きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: 劇団千年王國 76 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2012.12.23

12/23 NHK 北海道発・プレミアムドラマ 「神様の赤ん坊」

函館市電の運転手・岩館修一は妻の瑞恵と二人暮らし。二人の間には“子供をめぐる過去”があるが、そのことには触れないまま長い間2人だけの生活を送ってきた。聖夜。終点で下車した女性を見届けた修一は、車内に残された一人の赤ん坊を発見する。 二組の男女に起きた、小さな奇跡の物語。» More

2012.11.15

11/15-11/21 TGR 劇団千年王國 「火盗人」

神話の時代。動物も人間も、同じ言葉でおしゃべりしていたころ。男が太陽に矢を放ち、燃えさかる炎と共に落ちた矢を大鷲の王が掠めとる。地上に初めてやってきた火をめぐる獣たちの闘いは、やがて毛皮を捨てた、はだかの獣たちを生み出してゆく。― 火と人類、その誕生の叙事詩劇。» More

2012.10.14

10/14 市民活動プラザ星園 「星園まつり」

市民活動プラザ星園 「星園祭り」
パフォーマンスと縁日 / カフェコーナー / やさい・手作り市 / 演劇のお部屋 / 写真で世界旅行 / わたあめプレゼント
会場: 市民活動プラザ星園(北8西2) 入場無料
詳細: →会場HP→劇団千年王國:役者の窓 » More

2012.09.11

9/11 劇団千年王國 「狼王ロボ」 中標津公演

ニューメキシコ州の広大なコランボー平原に「王」と呼ばれる一頭の狼がいた。魔物と恐れられる高い知能と大きな体躯に怪力、優秀な配下― 何人ものハンターが打ちのめされ、万策尽きた住人たちは動物学者のシートンに退治を依頼する。― 子供たちと、かつて子供だった大人たちへの物語。» More

2012.09.08

9/8 劇団千年王國 「狼王ロボ」 美唄公演

ニューメキシコ州の広大なコランボー平原に「王」と呼ばれる一頭の狼がいた。魔物と恐れられる高い知能と大きな体躯に怪力、優秀な配下― 何人ものハンターが打ちのめされ、万策尽きた住人たちは動物学者のシートンに退治を依頼する。― 子供たちと、かつて子供だった大人たちへの物語。» More

2012.09.06

9/6 劇団千年王國 「狼王ロボ」 幕別公演

ニューメキシコ州の広大なコランボー平原に「王」と呼ばれる一頭の狼がいた。魔物と恐れられる高い知能と大きな体躯に怪力、優秀な配下― 何人ものハンターが打ちのめされ、万策尽きた住人たちは動物学者のシートンに退治を依頼する。― 子供たちと、かつて子供だった大人たちへの物語。» More

9/6,8,11 劇団千年王國 「狼王ロボ」 北海道ツアー

ニューメキシコ州の広大なコランボー平原に「王」と呼ばれる一頭の狼がいた。魔物と恐れられる高い知能と大きな体躯に怪力、優秀な配下― 何人ものハンターが打ちのめされ、万策尽きた住人たちは動物学者のシートンに退治を依頼する。― 子供たちと、かつて子供だった大人たちへの物語。» More

2012.08.04

8/4-11,16,17,19,20 札幌座 「瀕死の王さま」

潰れかけた王国の玉座の間。そこで国王に死が宣告される。残り時間は1時間と少し。冗談だろう、と相手にしない国王に次々と突きつけられる “死” の事実。王は、怒り、うろたえ、嘆き悲しみ、救いを求め、取り引きを提案し、抵抗を試み、生に固執し、― そして無情にも時は刻々と過ぎる。» More

2012.07.28

7/28-8/4,11-18 コンカリーニョ 「歯並びのきれいな女の子」

あめ工場を営んでいた父の納骨の日。遺言書の開封のために家族が集まった。長女のまいこは子供の頃から父親の作ったあめを食べ続けたせいで歯並びが悪く、歯科医の婚約者からは矯正を勧められている。 真夏、山中家の居間。そこへ現れたのは、父の娘だという、歯並びのきれいな女の子。» More

