きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: 札幌えんかん 31 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2013.08.30

8/30-31 札幌えんかん 毬谷友子 ひとり芝居 「弥々」

初めてお目にかかります。良寛様。弥々の娘でございます― 江戸時代後期の僧、良寛。その初恋の女性の人生を、劇作家・矢代静一が、娘・毬谷友子のために書き下ろした渾身の一作。16歳の少女から72歳の老女までを見事に演じ分ける、毬谷友子のライフワークとも言える作品です。 » More

2013.06.28

6/28-6/29 三ツ星キッチン・ミュージカル 「トゥモロー」

恩師の葬式で集まった元演劇部の5人の女性たち。アラフォー世代となった5人は久しぶりに顔を合わせたが、口をつくのは愚痴ばかり!? さまざまな境遇の彼女たちの人生を、歌とダンスで魅せるノンストップ生演奏ハートフルコメディミュージカル!一夜限りのアラフォーショーが今、始まる!» More

2013.04.12

4/12-4/13 札幌えんかん 劇団青年座 「つちのこ」

片田舎に暮らす若者3人は、不法投棄が続く山中へ見回りに行くことに。偶然、ゴミのタンスの中から見つけた金の延べ棒を山分けしようと企むが、そのためのウソがウソを呼んで、抜き差しならぬ事態に。翌年、全国的ブームを巻き起こしたツチノコ伝説は、この年この村で生まれたのだった… » More

2013.03.01

3/1-3/2 札幌えんかん公演 「モジョ ミキボー」

1970年代初頭の北アイルランド、ベルファスト。無邪気なモジョとミキボーの2人の少年の冒険物語。たった2人で、演じる役は合わせて17役!舞台上に同時に4人いるかのような場面には、きっと驚くはず。少年達と家族の日常を子供の視点から見つめた2010年のロングラン作品が待望の再演!! » More

2012.12.14

12/14,15 札幌えんかん 花組芝居 「菅原伝授手習鑑」

平安時代の菅原道真失脚事件と、周囲の人々の生き様を、ありとあらゆるエンターテインメントがぎっしり詰まった、極彩色の舞台でみせてくれる。脚本はスーパー歌舞伎を手がける石川耕士。人形浄瑠璃や歌舞伎でも人気の本作を演劇ならではの表現で描く、「花組芝居」25周年記念公演!» More

2012.12.05

12/5 札幌えんかん 「えんかんサロン」 鵜山仁 編

札幌演劇鑑賞会 北座 えんかんサロン
~2月鑑賞会 「モジョ ミキボー」 編~

ゲスト: 鵜山仁
会場: 市民ホール 第1会議室 参加無料・要申込
詳細: →today is… リンク: →エンカンウェブ

2012.10.19

10/19-20 札幌えんかん リリパットアーミーII 「傀儡女」

時は12世紀後半、平安時代。天皇・貴族・武士の権力が渾然とした頃…京の都は臭かった。貴族たちの焚き染めた香料の香りが、働く人々の汗が、武士の刀の血のしたたりが、子供が裸足でかけまわる足が…何もかもが臭かった時代。都に天才的に鼻の利く少年陰陽師、キリタがやってくる。» More

2012.09.28

9/28,29 札幌えんかん 「えんかんサロン」 花組芝居編

札幌演劇鑑賞会 北座 えんかんサロン
~12月鑑賞会 花組芝居 「菅原伝授手習鑑」 編~

ゲスト: 加納幸和(花組芝居) 参加無料・要申込
会場: [9/28]市民ホール会議室 [9/29]かでる2・7
詳細: →today is… リンク: →エンカンウェブ

2012.08.10

8/10-8/11 札幌えんかん 劇団500歳の会 「いつか見た男達」

「北関東逆境会」と称して暴れ回った男達。あれから三十余年。ささやかな同窓会が開かれる川治温泉の夜。昔のおんなとすっぱい思い出。そして、彼らを待ちうける衝撃の真実とは― 観客を圧倒した伝説の作品に、“心の牙” を失わずに走り続ける怪優たちが挑む。このガチ勝負の行方は。» More

2012.06.29

6/29-6/30 札幌えんかん こまつ座 「闇に咲く花」

敗戦から2年。進駐軍の占領下で、今日を生き抜くために人々はヤミの売り買いに必死だった。ひとり息子を戦地に失った神主・牛木公麿も、近くに住む未亡人たちと寄り合い、闇米の調達に奔走している。そんなある夏の日。思いもかけず、死んだはずの健太郎が神社にひょっこりと帰還する― » More

