きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: 劇団回帰線 17 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2013.03.22

3/22-3/24 オニオン座 「おおきなくるくるりの木の下で」

kurukururi

ご町内のみなさまぁ、毎度おなじみオニオン座でございます。古新聞、古雑誌、古ダヌキ、古ギツネはございませんか?いらなくなったうわさ話、忘れてしまいたい恋の話、しゃれにならない失敗談など ―多少にかかわらずお申しつけ下さい。みんなまとめて笑い飛ばしましょう!» More

2012.10.26

10/26-27 ヴァプラスプロジェクト 「バカサバイバル」

VaPlus Project(ヴァプラスプロジェクト)とは― 札幌ビジュアルアーツ パフォーマンス学科出身の在札俳優が集結!! 演劇なのかコメディーなのか。いや、そんな境界線などもはや関係なしに繰り広げられるくだらねーぜ!なことばっかのオムニバス!4本立て!! 2012年10月、V・P 初公演!! » More

2012.10.05

小林なるみ ヴォイストレーニング 受講生募集

会話の途中でよく聞き返される/ 電話が聞き取りにくいと言われる/ 人前で話す時緊張して声が出ない/ いろんな表現が出来るようになりたい― でも声って変わるの!? 声への関心が高まっている今。「私の身体」 が奏でる音を豊かにより楽しくしていけるよう、一緒に探していく講座です。» More

2012.09.07

9/7-9/10 yhs 15周年記念公演 「つづく、」

2112年。万年雪に閉ざされ60年以上を経た SAPPORO地区。200万人都市の面影は既になく、氷漬けのビル群が立ち並ぶのみだ。東京のTVクルーが足を踏み入れたのは、廃墟と化したかつての“劇場”…打ち捨てられたスピーカーに灯体、チラシや台本― やがて、残された「記憶」が少しずつ蘇る…。» More

2012.03.17

3/17,18,20 東区オニオン座 「おくるくるり」

あの子が石ころ蹴ったんだ。そしたら小石は転がって、草や落ち葉を巻き込んで、雪だるまみたいに転がって、君や仲間を巻きこんで、たっぷり太った石ころは、いよいよ勢いついちゃって、みんなくるくる転がって、げらげら笑い転がって くるくる、げらげら、ほらほらみんなやって来る。» More

2011.11.03

11/3-11/6 yhs 「忘れたいのに思い出せない」

そこは、おばあちゃんの庭― とある3人家族と、それをとりまく人々を描く群像劇。ある日、その家の祖母・センリは認知症になってしまう。それと同時に孫娘のトオルは未婚のままに妊娠をする。センリの息子・ガンマはその間で思い悩む。希望と絶望との狭間で、彼らはゆれ動く。» More

2011.08.23

開講8/23~ 東区市民劇団育成事業 劇団員募集

今年4年目を迎える東区市民劇団オニオン座が、新メンバーを募集します!劇団員と一緒に基礎トレーニングにはげみながら、オリジナルの児童劇づくりに参加。講師のアドバイスを受けつつ、やまびこ座での成果発表に向けて楽しく稽古が進みます!さあ、あなたもご一緒にチャレンジ!! » More

2011.07.09

7/9-7/10 劇団回帰線 「どったんばったん写真館」

なんとなく曇りの日には 空から街をのぞいてみる 野良猫がエサを探してる パン屋さんがくしゃみをしてる おじさんがサイフをさがしてる 女の子が歌をうたってる 晴れの日もあれば 雨の日もあるけれど みんな笑ってハイちーず!― 古い古い写真館。今日は、おばあちゃんの引っこしの日。» More

2011.07.02

7/2-7/3 磯貝メソッド札幌塾 「磯貝メソッド 特別講座」

磯貝メソッドは、日本語を話す人達の “声とことば” を考え、質を高め、表現を豊かにする具体的方法です。日頃声や営業の現場で活動され、さらにもう少し質や技術の向上を必要とされる方、発声や言葉に何等かのトラブルや障害を抱え不自由な方々等の改善を丁寧に行います。» More

2011.05.29

5/29 教文演劇フェス2011 短編演劇祭 公開書類審査

教文演劇フェスティバル 2011
短編演劇祭 公開書類審査
応募総数: 13チーム(札幌市内 7、道内 3、道外 3)
会場: 教育文化会館 研修室402 入場無料・Ust あり
詳細: →教文演劇フェスティバル » More

2011.03.19

3/19-3/21 東区オニオン座 「ハロー・グッドバイ 」

ようこそ!旅館あずま屋へ。ほら、春の日ざしが気持ちいいじゃないですか。そう今は、希望の春!旅立ちの春、別れの春、戦いの… あれ?なにやら不穏な空気が… 思わぬ出会いが予期せぬ事態を巻き起こし、見知らぬ誰かが大立ち回り。くつろぎの宿が、まじろぎ一つできぬ大騒ぎ― » More

2011.02.18

2/18-2/19 磯貝メソッド札幌塾 「磯貝メソッド 特別講座」

磯貝メソッドは、日本語を話す人達の “声とことば” を考え、質を高め、表現を豊かにする具体的方法です。日頃声や営業の現場で活動され、さらにもう少し質や技術の向上を必要とされる方、発声や言葉に何等かのトラブルや障害を抱え不自由な方々等の改善を丁寧に行います。» More

2011.01.13

1/13-1/16 劇団回帰線 「国語事件殺人辞典」

今年、惜しまれつつ逝った井上ひさしの作品を上演。手に汗握るエスプリ!血も凍るユーモア!息を呑むダジャレ!戦慄の抱腹絶倒弱肉強食人文系純情派学術的コメディ。「言葉」を武器に手に余る世界を掘り進む職人、井上ひさしの名作をとくとご覧あれ。あー、胸がよじれ、腹がおどる!» More

1/13-16,2/17-20 じゃぱどら!! 「井上さんと岸田さん」

シェイクスピアは400年前の人で、ベケットはちょっと前まで活躍していた― 僕はみな「昔の人」だと思っていたのです。どの作家も本当に面白い。色々な形で戯曲に出会い、日本にも素晴らしい作品がたくさんあることも発見しました。世界に向け「日本の戯曲」を上演できたら、と思います。» More

2010.12.27

小林なるみ 講座 「声とことばと物語」 受講生募集

会話の途中でよく聞き返される/ 電話が聞き取りにくいと言われる/ 人前で話す時緊張して声が出ない/ いろんな表現が出来るようになりたい― でも声って変わるの!? 声への関心が高まっている今。「私の身体」 が奏でる音を豊かにより楽しくしていけるよう、一緒に探していく講座です。» More

2010.05.20

5/20-5/23 コンカリーニョ 「歯並びのきれいな女の子」

真夏。山中家の居間。あめ工場を営んでいた父親の納骨の日。遺言書の開封の為に集まった家族と周辺の人々。そこへ現れる、歯並びのきれいな女の子。彼女は、父の娘だという― 2008年の戯曲講座から生まれた、札幌と福岡の交流企画の集大成といえる作品です。乞うご期待!» More

2010.01.23

1/23-1/24 磯貝メソッド札幌塾 「声とことばのWS」

皆さんは今、どんな声で毎日を過ごしていますか?身体や心の状態があらわれる「声」、性格や生活習慣が反映する「話し方」、これらは舞台芸術家やお客様相手に話をされるサービス業の方々にとって命とも言えるものです。日本語の語音感・語意感を高め、正しい発声法を学びます。» More