きょうのイベント | 今月の公演リスト

トラックバック一覧 & 使い方

過去にトラックバックのあった記事を表示しています。TBの使い方については、このページの下記をご一読ください。 → トラックバックの使い方

2011.12.24

12/24 サンピアザ劇場 第1回 神谷演劇賞 表彰式

今年よりはじまる神谷演劇賞は、1月から12月のサンピアザ劇場での演劇公演を対象として、年末に選考会を開催、優秀な劇団に演劇賞 10万円、奨励賞 2万円分の商品券を贈呈するというもの。ここ厚別からの演劇文化の発信を皆で盛り上げようと、同区在住の神谷忠孝さんが設けた賞なのです。» More

[…] ◎関連サイト◎ 12/24 サンピアザ劇場 第1回 神谷演劇賞 表彰式|はこうまプロジェクト […]

[...] 円分の商品券を同氏が自費で贈呈する。 ◎関連サイト◎ 12/24 サンピアザ劇場 第1回 神谷演劇賞 表彰式|はこうまプロジェクト [お知らせ] 舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PL [...]

2012.02.19

2/19 米屋尚子 セミナー 「演劇は仕事になるのか?」

「演劇は仕事になるのか? ─演劇の経済的側面とその未来」の著者でもある、日本芸能実演家団体協議会の米屋尚子・芸能文化振興部長が講演し、参加者とディスカッションを行ないます。演劇人がプロとして活躍し、常に芝居の公演がある環境を札幌で実現する方法を探ります。参加無料。» More

[…] ◎関連サイト◎ 2/19 米屋尚子セミナー「演劇は仕事になるのか?」|はこうまプロジェクト 書籍「演劇は仕事になるのか?: 演劇の経済的側面とその未来」|amazon […]

セミナー情報。

はこうまプロジェクト

[...] による創造都市札幌実現プロジェクト ◎関連サイト◎ 2/19 米屋尚子セミナー「演劇は仕事になるのか?」|はこうまプロジェクト 書籍「演劇は仕事になるのか?: 演劇の経済的側面とそ [...]

2012.06.22

6/22-6/24 座・れら 第6回公演 「不知火の燃ゆ」

1956年5月、水俣病「公式」発見― 50年以上経た今もなお、被害者は救済されず問題は未解決のまま。日本が追い求めた “豊かさ” とともに生まれた病。そこで起きたことは、ここで起こっていることと、何もかわらない。不知火の火影浮かぶ八代海に生きる家族の、昭和31年、夏の終りの物語。» More

[...] ●特別賞(脚本賞) /座・れら「不知火の燃ゆ」(http://hakouma.eux.jp/2012/06/shiranuino_moyu/)の 戸塚直人さん [...]

[...] ●特別賞(脚本賞) /座・れら「不知火の燃ゆ」(http://hakouma.eux.jp/2012/06/shiranuino_moyu/) [...]

[...]  一方、「座・れら」の第6回公演 「不知火の燃ゆ:http://hakouma.eux.jp/2012/06/shiranuino_moyu/」が、やまびこ座(http://www.syaa.jp/sisetu/gekijou/shisetu_y.html)で開催。多様に変化する舞台正面の水俣 [...]

2012.11.20

11/20-22 TGR 劇団怪獣無法地帯 「レディー・ブルース」

ちょっぴりガサツなOL 蜜子は、目覚めるとオッサンになっていた!男の生理に戸惑う蜜子… 昨日までは女が面倒臭かったハズなのに!そんなときに限ってやって来るのは妹に同僚、謎の女!アタシが一体、何をしたっていうの!? この秋に贈る、ハートフル・メタモルフォーゼ・コメディ! » More

劇団怪獣無法地帯 「レディー・ブルース」  2012年 11/20-11/22

(↑ クリックで拡大します)  ♀ → ♂。 世界は変わる。 地球は回り続ける。 人生はブルース。 なんだそれ気持ち悪い。   彼女に何が起こったか? さっぽろアートステージ 2012 …

2012.12.23

12/23 NHK 北海道発・プレミアムドラマ 「神様の赤ん坊」

函館市電の運転手・岩館修一は妻の瑞恵と二人暮らし。二人の間には“子供をめぐる過去”があるが、そのことには触れないまま長い間2人だけの生活を送ってきた。聖夜。終点で下車した女性を見届けた修一は、車内に残された一人の赤ん坊を発見する。 二組の男女に起きた、小さな奇跡の物語。» More