2012.04.13

4/13-4/14 札幌えんかん 劇団1980 「落語芝居 芝浜」

劇団1980 「落語芝居 芝浜」
構成・演出: 大谷美智浩
出演: 柴田義之、藤川一歩、加瀬慎一、里村孝雄 ほか
会場: 道新ホール 札幌えんかん公演(会員制)
詳細: →エンカンウェブ→CoRich リンク: →劇団1980

2012.03.23

締切3/23 札幌えんかん サロンの会 3月

札幌演劇鑑賞会 北座 えんかんサロン
~6月鑑賞会 こまつ座 「闇に咲く花」 編~
開催日程: 3/30、3/31 ゲスト: 辻萬長(こまつ座
会場: 札幌市民ホール 参加無料・要申込
詳細: →today is… リンク: →エンカンウェブ

2012.02.24

2/24-2/25 音楽座 「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」

純朴でシャイな青年 悠介と、身よりもなくスリの親分に育てられた佳代。出会った二人に女神が微笑んだかのように、次々と訪れるチャンス。「いつの日か夢はかなう」 という悠介の言葉は、忘れかけた夢さえ思い出させた。しかし佳代には、彼女自身も知らない重大な秘密があった― » More

2012.02.17

締切2/17 札幌えんかん 音楽座公演 中学生・高校生ご招待

純朴でシャイな青年 悠介と、身よりもなくスリの親分に育てられた佳代。出会った二人に女神が微笑んだかのように、次々と訪れるチャンス。「いつの日か夢はかなう」 という悠介の言葉は、忘れかけた夢さえ思い出させた。しかし佳代には、彼女自身も知らない重大な秘密があった― » More

2012.01.21

1/21 札幌えんかん 宣伝活動

演劇鑑賞会 北座 宣伝活動

会場: 札幌駅前通 地下歩行空間 観覧無料
詳細: →today is …
リンク: →札幌えんかん

2011.12.09

12/9-12/10 札幌えんかん 劇団民藝 「海霧」

北海道を舞台にした小説「挽歌」などで知られる原田康子の原作。1歳のときに移り住んだ釧路の生家をモデルに、明治から昭和にかけての女三代の生き様に焦点を当てた、原田が長年構想を温めたライフワークともいえる作品です。北辺の地で凛々しく生きた一族の物語を描きます。» More

2011.10.28

10/28-10/29 札幌えんかん プリエール 「おしるし」

イケメン先生のヨガ教室や専属シェフが人気のクリニック。突然やってきたのは院長の、49歳独身の姉。まさか妊娠?相手は誰??う、うちで産む気?彼女の抱える事情は何なのか。切れかけた絆は再生するのか。お母さんのお腹から産まれたすべての方へお届けしたい、命のメッセージ― » More

2011.09.03

9/3 40周年記念事業 札幌えんかん文化祭

札幌えんかん (札幌演劇鑑賞会 北座)
40周年記念事業 札幌えんかん文化祭
会場: 札幌テレビ塔 2F 会議室 入場無料
詳細: →勝手に札幌えんかん40周年→札幌演劇navi
リンク: →エンカンウェブ

2011.08.03

8/3-8/10 札幌えんかん 劇団桟敷童子 「オバケの太陽」

日本に古くから伝わる魔物「ざしきわらし」から命名し1999年に結成。自分達の追い求める風景を実現させるために空間を選び、時間をかけて作りあげる舞台セットが劇団桟敷童子の特徴。舞台・音響・照明の三位一体となった美しさ、パワー溢れる役者陣の演技をどうぞお楽しみください。» More

2011.07.13

[寄稿] 「札幌えんかんに“お客さん”はいません。」

札幌えんかんでは、会員になられた時から観客であると同時に、自らこの会の主催者として公演の運営にもたずさわります。ですからこの会には、「お客さん」はいません。私たちの街でよい芝居を身近な形で観たいという、素朴な市民レベルの欲求からスタートして、40年を迎えました。» More

2011.06.24

6/24-6/25 札幌えんかん 劇団扉座 「アトムへの伝言」

とある電気機器メーカーの研究所。集められた天才科学者たちは、ヒト型ロボットの製造に没頭していた。しかしそこで生まれた最先端技術の一部は、アメリカの国防省に売られていたのだった…。ずば抜けた頭脳と、純真で傷つきやすい精神を持つ、若き科学者たちの青春グラフィティ!» More

