きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: アートステージ 222 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2014.11.22

11/22-23 第9回 北海道中学生演劇発表大会

さっぽろアートステージ2014 舞台芸術部門
HOKKAIDO DRAMATICS 2014
第9回 北海道中学生演劇発表大会
会場: 札幌市教育文化会館 小ホール 入場無料
詳細: →さっぽろアートステージ→会場HP » More

2012.11.30

11/30-12/1 TGR 演劇ユニット ごはんは 「ぷにぷに」

満たされることのない安心な世界で おまえは一体何を見たのでしょうか 札幌劇場祭 Theater Go Round 2012 参加作品
演劇ユニット ごはんは 「ぷにぷに」
会場: ターミナルプラザことにパトス (4stage) ¥1000
詳細: →@gohanha123 » More

11/30-12/6 TGR 札幌座 「デイヴィッド・コパフィールド」

『デイヴィッド・コパフィールド』は、1849年から1850年にかけて月刊連載された長編小説で、著書自ら「全著作の中で一番気に入っている」と語る自伝的作品。とある青年が大成するまでの半生を描きます。ディケンズ作品と向き合い3年目。再び、ふらふらと緻密な世界へ迷い込むのです。» More

2012.11.29

11/29-12/2 intro 「モスクワ」

わたし、ドブリニンスカヤ駅のマクドナルドに行く。で、マイナス30度の外に出て、飲み残したコカコーラをぐびぐび飲む。でもわたし、コカコーラ飲めない。でも、ドブリニンスカヤ駅には行けると思う。あなたもわたしも Счастливого пути!! 東京公演を経た intro、待望の新作公演!» More

2012.11.24

11/24-11/25 即興組合 第15回公演 「シアタースポーツ」

札幌劇場祭 Theater Go Round 2012 参加作品
即興組合 第15回本公演 「Theatre Sports」
 
会場: ターミナルプラザことにパトス 前売¥1500
詳細: →即興組合→CoRich→@sokkyo_kumiai » More

11/24-25 TGR 演劇集団 遊罠坊 「-モデルルーム-」

札幌劇場祭 Theater Go Round 2012 参加作品
演劇集団 遊罠坊 ~Aso Bin Bou~ 第5回公演
遊罠坊 ロジカル公演 「-MODELROOM-」
会場: BLOCH (3stage) 前売一般¥1500 ほか
※高校生招待枠あり 詳細: →遊罠坊→会場HP » More

2012.11.23

11/23-11/25 座・れら 第7回公演 「不知火の燃ゆ」

1956年5月、水俣病「公式」発見― 50年以上経た今もなお、被害者は救済されず問題は未解決のまま。日本が追い求めた “豊かさ” とともに生まれた病。そこで起きたことは、ここで起こっていることと、何もかわらない。不知火の火影浮かぶ八代海に生きる家族の、昭和31年、夏の終りの物語。» More

2012.11.20

11/20-22 TGR 劇団怪獣無法地帯 「レディー・ブルース」

ちょっぴりガサツなOL 蜜子は、目覚めるとオッサンになっていた!男の生理に戸惑う蜜子… 昨日までは女が面倒臭かったハズなのに!そんなときに限ってやって来るのは妹に同僚、謎の女!アタシが一体、何をしたっていうの!? この秋に贈る、ハートフル・メタモルフォーゼ・コメディ! » More

2012.11.17

11/17-11/18 TGR みらい・や 「天国の本屋」

いらっしゃいませ。本をお探しですか?どうぞごゆっくりお探しください。時間はたっぷりとございます。その本には、何が書かれていますか?楽しいお話?それともあなたの思い出ですか?ご希望なら、朗読もいたします。それが、当店の特別サービスです― 泣いて笑って、優しい恋の物語。» More

11/17,18,24,25 SAS2012 クロスロードライブ

カラダが動き出すリズム。安らぎを与えてくれる歌声。心をつかむメロディ。人を動かす「音楽のチカラ」が地下歩行空間をステージにかえる!札幌を中心に活躍するミュージシャン30組が札幌駅前地下歩行空間を舞台に音楽を響かせます。心地よい空間にぜひ足を運んでみてください。» More

11/17-18 TGR きりがたりシアター 「しらゆき」 ほか

グリム童話、誕生200年。今回は白雪姫をベースにしたオリジナル、ちょっぴり大人の物語 「しらゆき」 をお届けします。本当の強さとは?美しさとは?生きるということは?― ひとりの少女の成長に、強いメッセージを込めて。全編を通して流れるピアノのオリジナル曲の生演奏も必聴です。» More

2012.11.15

11/15-11/21 TGR 劇団千年王國 「火盗人」

神話の時代。動物も人間も、同じ言葉でおしゃべりしていたころ。男が太陽に矢を放ち、燃えさかる炎と共に落ちた矢を大鷲の王が掠めとる。地上に初めてやってきた火をめぐる獣たちの闘いは、やがて毛皮を捨てた、はだかの獣たちを生み出してゆく。― 火と人類、その誕生の叙事詩劇。» More