NHK 北海道発・ドラマ 「神様の赤ん坊」

↑ クリックで、NHK 北海道発・プレミアムドラマ 「神様の赤ん坊」 の公式サイトに移動します。 橋口幸絵が脚本を担当いたしました。放送は 12/23 です。皆様ぜひご覧ください。  函館…

2012.11.15

11/15-11/21 TGR 劇団千年王國 「火盗人」

神話の時代。動物も人間も、同じ言葉でおしゃべりしていたころ。男が太陽に矢を放ち、燃えさかる炎と共に落ちた矢を大鷲の王が掠めとる。地上に初めてやってきた火をめぐる獣たちの闘いは、やがて毛皮を捨てた、はだかの獣たちを生み出してゆく。― 火と人類、その誕生の叙事詩劇。» More

劇団千年王國 「火盗人 -ひぬすびと-」

  神話の時代。 動物も人間も、同じ言葉でおしゃべりしていたころ。 男が太陽に矢を放ち、燃えさかる炎と共に落ちた矢を大鷲の王が掠めとる。 地上に初めてやってきた火をめぐる獣…

2012.07.28

7/28-7/29 劇団怪獣無法地帯 「黄昏はただ銀色」

ある日、僕の彼女が誘拐された。助けに行けるのは僕だけ―
劇団怪獣無法地帯が夏休みに贈る恋愛アクション巨編!
BLOCH シアターシェアプロジェクト
「ライトマンVS怪獣 世紀の大決斗」
劇団怪獣無法地帯 第17回公演 「黄昏はただ銀色」 » More

劇団怪獣無法地帯 「黄昏はただ銀色」  2012年 7/28-7/29

(↑ クリックで拡大します)  ある日、僕の彼女が誘拐された。助けに行けるのは僕だけ― 劇団怪獣無法地帯が夏休みに贈る恋愛アクション巨編! BLOCH シアターシェアシステム 怪獣VS…

2012.06.22

6/22-6/24 座・れら 第6回公演 「不知火の燃ゆ」

1956年5月、水俣病「公式」発見― 50年以上経た今もなお、被害者は救済されず問題は未解決のまま。日本が追い求めた “豊かさ” とともに生まれた病。そこで起きたことは、ここで起こっていることと、何もかわらない。不知火の火影浮かぶ八代海に生きる家族の、昭和31年、夏の終りの物語。» More

[...] ●特別賞(脚本賞) /座・れら「不知火の燃ゆ」(http://hakouma.eux.jp/2012/06/shiranuino_moyu/)の 戸塚直人さん [...]

[...] ●特別賞(脚本賞) /座・れら「不知火の燃ゆ」(http://hakouma.eux.jp/2012/06/shiranuino_moyu/) [...]

[...]  一方、「座・れら」の第6回公演 「不知火の燃ゆ:http://hakouma.eux.jp/2012/06/shiranuino_moyu/」が、やまびこ座(http://www.syaa.jp/sisetu/gekijou/shisetu_y.html)で開催。多様に変化する舞台正面の水俣 [...]

2012.05.30

5/30-6/3 劇団怪獣無法地帯 「ヤクザ・リア王 西日本激闘篇」

「殺ったれ!組長の首、とったれ!」 狂った男と女たちの欲望によって、西日本は焦土と化す! 劇団怪獣無法地帯 今公演のコンセプトは、やくざでリア王。すっくと天を向いて立つそのコロンブスの卵には、演出・棚田満のシェイクスピア劇への愛と広島弁とが詰まっています。乞うご期待!! » More

劇団怪獣無法地帯 「ヤクザ・リア王 西日本激闘篇」  2012年 5/30-6/3

(↑ クリックで拡大します)  「殺ったれ!組長の首、殺(と)ったれ!」 狂った男と女たちの欲望によって、西日本は焦土と化す!  劇団怪獣無法地帯 第16回公演 「ヤクザ・リア…

2012.02.19

2/19 米屋尚子 セミナー 「演劇は仕事になるのか?」

「演劇は仕事になるのか? ─演劇の経済的側面とその未来」の著者でもある、日本芸能実演家団体協議会の米屋尚子・芸能文化振興部長が講演し、参加者とディスカッションを行ないます。演劇人がプロとして活躍し、常に芝居の公演がある環境を札幌で実現する方法を探ります。参加無料。» More

[…] ◎関連サイト◎ 2/19 米屋尚子セミナー「演劇は仕事になるのか?」|はこうまプロジェクト 書籍「演劇は仕事になるのか?: 演劇の経済的側面とその未来」|amazon […]

セミナー情報。

はこうまプロジェクト

[...] による創造都市札幌実現プロジェクト ◎関連サイト◎ 2/19 米屋尚子セミナー「演劇は仕事になるのか?」|はこうまプロジェクト 書籍「演劇は仕事になるのか?: 演劇の経済的側面とそ [...]