2011.05.06

5/6-5/7 札幌えんかん 3軒茶屋婦人会 「紅姉妹」

女子高生から熟女まで「女」に取り組む男達…現代の女形のあり方を目指す正統派・篠井英介。コロコロとした体型に愛らしい顔で舞台を賑やかにする深沢敦。顔も声も男らしく女役は想像つかない大谷亮介― 姉の思い出を語る老婆に始まり三姉妹の過去を遡る、前代未聞の逆走劇!» More

2011.03.30

札幌えんかん 入会のご案内 - 2011年度

札幌えんかん (演劇鑑賞会 北座) 観劇へのお誘い
年間6本の演劇作品を招聘し観劇する、会員制のNPO法人です。公演(観劇会)の運営にも携わることができます。
会費: 入会金¥1500、月会費 大人¥2800 ほか
詳細: →エンカンウェブ  » More

2011.02.18

2/18,19 札幌えんかん 劇団文化座 「てけれっつのぱ」

明治維新から文明開化という激動の時代を背景に、不器用な者たちの人間模様が綴れ織りのように鮮やかに描かれる蜂谷涼氏の原作小説を舞台化。哀しみを湛えながらも逞しくしたたかに生きる人間の姿は、やはり価値観が拡散し、不透明な時代を生きる私達の胸に深く迫ってくる。» More

2010.12.03

12/3,4 札幌えんかん カムカムミニキーナ 「水際パン屋」

全国の凶悪犯を収容する刑務所が建設された、ゴーストコースト・馬浜(バハマ)。「馬浜送り」 とは二度とこの世に戻れないことを意味していた― そんな馬浜湾に面した小さなパン屋に、突如巻き起こる独立運動と大騒動!父の店を守ることはできるのか!? 母娘二代の奮闘記!! » More

2010.10.22

10/22-10/23 札幌えんかん 風間杜夫 ひとり芝居

団塊の世代を代表して 万感の想いを込めて 演じます!歌います!ハジケます!情けないけど情に厚く、前向きだけど上手くいかない ちょっぴり切ないオジサンが繰り広げる、人生の哀歓喜劇。記憶喪失の旅回り役者の交流を描く 「コーヒーをもう一杯」「霧のかなた」 の新作2本立て。» More

2010.08.20

8/20-8/21 劇団M.O.P. 最終公演 「さらば八月のうた」

劇団を解散すると発表してから、大勢の人に 「なぜ解散するの?」 と訊かれました。なぜなのかは、実は、今もって自分でもよくわかっていません。けれども 「劇団M.O.P.とは、あなたにとって何だったの?」 と訊かれれば、即座に答えることができます。それは、わたしの青春でした― » More

2010.02.27

2/27-2/28 「アンチクロックワイズ・ワンダーランド」

作家は見知らぬ女と逃げる。そこで出会う人物たちは、知っているようで知らないが、知らないようで知っている。彼らと出会ったのは、自らが描いた物語の中ではなかったか!? 今夜、どこまでが現実で、一体どこからが幻想なのか ―
阿佐ヶ谷スパイダース再始動、待望の新作公演!» More

2010.02.04

札幌えんかん 入会のご案内 - 2010年度

札幌えんかん (演劇鑑賞会 北座) 入会のご案内
年間6本の演劇作品を招聘し観劇する、会員制のNPO法人です。公演(観劇会)の運営にも携わることができます。
会費: 入会金¥1500、月会費 大人¥2800 ほか
詳細: →エンカンウェブ  » More

2009.12.15

12/15-12/21 劇団SET 「タイツ万博」 北海道公演

tights_expo_2

世の中には言葉で説明できないものがある。全身タイツ姿の男女はいかにも怪しい。ましてや芝居をし歌いダンスを踊る。観ていて楽しく腹を抱えて笑ってしまう。観終わったときには「何か」が残る。考えられた質の高い表現からの笑いは上質。これこそ大人が観るに相応しい舞台だ!! » More

2009.04.12

札幌えんかん 入会のご案内 - 2009年度

sapporo_enkan1

札幌えんかん (演劇鑑賞会 北座) 入会のご案内
年間6本の演劇作品を招聘し観劇する、会員制のNPO法人です。公演(観劇会)の運営にも携わることができます。
会費: 入会金¥1500、月会費 大人¥2800 ほか
詳細: →エンカンウェブ  » More