2012.11.10

11/10-11/11 TGR 弘前劇場 「素麺」

空を見る時の最高の友は猫である。猫は雲の形を眺め飽きない。猫、空、本と見ていると午前中の4時間くらいすぐに経ってしまう。その青空は矩形でも、丸くも、四角でもない。電線にすら切り取られない、世界と繋がった空である。田舎へ行けば行くほど、空を見上げる回数は多くなる。» More

11/10-11/12 TGR 星くずロンリネス 「極道のイドラ」

港区。一軒のキャバクラ。二代目となる男は命を狙われていた。一方、クイズ番組では回答者が一人に。別の部屋では女が彼氏に内緒で大好きなDVDを見ている― 様々な思い込みが交錯し「極道のイドラ」は生まれ、3つの場所で大抗争を繰り広げる。だって、人生は思い込みの連続なのだから。» More

11/10 アート・ストリート 市民鑑賞ナイトツアー 参加募集

アーティストの解説を聞きながら作品鑑賞
さっぽろアートステージ 2012 美術部門
「ART STREET」 市民鑑賞ナイトツアー 参加者募集
会場: 札幌駅前通 地下歩行空間  定員:30名・要申込
詳細: →Sapporo Art Stage:news

11/10 第13回 教文13丁目笑劇場

13丁目笑劇場に、一般参加の “演芸の部” が復活!そして第二部は教文13丁目笑劇一座による喜劇「浅草パラダイス」。人気の大衆演劇一座で起こるドタバタを、涙あり、笑いありで元気一杯に演じます。一日限りの、市民による市民のためのお笑い舞台。ぜひいちど足をお運びください。» More

2012.11.09

11/9-11/10 劇団パーソンズ 「クライウルフ!」

とある大学の情報発信サークルに、突然やってきた謎の女。「書いてよ、全部」 彼女は一体!?
劇団パーソンズ 第4回公演 「Cry Wolf!」
会場: ターミナルプラザことにパトス
詳細: →劇団パーソンズ→会場HP→Twitter » More

11/9-11/11 TGR 実験演劇集団 風蝕異人街 「水の駅」

踊り手は踊りを捨て、俳優は言葉を発することを封じた。その生身の身体が物語を紡ぐ。 再生と祈り― 廃墟の中に佇む一本の水道管。その蛇口から糸のようにしたたり落ちる水。身体がそれぞれに廃墟の中から孵化していく。これは現代という時代性における「再生」がテーマなのである。» More

2012.11.06

11/6-11/8 TGR 劇団十年後 「蝶、飛ぶ」

今にも雨が降り出しそうに暗く曇った空より、再開発地域に残った人々の村のほうが陰鬱だ。ジュヨンはただイエスと天国だけに夢中で、耳の不自由なソニの腹は大きくなる。人々の根拠の無い噂話は口から口へと伝わり、徐々に間違いない事実となり、ついには大きな災いとなってゆく― » More

2012.11.03

11/3-11/4 TGR TUC+KYOKU 「オンディーヌ」

水の妖精オンディーヌは、人間の騎士ハンスに恋をします。しかし厳しい自然の掟は裏切りを許さず、2人の恋は悲しい結末に… 2人の恋を軸に、自然と人間の共生、本来の自然がもつ厳しさと人間の欲望を描きます。演者と人形の共演、音楽・ダンス・映像など、多彩なアートもみどころです。» More

2012.11.02

11/2-11/4 TGR リリカル・バレット 「NO.721」

そこには、誰もいなかった。ここは何度目の世界なのだろうか。ピエロも人喰いも殺人犯も、今はもうどこにもいない。ふと、傍に居た少年が語りかけてくる。「男にはね、泣いてもいい時が三つあるんだ」― 人気演劇ユニット、時速246億の上演作品を大胆にアレンジ!挑戦の 6th SHOT!» More

2012.10.21

締切10/21 アートステージ 2012 市民記者募集

市民記者は、アートステージを楽しんで感想やレポートを広くみなさんに発信する、文字通り 「記者」 としてご活躍いただく方たちのことです。決して難しい内容ではありません。アートステージをとことん楽しんで頂けたらうれしいです。我こそは! と思う方のご応募をお待ちしています。» More

2012.09.30

締切9/30 教文13丁目笑劇場 「演芸の部」 出場者募集

13回目を迎える教文13丁目笑劇場。今回は、一般参加の「演芸の部」が復活します。一組あたりの持ち時間は約5分。漫才・コント・落語・マジック・ものまねなど、笑いを含む芸ならジャンルを問いません!オーディションを突破し、本番の舞台に立つのは誰なのか。出場者を大募集です!» More

2012.09.03

締切9/3 SAS2012 クロスロードライブ 出場者募集

街を歩いていると、どこからか聞こえてくる楽しげなメロディー。ふと足をとめて聴いていたくなる歌声。街角に音楽の流れる街って、とっても素敵だ。そんな街に、札幌がなるといい。街角にきもちのいい風と音楽の流れる街に ―街角に“キミの”音楽を。 ただいま参加者を募集中です。» More