2012.07.27

7/27-7/29 演劇公社ライトマン 第10回公演 「決断の拠所」

太宰治、安部公房と日本の文学・戯曲を題材に劇作に挑戦してきたライトマンが、決戦に選んだ題材はロシアの偉大な劇作家チェーホフ。四大戯曲の一つ「三人姉妹」をモチーフに、日本的大衆演劇、不条理劇の要素を織り込み書き下ろした最新作。現代における「自由」の在り方を問う。» More

2012.06.27

6/27-7/2 日本の演劇人を育てるプロジェクト 「輪舞」

寂しい、しぶとい、はしたない、嘘つきな、汚い、手ごわい、無垢な、つれない、女と男。娼婦、兵隊、人妻、サラリーマン、女優、劇作家、若い娘、社長― たった一人のあなたとほかの人。札幌の町を舞台に、あらゆる社会階級を縦断しながら輪舞のように繋がる、8組のセックスの物語。» More

2012.03.17

3/17,18 札幌ハムプロジェクト 「うちゅうじんがでたぞ」

「おおかみがでたぞ!」面白がって少年は繰り返しウソをつきます。ところでこれは街の大人にとっても素敵なアイデアでした。狩りの帰りに盛り場に寄り、みんなでビールを飲むのです。羊飼いの大将などその時知りあった女性といい思いをしたそうで。少年はだんだん腹が立ってきました。» More

2012.01.27

1/27-1/28 劇団千年王國 「狼王ロボ」 宮崎公演

シートンの生誕150周年を記念し、「狼王ロボ」の舞台化に挑戦。当時の人々の暮らしと、野生動物である狼たちの生態、それらを取り囲む広大な自然、英雄物語のようなロボの活躍など魅力満載の物語を、ダンスや生演奏を交え、詩情豊かに表現します。11月 札幌・1月 宮崎の2都市公演!! » More

2011.12.15

はこうまニュース vol.67 (ミニ版)

hakouma_news_01

札幌劇場祭 TGR2011、審査員講評の掲載が始まっています
TGR の来場者数は前年比1349人増の 13,628人(fringe)
事例:大学演劇の公演情報を集約する試みが、関東で始動
「第1回 神谷演劇賞」に劇団千年王國。奨励賞は厚別高校
札幌駅前通地下歩行空間 「ちかぁ~さん」 公募結果発表

2011.12.07

12/7-12/8 「アイ★ワカナ博」 大阪公演

INDEPENDENT 札幌公演 にて発表するイトウワカナ作・演出の一人芝居2作品 「0141≒3088」「アフリカ産オスジロアゲハのメス」― その “男バージョン” を、6月にシアターZOO「男亡者の泣きぬるところ」を上演した大阪の俳優、赤星マサノリ&坂口修一が演じるスペシャル企画!4本立て!! » More

2011.12.05

はこうまニュース vol.66 (ミニ版)

hakouma_news_01

札幌劇場祭大賞に 劇団千年王國。新人賞に 劇団アトリエ
第18回 OMS戯曲賞大賞に林慎一郎氏の「サブウェイ」
札幌平岸高校の生徒作、アート作品紹介 iPhone アプリ
参考:演劇フライヤー紹介アプリ「観劇三昧 チラシ置場」
第17回 劇作家協会新人戯曲賞柳井祥緒・作 「花と魚」

2011.12.04

12/4 TGR2011 札幌劇場祭大賞 公開審査会・表彰式

12月4日、今、一番おもしろい舞台が決まる。TGR最終日に 「札幌劇場祭大賞」 発表!! ― 大賞エントリー作品の中から、“今、一番おもしろい舞台” に贈られる芸術祭大賞を cube garden で発表!審査と表彰式の様子は一般の皆様にも公開します。ぜひ会場にお越しください!» More

