きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: シアターZOO 199 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2013.02.02

2/2-2/18 札幌座 「春の夜想曲 ~菖蒲池の団欒~」

札幌演劇シーズン 2013-冬
札幌座 第37回公演 「春の夜想曲 ~菖蒲池の団欒~」
作・演出・音楽: 斎藤歩 演奏: 土田英順、 伊藤珠貴
会場: 扇谷記念スタジオ シアターZOO
詳細: →札幌座

2013.02.01

締切2/1 2013下半期 シアターZOO 【Re:Z】 劇団募集

【Re:Z】 (リゼット)とは、繰り返しZOOに来ていただけることを願った 「リピートZOO」 の略称です。参加劇団は公募。観た人に「私が知らなかったこんな面白い劇団があったんだ」と言われるよう、プロデューサーと幹事6名が厳選してお届け。団体と共に魅力的な舞台づくりを目指します。» More

2013.01.19

1/19-2/16 札幌座 第37回公演 「冬のバイエル」

札幌演劇シーズン 2013-冬
札幌座 第37回公演 「冬のバイエル」
作・演出: 斎藤歩
会場: 扇谷記念スタジオ シアターZOO
詳細: →札幌座

2012.11.30

11/30-12/6 TGR 札幌座 「デイヴィッド・コパフィールド」

『デイヴィッド・コパフィールド』は、1849年から1850年にかけて月刊連載された長編小説で、著書自ら「全著作の中で一番気に入っている」と語る自伝的作品。とある青年が大成するまでの半生を描きます。ディケンズ作品と向き合い3年目。再び、ふらふらと緻密な世界へ迷い込むのです。» More

2012.11.23

11/23-25 赤星マサノリ・坂口修一 二人芝居 「貧乏ネ申」

働きもせず嫁に逃げられ家賃も払えない駄目男のアパートに、自らネ申と名乗る内気な男がやってきた。駄目男はネ申を目先の金ヅルにしようと目論む。ネ申は駄目男に積年の思惑を果たそうと目論む。が― 金をめぐって堕ちてゆく、取り憑き合って奪い合う、男同志の満たされない同棲劇。» More

2012.11.15

11/15-11/21 TGR 劇団千年王國 「火盗人」

神話の時代。動物も人間も、同じ言葉でおしゃべりしていたころ。男が太陽に矢を放ち、燃えさかる炎と共に落ちた矢を大鷲の王が掠めとる。地上に初めてやってきた火をめぐる獣たちの闘いは、やがて毛皮を捨てた、はだかの獣たちを生み出してゆく。― 火と人類、その誕生の叙事詩劇。» More

2012.11.09

11/9-11/11 TGR 実験演劇集団 風蝕異人街 「水の駅」

踊り手は踊りを捨て、俳優は言葉を発することを封じた。その生身の身体が物語を紡ぐ。 再生と祈り― 廃墟の中に佇む一本の水道管。その蛇口から糸のようにしたたり落ちる水。身体がそれぞれに廃墟の中から孵化していく。これは現代という時代性における「再生」がテーマなのである。» More

2012.11.06

11/6-11/8 TGR 劇団十年後 「蝶、飛ぶ」

今にも雨が降り出しそうに暗く曇った空より、再開発地域に残った人々の村のほうが陰鬱だ。ジュヨンはただイエスと天国だけに夢中で、耳の不自由なソニの腹は大きくなる。人々の根拠の無い噂話は口から口へと伝わり、徐々に間違いない事実となり、ついには大きな災いとなってゆく― » More

2012.10.31

10/31-11/4 劇団ナイスコンプレックス N18 札幌公演

静寂に包まれ、消毒液の臭いがする薄暗い病院。“笑いから得る免疫効果” を信じる元芸人は、ピエロの様におどけジョークを連発しながら闊歩する。日本における医療とケアクリニックの、形にできないズレ。挫折の末に見つけた、自分の居場所。理想を現実に変えるため、元芸人は奔走する。» More

2012.10.21

10/21,22,24 海流座 「二十二夜待ち」「父歸る」 札幌公演

海流は世界をめぐる。人間が地球上にいかなる線を引こうとも― いい芝居は観る人・創る人の、生きる喜び、哀しみ、怒り、楽しみが、それぞれの人生が、それぞれの心の中に燃える― これが現実で生きる力となる。そんな舞台をもって旅に出ます。お目にかかれる日を心より願っております。» More

2012.10.12

10/12-14 EverZOne 舞台「ユニバーサルEZOジャパン」

EverZOne & ビリジアン 11人舞台
「ユニバーサルEZOジャパン ~Dream in a E.Z.O~」

会場: シアターZOO (5stage) 前売¥2000 ほか
詳細: →EverZOne

2012.10.06

10/6-10/7 劇団しろちゃん 「看板少女」

二週連続であの子は姿を見せなかった。何がまずいって、この講義は欠席3回で終わりだってことだ。つまり、彼女の単位が危ない… 気弱で生真面目な大学生が、ひきこもってしまった女の子を救うため、愉快な仲間(?)と共に奔走する。コメディ風味ファンタジー仕立て、痛快青春ストーリー!! » More

