きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: 弦巻楽団 69 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2012.11.10

11/10-11/12 TGR 星くずロンリネス 「極道のイドラ」

港区。一軒のキャバクラ。二代目となる男は命を狙われていた。一方、クイズ番組では回答者が一人に。別の部屋では女が彼氏に内緒で大好きなDVDを見ている― 様々な思い込みが交錯し「極道のイドラ」は生まれ、3つの場所で大抗争を繰り広げる。だって、人生は思い込みの連続なのだから。» More

2012.11.02

締切11/2 ツルマキ・アーケストラ!!! WS 参加募集

未経験者でも参加出来る演劇ユニット「ツルマキ・アーケストラ!!!」のWSを一昨年・昨年に続き開催。より広く、より深く、演劇の可能性を探ってゆきます。脚本作りや演出までを参加者全員で取り組む、稽古だけでは無い、本番までの全ての苦労(笑)と楽しさを体験出来る演劇作りです!!! » More

2012.10.31

10/31-11/4 劇団ナイスコンプレックス N18 札幌公演

静寂に包まれ、消毒液の臭いがする薄暗い病院。“笑いから得る免疫効果” を信じる元芸人は、ピエロの様におどけジョークを連発しながら闊歩する。日本における医療とケアクリニックの、形にできないズレ。挫折の末に見つけた、自分の居場所。理想を現実に変えるため、元芸人は奔走する。» More

2012.10.03

10/3-8 第62回 高文連石狩支部 演劇発表大会 (札幌)

石狩地区の高校演劇部、計42校が登場します!
第62回 高文連 石狩支部 演劇発表大会
会場: 札幌市教育文化会館 通し券¥300
詳細: →じゃんの部屋 (→演劇用掲示板)
リンク: →高校演劇 大会結果 速報ブログ » More

2012.09.26

9/26-9/28 弦巻楽団 第17回公演 「果実」

彼女は眠っている。静かな顔をして。穏やかな夢を見ている。きっと。― 事故で眠り続ける女と、その両親。そして、連れて来られた男。「この子に、恋をしてください」― 昏睡する女性の「恋人役」を頼まれたかつての同級生による、深く、静かに胸を打つ、存在と悲しみについての物語。» More

2012.09.14

9/14-9/16 札幌座 「亀、もしくは…。」 東京公演

とある精神療養サナトリウムに、一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして、自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。舞台と客席の境界線は波のように押し寄せ、あっという間に引いて行く。» More

2012.09.10

9/10 札幌座 「亀、もしくは…。」 札幌公演

とある精神療養サナトリウムに、一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして、自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。舞台と客席の境界線は波のように押し寄せ、あっという間に引いて行く。» More

2012.09.03

9/3 札幌座 「亀、もしくは…。」 石狩公演

とある精神療養サナトリウムに、一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして、自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。舞台と客席の境界線は波のように押し寄せ、あっという間に引いて行く。» More

2012.08.31

8/31 札幌座 「亀、もしくは…。」 北広島公演

とある精神療養サナトリウムに、一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして、自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。舞台と客席の境界線は波のように押し寄せ、あっという間に引いて行く。» More

8/31 9/2-10 札幌座 「亀、もしくは…。」 北海道ツアー

とある精神療養サナトリウムに、一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして、自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。舞台と客席の境界線は波のように押し寄せ、あっという間に引いて行く。» More

2012.07.14

7/14-7/15 LAUGH LAMP 夏の会 「わらうかどにワ」

LAUGH LAMP 2012 夏の会 「わらうかどにワ」
 
作: 岩田雄二 演出: LAUGH LAMP
会場: cube garden (4stage) 前売¥2500
詳細: →LAUGH LAMP→会場HP » More

2012.05.08

5/8-5/14 弦巻楽団 #16 「神の子供達はみな遊ぶ」

20年前、日本中を騒然とさせた “恐るべき子供たち”、超能力を持った小学生アイドル「サイキック5!!」。彼らはある日を境に人気絶頂のまま芸能界を引退。メディアから忽然と姿を消す。だが彼らは…すくすくと大人になっていた。一般人を装って… 2009年に札幌・愛知で上演の名作を再演!! » More

2012.02.17

2/17 劇団TPS 「亀、もしくは…。」 美唄公演

とある精神療養サナトリウムに、一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして、自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。舞台と客席の境界線は波のように押し寄せ、あっという間に引いて行く。» More

