達・ご家族お誘いあわせの上、是非ご来場下さい!!! » More

4/15~ 札幌ハムプロジェクト 北海道まちめぐり公演+本州

目指せ道内179市町村!! 平均年齢22歳の若手役者5人が大道具・小道具・音響・照明全てをワゴン1台につめこみ、約1年にわたり道内各地で公演を行います!! 2011年 北海道まちめぐり公演 「ジャマコ、せかいをすくう。」 お友達・ご家族お誘いあわせの上、是非ご来場下さい!!! » More

2011.03.20

3/20 いわみざわドラマシアター 「汽笛が聞こえる 完結編」

昭和58年9月14日。久しぶりに集まった元・第一機関区の男達は、懐かしい構内の建物で酒を酌み交わす。小さな頃から機関車乗りになりたいと願い、機関士に憧れ続けたその想い。「汽笛が聞こえる」完結編― 晴れやかに切ない、SL最後の1年の物語。虚実交えてお送りします。» More

2011.02.28

2/28-3/14 4人展 「居間 -living room-」 (岩見沢)

北海道教育大学実験芸術専攻生の有志による卒業制作展
居間 -living room-
出展: 秋元さなえ、大田理美、中村絵美森本めぐみ
会場: そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター 「石蔵」
入場無料  詳細: →会場HP (→ブログ)

2010.11.13

11/13,15 北海道教育大学 スーパー・ウィンズ 2010

アメリカの伝統、日本の革新
北海道教育大学 Super Winds 2010
新芸術課程学生による 温故知新的吹奏楽
会場: [11/13] 岩見沢市民会館 [11/15] 札幌市教育文化会館 ともに¥500 詳細: →i-BOX ブログ

2010.11.07

11/7 北海道教育大学オペラWS vol.6 試演会・講演

Young Artists Training Programme
北海道教育大学オペラワークショップ vol.6
試演会・講演

会場: 北海道教育大学岩見沢校 i-HALL 入場無料
詳細: →i-BOX ブログ

2010.10.30

10/30 舞踏 「過ぎゆく今へのみちしるべ」 (岩見沢)

このうえなく無防備な肉体が、本来のカラダのふるさとへ向う。舞踏はダンスでもなく、芸術でもなく、ましてやパフォーマンスでもなく、「もう何処へも行かなくとも良いのだ」とあなたが自らに発する行為なのだ― 舞踏家 田仲ハル、パーカショニスト U+ME によるデュオ公演。» More

2010.08.04

8/4-9/8 カッパ座 人形劇 「ねがい星かなえ星」 (北海道)

虹の森のお馴染み、ライオンのレオンジィ、サルのアイアイ、クマのクマダン、ウサギのギャラコ、そしてカッパのきまる。流れ星に願い事をすれば叶うと聞いたけれど、いつも一瞬で消えてしまう。そして次に現れた大きな流れ星!なんとそれはエネルギー切れで不時着したUFOだった ―!» More

2010.03.21

3/21 いわみざわドラマシアター 「汽笛が聞こえる 2」

iwamizawa_drama

1970年代、岩見沢を鉄道で通ると、見渡す限りの操作場と線路、そこに停まっているたくさんの車輌が見えました。この街の原点とも言える「鉄道」が舞台のお芝居を創りたいと考えて、2009年3月に上演した「汽笛が聞こえる ~旅立ち編~」に続く2作目となります。乞うご期待。» More

2010.02.13

2/13 北海道舞台塾 「ぐるぐるぐる」 岩見沢公演

交差点の一角に佇む喫茶店。寄しくも顔を合わせた8人の男女。広い社会のちっぽけな悩み。何度も行き来する、ぐるぐるした人の気持ち。何が大切かを認めるってことは、案外大人にとって、難しいことなのかもしれず― それでも、また一歩。 コミカルでハートウォーミングな人間模様。» More

2009.12.17

12/17,19,20 劇団風の子北海道 「十二の月の物語」

jyuunino_tsuki

父さんと暮らす森の家にやってきた、新しい母さんと姉―姉娘のオレーナは町育ちで働かず、マルーシカは一人で沢山の仕事をしなければなりません。吹雪の大晦日、オレーナはマツユキ草を取ってこい、と言いつけます。春にしか咲かない花を、どうして見つけられるというのでしょう。» More

2009.11.22

11/22-12/3 TPS+劇団青羽 「蟹と無言歌」 ツアー

kanito_mugonka

昔に比べ遥かに贅沢な経験を積みつつ、一方でTPSという器の中にいるようにも見える若手たち。しかし今回そこにソウルから二人の素敵な俳優をぶち込みます。演出はキム・カンボ。協働作業の1ヶ月が「蟹と無言歌」になるのです。― そら、そこはもうオホーツク、アジアの縁だよ» More

2009.10.24

10/24 第2回 いわみざわドラマシアター 参加者説明会

iwamizawa_drama

「キャストとして舞台に立ちたい!」「裏方として舞台を創りたい!」 一緒にお芝居創りませんか?いわみざわドラマシアターは単に演劇を上演するのではなく、参加者が協力してキャスト・制作・効果(音響・照明)・道具・衣裳メイク・演出を手がける、いわば全て手づくりの市民劇です。» More

2009.07.26

7/26 フォークジャンボリー 2009 in いわみざわ

folk_jamboree

Folk Jamboree 2009 in IWAMIZAWA
出演: 南こうせつ、加藤和彦、なごみーず(伊勢正三・太田裕美・大野真澄)、夏川りみ  芝自由席¥4500 ほか
会場: いわみざわ公園 野外音楽堂キタオン
詳細: →UHB:イベント情報→前座公開オーディション

2009.07.19

7/19 第7回 サウンドエアー2009

sound_air

アマチュアバンドの祭典!! 7th Sound Air 2009
ゲスト: NOBBY’S with 高橋まことSnare Cover
レ・サムシンヌ(08年グランプリ) MC: 龍太(Air-G’ FM)
会場: いわみざわ公園 野外音楽堂キタオン 入場無料
詳細: →NPOはまなす Art & Music Production

2009.07.12

7/12 いわみざわ キタオンジャズフェスティバル 2009

kitaon_jazz

Iwamizawa KITAON JAZZ Festival 2009
出演:つのだ☆ひろ塩谷哲与世山澄子&鈴木良雄Trio椎名豊ひのき屋Spanish Connection國田大輔
会場: 岩見沢・野外音楽堂キタオン 指定席¥4200 ほか
詳細: →はまなす Art&Music Production

2009.06.28

締切6/28 第7回 サウンドエアー2009 出場バンド大募集

sound_air

開催日程: 7/19 いわみざわ公園 野外音楽堂キタオン
応募バンド数: ・サウンドエアーコンテスト 15組×5分
・イカすエレキバンドステージ 10組×10分
応募資格: 18歳以上の社会人・学生のアマチュアバンド
詳細: →NPOはまなす Art & Music Production

2009.05.07

5/7-5/19 林教司 個展 (岩見沢)

hayashi_noritsugu

林教司 個展
Noritsugu Hayashi Exhibition

会場: iwamizawa90° 入場無料
詳細: →会場HP