2012.10.05

締切10/5 2013年度 シアターZOO 【Re:Z】 劇団募集

【Re:Z】 (リゼット)とは、繰り返しZOOに来ていただけることを願った 「リピートZOO」 の略称です。参加劇団は公募。観た人に「私が知らなかったこんな面白い劇団があったんだ」と言われるよう、プロデューサーと幹事6名が厳選してお届け。団体と共に魅力的な舞台づくりを目指します。» More

2012.09.29

9/29,30 古老俳優152歳の闘い!朗読・語りバトル

古老俳優152歳の闘い! 朗読・語りバトル 札幌公演
札幌西高1期 岡部政明 × 札幌南校8期 側見民雄
演目: 浅田次朗 「鉄道員」、芥川龍之介 「藪の中」 ほか
会場: シアターZOO (4stage) ¥3000
詳細: →岡部政明 デイブレイクシリーズ

2012.09.22

9/22-23 空飛ぶ猫☆魂 「自称探偵のサマー・オブ・ラブ」

自殺した恋人の四十九日の法要、控え室で初めて出会う5人は、いわゆる亡くなった者の元彼達であった。やがて浮かび上がってきたのは、多くの矛盾と複雑な人間関係。様々な特殊能力を持ち合わせた5人が挑む、壮絶な駆け引き!騙し合い!心理戦!! ひと夏の、熱くて長い夜が今始まる!! » More

2012.09.20

9/20-10/31 海流座 「二十二夜待ち」「父歸る」 北海道巡演

海流は世界をめぐる。人間が地球上にいかなる線を引こうとも― いい芝居は観る人・創る人の、生きる喜び、哀しみ、怒り、楽しみが、それぞれの人生が、それぞれの心の中に燃える― これが現実で生きる力となる。そんな舞台をもって旅に出ます。お目にかかれる日を心より願っております。» More

2012.09.15

9/15-9/17 笑の内閣 「非実在少女のるてちゃん」

冷泉のるて は日々マンガの世界を脅かす敵を倒す魔法少女。今回は漫画の神様から、人間の世界に行き、東京都で審議されている「青少年健全育成条例改正案」を止めるように、という使命をうける。すぐに魔法に頼ろうとするのるて。だがしかし人間の世界では魔法が通用しないのだった―!! » More

2012.09.10

9/10 札幌座 「亀、もしくは…。」 札幌公演

とある精神療養サナトリウムに、一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして、自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。舞台と客席の境界線は波のように押し寄せ、あっという間に引いて行く。» More

2012.09.02

9/2 夏のシアターZOO寄席 11代目 文治襲名記念公演

夏のシアターZOO寄席 2012
11代目 文治 襲名記念公演
出演: 平治改め 桂文治、桂枝光
会場: 扇谷記念スタジオ シアターZOO 前売¥3000
詳細: →会場HP→しらぎく亭→寿郎社

2012.09.01

9/1 スタジオヘッズ 「鴉命 言葉と景色と色の中に」

鴉という生き物はどう見えますか?黒くて煌びやかで、どこにでも無数に存在しているかのような― 微生物に植物、動物、人間… 男も女も赤子も老人も、どんな容姿でもどんな中身でも、笑っていても苦しんでいても、結局は一つの細胞。全てが繋がっている。そう全ては… 一つなんだ… » More

2012.08.31

8/31 9/2-10 札幌座 「亀、もしくは…。」 北海道ツアー

とある精神療養サナトリウムに、一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして、自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。舞台と客席の境界線は波のように押し寄せ、あっという間に引いて行く。» More

2012.08.25

8/25 楠美津香 LSD 「超訳 尺には尺を」 (札幌)

法の裁きは万全か!? シアターZOO提携公演 【Re:Z】
楠美津香のひとりシェイクスピア 「超訳 尺には尺を」
スペシャルゲスト: モロ師岡
会場: シアターZOO 一般¥2500 学生¥2000
詳細: →川谷大道具→東京美人百景→会場HP

2012.08.10

はこうまニュース vol.75 (ミニ版)

hakouma_news_01

2劇団が入替わり公演 「BLOCH シアターシェアシステム」
松井哲朗氏の芝居感想録 「演劇随想 観劇片々」 35・36号
会場費が割引。2013年度 シアターZOO【Re:Z】募集開始
15分の演劇動画を募集「Quarter Star Contest」~10/31
シアターキノ FSAC: 舞台照明家 高橋正和氏 (WG)

2012.08.04

8/4-11,16,17,19,20 札幌座 「瀕死の王さま」

潰れかけた王国の玉座の間。そこで国王に死が宣告される。残り時間は1時間と少し。冗談だろう、と相手にしない国王に次々と突きつけられる “死” の事実。王は、怒り、うろたえ、嘆き悲しみ、救いを求め、取り引きを提案し、抵抗を試み、生に固執し、― そして無情にも時は刻々と過ぎる。» More