2012.08.24

締切8/24 SAS アートマート 2012 出展者募集

さっぽろアートステージ 2012
アートマート 2012 出展者募集
開催日程: 11/10  会場: 札幌駅前通地下歩行空間
募集: 15歳以上で自作アート作品を販売できる方・36小間
参加費: 1小間¥2000 詳細:→Sapporo Art Stage

2012.01.09

はこうまニュース vol.69 (ミニ版)

hakouma_news_01

北海道四季劇場が1/8で開場1周年。入場者数は20万人以上
観客有志が選ぶ「関西 Best Act」 2011年・下半期 (2/19)
札幌劇場祭 TGR2011、全審査員講評が掲載に (@SapGe)
コンカリーニョ が 2012年度の主催事業など第1弾を発表
短編演劇見本市サッポロ・ショーケース 公式サイトが始動

2011.12.15

はこうまニュース vol.67 (ミニ版)

hakouma_news_01

札幌劇場祭 TGR2011、審査員講評の掲載が始まっています
TGR の来場者数は前年比1349人増の 13,628人(fringe)
事例:大学演劇の公演情報を集約する試みが、関東で始動
「第1回 神谷演劇賞」に劇団千年王國。奨励賞は厚別高校
札幌駅前通地下歩行空間 「ちかぁ~さん」 公募結果発表

2011.12.05

はこうまニュース vol.66 (ミニ版)

hakouma_news_01

札幌劇場祭大賞に 劇団千年王國。新人賞に 劇団アトリエ
第18回 OMS戯曲賞大賞に林慎一郎氏の「サブウェイ」
札幌平岸高校の生徒作、アート作品紹介 iPhone アプリ
参考:演劇フライヤー紹介アプリ「観劇三昧 チラシ置場」
第17回 劇作家協会新人戯曲賞柳井祥緒・作 「花と魚」

2011.12.04

12/4 TGR2011 フォーラム 「劇場は何ができるのか」

札幌劇場祭 Theater Go Round 2011
フォーラム 「劇場は何ができるのか」
~演劇の創造、創客と劇場の役割~
会場: cube garden 入場無料・要整理券
詳細: →TGR2011→観光文化情報ST » More

12/4 TGR2011 札幌劇場祭大賞 公開審査会・表彰式

12月4日、今、一番おもしろい舞台が決まる。TGR最終日に 「札幌劇場祭大賞」 発表!! ― 大賞エントリー作品の中から、“今、一番おもしろい舞台” に贈られる芸術祭大賞を cube garden で発表!審査と表彰式の様子は一般の皆様にも公開します。ぜひ会場にお越しください!» More

TGR 2011 オーディエンス賞 について

今年はあなたも審査員!本日の舞台は星いくつ?― 札幌劇場祭2011では、参加作品を観劇された皆様が審査員となって、作品を評価していただく、という機会を設けました。観劇後のお楽しみのひとつとしてお気軽にご参加ください。観客賞の受賞作品は 12/4 の表彰式 にて発表となります。 →詳細

2011.12.03

12/3-4 札幌オペラスタジオ 歌劇 「ヘンゼルとグレーテル」

札幌オペラスタジオからの Xmas プレゼント!! 世界中で愛され、クリスマスの季節に上演されるオペラ 「ヘンゼルとグレーテル」 をお届けします。誰でも知っている童話、大人も子供も楽しめるオペラは、神への祈りと感謝に包まれた、兄妹愛と家族の絆にあふれる、楽しく美しい物語です。» More

12/3-4 グ・こぶた 「だるまちゃんとてんぐちゃん」 ほか

だるまちゃんは、なかよしのてんぐちゃんと同じうちわが欲しくて、とうちゃんにたのみますが、なかなか同じうちわが見つかりません 「だるまちゃんとてんぐちゃん」/ ちっちゃな、ちっちゃな、ちっちゃな青虫が、くだものたくさん、たくさんたべて― 「はらぺこあおむし」ほかを上演!» More

12/3,4 人形劇団ぽっけ 「ともだちほしいな おおかみくん」

森に住んでいるおおかみくんは、本当はやさしいおおかみなのに、みんなはこわがっています。だからおおかみくんにはともだちがいません。みんなと遊びたいおおかみくんは考えに考えて― さて、どうなることやら…。さっぽろアートステージ 2011、Theater Go Round 参加作品!» More

2011.12.02

12/2-12/4 劇団アトリエ 第3回公演 「もういちど」

ある一人の男が生まれ、産声あげて、遊び、楽しんで、恋い焦がれて、苦悩し、葛藤して、喜び、生きて、やがて死にゆく。そしてまた、産声をあげる。劇団アトリエ 第3回公演は、遊び心と共に、駆け抜けます。さっぽろアートステージ2011、札幌劇場祭 Theater Go Round 参加作品。» More

1 2 3 7