きょうのイベント | 今月の公演リスト
タグ: 湧別町 6 件 の記事があります。  → 全てのタグを表示

2012.12.13

12/13,15,17 加藤健一事務所 「バカのカベ」 北海道公演

パリに暮らすピエールには、パーティーに「バカ」をよび、笑いものにして楽しむという悪趣味があった。今夜のゲストは税務署勤め、超ド級の変り者フランソワ。だがパーティーを目前にピエールはギックリ腰に!窮地を助けようとフランソワがやって来るが…。今年最後の大爆笑コメディ!» More

2012.02.29

2/29-3/6 舞台 「6週間のダンスレッスン」 北海道公演

45歳のダンス講師マイケルと68歳の未亡人リリーは、6週間のレッスンの契約を交わす。1週目 スイング、2週目 タンゴ… 激しい喧嘩をしてきた2人は互いを理解し始める。3週目 ワルツ、…そして6週目 コンテンポラリーダンス、最後の時間― 楽しい会話の中に描かれてゆく、大切なものとは。» More

2010.09.09

9/9-9/15 トムプロジェクト 「鬼灯町鬼灯通り三丁目」

ホオズキハ夕暮レノ卵ナリ― 戦争で瓦礫になったその町には、奇跡を信じる逞しい女達がいた。鬼灯が真っ赤に染まったなら、あの人が帰ってくると― 戦後間もない1946年、多くの引揚者であふれる博多の街。復員してきた大吉と、妻と二人の居候。それぞれの思いを抱えた鬼灯の家。» More

2010.05.29

5/29-5/30 第8回 「詩のボクシング」 北海道予選会

あなたの声と言葉を聞かせてください
第8回 「詩のボクシング」 北海道予選会 札幌・湧別
5/29 [札幌会場] かでる2・7 かでるホール 入場無料
5/30 [湧別会場] 湧別町文化センターTOM 入場無料
詳細: →詩のボクシング→北海道ニュースリンク

2009.12.15

12/15-12/21 劇団SET 「タイツ万博」 北海道公演

tights_expo_2

世の中には言葉で説明できないものがある。全身タイツ姿の男女はいかにも怪しい。ましてや芝居をし歌いダンスを踊る。観ていて楽しく腹を抱えて笑ってしまう。観終わったときには「何か」が残る。考えられた質の高い表現からの笑いは上質。これこそ大人が観るに相応しい舞台だ!! » More

2009.09.19

9/19 劇団イナダ組 「水に油 糠と釘」 湧別公演

mizuni_abura_yubetsu

優しさの意味を知らない。 ―少年は心を閉ざし、何も言おうとしない。部屋から出てこない。インターネットでの書き込みが唯一外界との接点になっている。少年は思い出す。自分に起きた出来事を― 繰り返される少年犯罪に、僕たちは、彼らの心の闇を解ってあげられるのだろうか―» More