2012.07.24

7/24-8/19 TAMIS × 札幌座 上演日限定メニュー

シアターZOO から徒歩3分。フレンチレストラン “TAMIS (タミ)” では、札幌演劇シーズン期間中、札幌座公演をお楽しみいただいた方だけがオーダーできる「アンダンテ・カンタービレ」「瀕死の王さま」の各作品にちなんだ特別メニューが登場!鑑賞後に是非お出かけください。» More

2012.07.21

7/21-28,8/14,15,18 札幌座 「アンダンテ・カンタービレ」

合併に揺れる田舎町の合唱団。町民文化祭で優勝すれば交流事業でロシアに行けるが、思いはどこかチグハグでばらばら。それぞれの事情や秘密、過去の出来事が気持ちを屈折させる。なんとなく成り立っていた小さなコミュニティ。そこに、札幌から合唱指導の教師がやって来て― » More

2012.07.14

7/14-7/15 sons wo: 「めいしゃ」 札幌公演

盲目の妻に秘伝の手術を施すめいしゃ。しかし妻に見えた世界は、夫の世界とは全然違っていた… 異なる世界に生きたまま、ふたりは空想か現実かつかぬ旅にでる!2011年、極端な賛否両論を得た「めいしゃ」を新演出で再演。どうしようもなく対話のできない存在が展開する 愛とコメディ。» More

2012.06.27

6/27-7/2 日本の演劇人を育てるプロジェクト 「輪舞」

寂しい、しぶとい、はしたない、嘘つきな、汚い、手ごわい、無垢な、つれない、女と男。娼婦、兵隊、人妻、サラリーマン、女優、劇作家、若い娘、社長― たった一人のあなたとほかの人。札幌の町を舞台に、あらゆる社会階級を縦断しながら輪舞のように繋がる、8組のセックスの物語。» More

2012.06.23

6/23,24 「イッセー尾形のつくり方 2012」 発表公演

イッセー尾形は、舞台に取り上げられなかった地味な人を演じて、お手本のない演劇を作ってきました。その延長で、演劇に縁のなかった「日々の暮らしに忙しい人たち」に舞台に出てもらおうというのが、森田演劇WSの試みです。少しばかり後ろを振り返る為に、このWSを覗きにきませんか。» More

2012.06.18

6/18-22 「イッセー尾形のつくり方 2012 in 札幌」 WS

イッセー尾形は、舞台に取り上げられなかった地味な人を演じて、お手本のない演劇を作ってきました。その延長で、演劇に縁のなかった「日々の暮らしに忙しい人たち」に舞台に出てもらおうというのが、森田演劇WSの試みです。少しばかり後ろを振り返る為に、このWSを覗きにきませんか。» More

2012.06.09

締切6/9 ZOO 貸出キャンペーン 「らくらく折込プラン」

シアターZOOの一般貸出しは、オールウェイズウエルカム!! 只今ZOOでは、ちょっとだけハッピー!な一般貸出のキャンペーンを行っております。9・10月の下記日程いずれかを期日までにご予約頂けた場合、チラシの納品より公演までの間、ZOOで行われる折込を当方で請け負い致します!! » More

2012.06.07

6/7-6/10 アマヤドリ 「幸せはいつも小さくて~」 札幌公演

2009年にシアタートラムで初演され、戦慄と絶賛を巻き起こした「モンキー・チョップ・ブルックナー!!」を大幅改訂して新生上演!(CoRich舞台芸術アワード2009 年間第3位) 都市生活者の孤独な日常が、少女監禁の連鎖を呼ぶ問題作!ひょっとこ乱舞 改め、アマヤドリが北海道に上陸!! » More

2012.06.03

6/3 劇団きっず 「トライ・アクト II」

劇団Kiss’s 「Try act II」

会場: 扇谷記念スタジオ シアターZOO 入場無料
詳細: →@tryact0603
リンク: →劇団Kiss’s

2012.05.25

5/25-5/27 劇団アトリエ 第5回公演 「学生ダイアリー」

札幌のとある大学、2015年。主催のイベントを目前に控えたサークルの学生たち。外では何やらデモが行なわれている。学生たちはキャンパスライフを謳歌している。だが楽しさの横にあるこの隙間はなんなのか… 我々は何に意味を見出し、一体何を恐れているのか― 真っ向から挑む口語演劇。» More

2012.05.08

5/8-5/14 弦巻楽団 #16 「神の子供達はみな遊ぶ」

20年前、日本中を騒然とさせた “恐るべき子供たち”、超能力を持った小学生アイドル「サイキック5!!」。彼らはある日を境に人気絶頂のまま芸能界を引退。メディアから忽然と姿を消す。だが彼らは…すくすくと大人になっていた。一般人を装って… 2009年に札幌・愛知で上演の名作を再演!! » More

1 2 3 6