2011.11.29

11/29-11/30 「アイ★ワカナ博」 札幌公演

INDEPENDENT 札幌公演 にて発表するイトウワカナ作・演出の一人芝居2作品 「0141≒3088」「アフリカ産オスジロアゲハのメス」― その “男バージョン” を、6月にシアターZOO「男亡者の泣きぬるところ」を上演した大阪の俳優、赤星マサノリ&坂口修一が演じるスペシャル企画!4本立て!! » More

2011.11.17

11/17-11/21 劇団千年王國 「狼王ロボ」 札幌公演

シートンの生誕150周年を記念し、「狼王ロボ」の舞台化に挑戦。当時の人々の暮らしと、野生動物である狼たちの生態、それらを取り囲む広大な自然、英雄物語のようなロボの活躍など魅力満載の物語を、ダンスや生演奏を交え、詩情豊かに表現します。11月 札幌・1月 宮崎の2都市公演!! » More

2011.09.29

9/29-10/2 劇団千年王國 「きみしかいない」

小国の危機は、王女ミキヨリの手で救われた。だが面目を潰された島のシャーマンたちは、王女達こそが災厄の元凶であると告発する― ネイティヴ・アメリカンの世界創造神話を軸に描かれる魔女の物語と、それを上演する市民劇団― 2000年にわたる、女たちの友情が浮き彫りになってゆく。» More

2011.09.03

9/3-9/4 インディペンデント: ジャパンツアー 札幌本選

11月に大阪で開催される“最強の一人芝居フェスティバル” 「INDEPENDENT」。毎年12組が様々な表現でしのぎを削るこのフェスが、珠玉の選抜作品群を引っさげ、ついに全国ツアーを敢行!大阪・東京のツワモノたちが贈るセレクション4作品に、地元予選突破の2作品が挑みます!» More

2011.07.28

7/28-9/17 インディペンデント:SSS 全国ツアー

“最強の一人芝居フェスティバル” 「INDEPENDENT」― 毎年12組が様々な表現でしのぎを削るこのフェスが、珠玉の選抜作品群を引っさげ、ついに全国ツアーを敢行!大阪・東京では怒涛の10作品!そして仙台・福岡・札幌・三重・沖縄ではセレクション4作品に地元選出の2作品が挑みます!» More

2011.07.27

7/27 劇団千年王國 「イザナキとイザナミ」 帯広公演

世界のはじまり。高天原に生まれた男神と女神は、ひとつの体にふたつの心が一緒に住まう、ふたりでひとつのものでした。お互いの顔を見るために体をふたつに引き剥がし、次々と神を生む幸福な生活…子が母の身を焼くまでは― 役者と音楽家、ふたりで織り成す普遍的な愛の物語。» More

2011.07.16

7/16-7/17 コンカリ夏祭り

今年もやってきました、琴似の夏の風物詩 「コンカリ夏祭り」!音楽・ダンス・寸劇・パフォーマンスと盛りだくさんのステージを楽しみつつ、呑んで食べて、歌って踊って、遊んで呑んでの地域交流プログラム。劇場の中も外も使って、子どもも大人も一緒に、大いに楽しみましょう!» More

2011.07.10

7/10 劇団千年王國 「イザナキとイザナミ」 美唄公演

世界のはじまり。高天原に生まれた男神と女神は、ひとつの体にふたつの心が一緒に住まう、ふたりでひとつのものでした。お互いの顔を見るために体をふたつに引き剥がし、次々と神を生む幸福な生活…子が母の身を焼くまでは― 役者と音楽家、ふたりで織り成す普遍的な愛の物語。» More

2011.05.14

5/14-5/15 劇団千年王國 「贋作者」 韓国公演

時は明治。江戸の文化は急速に廃れ、興隆を誇った狩野派も偉大な父の才能を受け継ぐ兄・清一郎が支えているに過ぎない。一方、遊郭の一室に篭り、ニセモノ師としての天賦の才を発揮する弟・鴈次郎。伝統を守る兄、それをせせら笑う弟の確執はやがて一つの悲劇を生む―。 » More