2012.02.13

2/13 弦巻啓太 ソロ・リサイタル 「ウィズ・ユー 3」

レッドベリースタジオ 第3回 二月祭 参加イベント
With You 3 ~弦巻啓太と過ごす音楽と文学の夕べ~
ソロライブ: 弦巻啓太(弦巻楽団
会場: レッドベリースタジオ ¥2000(限定20席)
詳細: →楽団日記→会場HP

2012.02.12

2/12 劇団TPS 「亀、もしくは…。」 清田公演

とある精神療養サナトリウムに、一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして、自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。舞台と客席の境界線は波のように押し寄せ、あっという間に引いて行く。» More

2012.02.04

2/4-2/26 レッドベリースタジオ 第3回 「二月祭」

どなたもお気軽にお立ち寄り、ご参加ください
声とことばのまつり
第3回 二月祭
会場: レッドベリースタジオ 入場無料~¥2500
詳細: →会場HP » More

2/4-11,2/18-25 劇団TPS 「亀、もしくは…。」

とある精神療養サナトリウムに、一人の医学生が見学実習に訪れる。医師、看護士、そして、自分のことを「亀」だと思っている患者…。いったい誰が患者で誰が正常なのか…、誰が観客で誰が演じている者なのか…。舞台と客席の境界線は波のように押し寄せ、あっという間に引いて行く。» More

2011.12.08

12/8-12/18 黒色綺譚カナリア派 「誤/娯楽」 (東京)

その山には、化け物が棲みついていた。村からは毎年ひとり、化け物の世話係を出さねばならない。ある年、山から帰った娘を、母は家の柱に縛り付けて言った。「来年も、この娘をお山に出せばいいじゃあないの」選ばれる事を恐れていた村人達だのに、誰一人として安堵をしなかった… » More

2011.11.25

NPO法人 TPSくらぶ 会員募集

観劇を通じ、楽しみながら演劇を応援する団体です。TPS公演ご招待の他、弦巻楽団公演、シアターZOOの対象公演が半額。毎月の交流会「TPSサロンの会」にもご参加頂けます。
年会費:¥14000 学生¥10000 高校生以下¥7000
詳細: →北海道演劇財団:TPSくらぶのご案内

2011.11.19

11/19 B.S. 第4回 「世界のまちなかドッキリ」

駅で200人以上の人の動きが一斉に止まったり、レストランでいきなりミュージカルが始まったり― 見ているだけで楽しい世界各地のドッキリパフォーマンスの数々と、二次創作やパロディなども盛り込んだ、特に異質な「日本におけるフラッシュモブズ」をご紹介。その魅力と背景に迫ります!» More

2011.11.10

11/10-11/15 弦巻楽団 「テンプテイション」

初老の男。彼の元に訪れる様々な客。旧友、疎遠だった家族、かつての恋人、弟子、時には生者が、あるいは死者が― 男の半生が語られた時、彼の人生にまつわる様々な「嘘」と「誘惑」の物語が明らかになる。ベテランの客演陣を招き、よりシックに、エレガントに描かれる緻密な喜劇。» More

2011.09.16

9/16-9/19 弦巻楽団 第15回公演 「ラブレス」

こんなはずじゃなかった。思い通りにいかない人生。あの時こうしていれば― とある田舎町で30代にさしかかった4人の男が、人生を取り戻すためそれぞれの“あの時”へ向かう。しかし、変わったはずの現実は― TGR2010 脚本賞に輝く弦巻啓太の Theater Unit Hysteric End 時代の名作を再演。» More

2011.08.31

8/31 弦巻楽団 「ラブレス」 公開稽古

この公開稽古には、どなたでもご入場いただけます。あくまでも公演2週間前の通し稽古です。セットも照明もありません。それなりのお気持ちでご覧ください。当日ご来場のお客様には、作品のブラッシュアップのため率直な感想をいただきたく、アンケートのご協力をお願いいたします。» More

2011.08.23

はこうまニュース vol.57 (ミニ版)

hakouma_news_01

弦巻楽団が入場無料の公開稽古。観劇中のツイートも推奨
参考:某日観劇録 新国立劇場演劇研修所 公開講座レポート
fringe 荻野達也氏劇場法(仮称)入門ネットTAM
fringe にて、集客の「戦術」を問うナレッジ新連載が予定
FPAP ステージスタッフ・WSレポートを順次公開中

2011.07.01

7/1-7/10 シアターZOO演劇祭 「ZOO11」

小劇場で公演を続ける劇団同士が出会い、観客に何度も劇場に足を運んでもらおうと2007年に始まったシアターZOO演劇祭。共通の舞台セットや設定条件を基に、参加劇団がそれぞれのカラーを活かし物語を展開します。新たな観劇の楽しみを発見していただける、そんな演劇祭です。» More

2011.05.29

5/29 教文演劇フェス2011 短編演劇祭 公開書類審査

教文演劇フェスティバル 2011
短編演劇祭 公開書類審査
応募総数: 13チーム(札幌市内 7、道内 3、道外 3)
会場: 教育文化会館 研修室402 入場無料・Ust あり
詳細: →教文演劇フェスティバル » More

2011.05.12

5/12-5/17 弦巻楽団 第14回公演 「スウィートソウル」

謎の女がやって来た!団地に! お菓子作りが盛んなミドリガメ市の団地に引っ越してきたのは、1人の女。謎めいた雰囲気が、そこに住む女たちの暮らしに波紋を投げかける。彼女が平穏な集合住宅に持ち込んだのは、希望か、あるいは惨劇か―!? 待望の新作、サスペンス・コメディ!! » More

2011.04.10

4/10 ツルマキ・アーケストラ!!! 2011 WS 発表公演

ある日、襲い掛かってきた大きな脅威― それは人類を死滅させる訳でもなく、かといって生存させる訳でもなく、多くの人間を別の存在に変えてしまった。後に「大苦難」と呼ばれるその日を生き延びた者たちも、今では数少ない。彼女は教師で、今日も生徒たちに授業をしている。そう― » More

2011.03.28

締切3/28 ツルマキ・アーケストラ!!! WS 参加募集

この春、集中的に芝居に取り組む7日間― 経験・年齢問わず「誰もが役者であり、演技は可能だ」との哲学を持つ弦巻啓太による0からの演劇作り。稽古を通して一つの作品を作る、内容はごくシンプルにそれだけです。演出や脚本をやってみたい方も参加可能。どしどしご応募ください。» More

2011.03.04

3/4-3/6 PLANETES. 「Meek ~神実の追蹤~」

WS956年12月25日、連続失踪事件を追っていた聖国捜査局(HDI)の捜査官が消息を絶つ。そしてソーク発電所にて原因不明の爆発事故。マリーが本部へ戻ると局内は慌しく、爆発前の映像に失踪した捜査官が居るという。それは数刻前、現場でマリーを呼び止めた男の姿だった― » More

2011.02.25

2/25-2/27 弦巻楽団 #13 「死にたいヤツら」

心地よい昼下がり、竹本家の居間では亡くなった主人「竹本信盛」を偲び、同僚、生徒、その恋人、義妹、家政婦、そして残された妻が一堂に会していた。そこに、亡くなった信盛の弁護士と名乗る人物が現れて― 札幌劇場祭大賞に輝く代表作。弦巻楽団がサンピアザ劇場に初登場。» More

2011.02.14

2/14 弦巻啓太 ソロ・トークショウ 「ウィズ・ユー 2」

あの忘れられない夜が帰ってくる― 昨年、観客(とお財布)に衝撃と打撃を与えた、札幌を桃色に染め上げるスウィートな催しが、好評の声に応え今年も帰ってきます!! 弦巻啓太が時に語り・歌い・愛する、自らに影響を与えて来た「文学」について解説する一年に一度だけのステージ!» More

2011.01.30

1/30-2/28 レッドベリースタジオ 第2回 「二月祭」

遊ぶ 出会う 試みる 発見する 識る 学ぶ 創る 伝える 楽しむ― 声とことばのまつり
第2回 二月祭
会場: レッドベリースタジオ 入場無料~¥2000
詳細: →会場HP » More

2011.01.21

1/21-1/23 ブレブレイン 「真夏の夜の夢に魅せられて」

「恋は一時の気の迷い。それはまるで夢のようだ」― 生徒会の手伝いをしていた杏が、ある日偶然手に入れてしまった物。それはなんと…惚れ薬!? 大会の準備の真っ最中、人々を巻き込む欲望と混乱の渦。薬をめぐって事件は起きる!弦巻楽団が贈る若手プロデュース 第1弾!! » More

2010.12.11

12/11-12/12 そらち演劇フェスティバル2010 (砂川)

空知管内の“5市2町”が協力し合い上演する演劇公演。地域交流センターゆう を舞台に、美唄・深川・滝川・砂川から各1団体が出演!企画・制作・広報宣伝や、舞台技術(音響・照明・道具)などの裏方も自前でまかない運営する、全て手作りの演劇祭です。ぜひご来場下さい!! » More