2011.04.30

はこうまニュース vol.48 (ミニ版)

hakouma_news_01

募集:劇団・劇場の危機対応に関するアンケート (Next)
戯曲も扱う「架空ストア」電子書籍に関する意見募集
都立六本木高校演劇部の自主公演大盛況(togetter)
劇団TPS劇団千年王國 が韓国・光州平和演劇祭へ
ドラマシアターども がWEBリニューアルシリウス通信

2011.04.21

4/21-4/28 電気ウサギ #5 「スウィート・バック・ドロップ」

「何もかもそこに在り、何もかも持ち出されたあと。」― ギブアップと呟きながら目を開ける。男はすでにいた。常春の森の街、夢という名の甘く色鮮やかな現。はるか遠い昔に語られた、37人目のクリストファ・ロビンの物語… 2年に一度活動するユニット 「電気ウサギ」 が贈るロングラン。» More

2011.03.27

3/27 櫻珈琲煎房 柏丘店 「千年楽団トリオ ライヴ」

櫻珈琲煎房 柏丘店 3月のコンサート
「千年楽団トリオ ライヴ」
演奏: 千年楽団トリオ/ 福井岳郎、有本紀、榮田佳子
会場: 櫻珈琲煎房 柏丘店 ¥2500(ケーキ・飲物付)
詳細: →千年楽団→劇団千年王國: 役者の窓

2011.03.20

3/20 劇団WA! 「花唄 ~びばい」 美唄公演

歌手をめざし東京の音楽短大へと進んだ美恵子。だがその道は厳しく夢は叶わなかった。美唄の小学校へ教育指導員として赴任するため、20年ぶりに戻ってきた故郷の地。母校へと向かうタクシーの車中で、運転手から町の移り変わりを聞いているうちに、美恵子はふと寄り道を思いつく。» More

2010.12.20

はこうまニュース vol.34 (ミニ版)

hakouma_news_01

アート情報サイト 「北海道美術ネット」 が開設10周年
INDEPENDENT全国ツアーに 「0141≒3088」 が選出
ニコミュ 「クリスマス・キャロル」 劇場+有料配信の試み
シアターホリック恒例のアワード発表 TBGS・清水中など
更新:北海道演劇 ツイッター利用度調査(第1回)を実施

2010.12.11

12/11-12/12 そらち演劇フェスティバル2010 (砂川)

空知管内の“5市2町”が協力し合い上演する演劇公演。地域交流センターゆう を舞台に、美唄・深川・滝川・砂川から各1団体が出演!企画・制作・広報宣伝や、舞台技術(音響・照明・道具)などの裏方も自前でまかない運営する、全て手作りの演劇祭です。ぜひご来場下さい!! » More

2010.12.07

劇団千年王國 劇団員募集

2011年初夏 劇団千年王國 本公演 「きみしかいない」
来年の本公演に向け、役者、演出助手、小道具、制作(プロデューサー候補)など、一緒に創作したい!という、熱意ある方からの連絡をお待ちしております。経験は問いません。お気軽にお問合せください。 問合せ: →劇団千年王國

2010.12.05

12/5 札幌劇場祭大賞 公開審査会・表彰式

12月5日、今、一番おもしろい舞台が決まる。TGR最終日に 「札幌劇場祭大賞」 発表!! ― 大賞エントリー作品の中から、“今、一番おもしろい舞台” に贈られる芸術祭大賞を cube garden で発表!審査と表彰式の様子は一般の皆様にも公開します。ぜひ会場にお越しください!» More

2010.12.02

12/2-12/5 劇団千年王國 「ダニーと紺碧の海」

1987年 「月の輝く夜に」 でアカデミー脚本賞を受賞したシャンリィの会心作。傷つきボロボロになった男女がバーで出会い、徐々に心開き、おびえ、触れ合う、ありふれた、特別な物語。真摯ゆえに不器用で、痛々しくも可笑しな二人 ― 劇団千年王國が現代アメリカ戯曲に挑みます。» More