2011.12.24

12/24 サンピアザ劇場 第1回 神谷演劇賞 表彰式

今年よりはじまる神谷演劇賞は、1月から12月のサンピアザ劇場での演劇公演を対象として、年末に選考会を開催、優秀な劇団に演劇賞 10万円、奨励賞 2万円分の商品券を贈呈するというもの。ここ厚別からの演劇文化の発信を皆で盛り上げようと、同区在住の神谷忠孝さんが設けた賞なのです。» More

[…] ◎関連サイト◎ 12/24 サンピアザ劇場 第1回 神谷演劇賞 表彰式|はこうまプロジェクト […]

[...] 円分の商品券を同氏が自費で贈呈する。 ◎関連サイト◎ 12/24 サンピアザ劇場 第1回 神谷演劇賞 表彰式|はこうまプロジェクト [お知らせ] 舞台制作者のためのメールマガジン[Next-news PL [...]

2011.12.04

12/4 TGR2011 札幌劇場祭大賞 公開審査会・表彰式

12月4日、今、一番おもしろい舞台が決まる。TGR最終日に 「札幌劇場祭大賞」 発表!! ― 大賞エントリー作品の中から、“今、一番おもしろい舞台” に贈られる芸術祭大賞を cube garden で発表!審査と表彰式の様子は一般の皆様にも公開します。ぜひ会場にお越しください!» More

[...]  さっぽろ劇場祭(TGR)2011(http://www.s-artstage.com/2011/tgr2011/)が、4日の公開審査会で終了しました、詳細はこちら(http://hakouma.eux.jp/2011/12/tgr2011_taisho/)。U-streamでライブ映像もアップされていたようですし、twitterでもたくさんつぶやかれていました。 [...]

2011.11.18

11/18-11/20 劇団怪獣無法地帯 「猫と針」

高校の友人の、葬式帰りに集まった映研の同窓生男女5人。小宴が催され四方山話に花が咲くが、どこかぎこちなく。やがて話題は、高校時代の不可解な事件へと及ぶ…。15年前の事件の真相とは?そしてこの宴の本当の目的は―? 著者が初めて挑んだ密室心理サスペンス劇。恩田陸の初戯曲!! » More

劇団怪獣無法地帯 「猫と針」  2011年 11/18-11/20

(↑ クリックで拡大します)  あたしたちは、脇役。 劇団怪獣無法地帯 第15回公演 「猫と針」  作: 恩田陸 (新潮文庫) 演出: 棚田満 出演: 伊藤しょうこ、荻田美春(3ペェ…

2011.06.11

6/11-25 富良野GROUP 2011夏 「歸國」 富良野公演

8月15日、終戦記念日の深夜。静まり返った東京駅のホームに、1台の軍用列車が到着した。乗っていたのは、六十余年前のあの戦争中、南の海で玉砕し、そのまま還れず海に沈んだボロボロの姿の英霊たち。永年夢見た帰国の時、故国の為に死んだ彼らは今の日本に何を見たか― » More

富良野GROUPがやってくる! 〜富良野GROUP2011「歸國」〜

 こんにちは。
 ふと気づくと携帯電話の電池が切れていて、これからは2日に1回は充電しようかなと思っている副部長のべえです。自動車のガソリンもそうですが、最後のひと目盛 …

2011.08.26

8/26 TUC+KYOKU 「朝においしい紅茶をどうぞ」

丘の見える小さな町。いつも静かなこの町が、今朝は何やら不穏な空気。どうやら事件が起きたらしい。この町に住む、とある家族の朝の食卓。いつもと同じフランスパンとベーコンエッグ。母と息子、事件を聞きつけてやってきた叔母の三人が、朝の食事をはじめます― 短編演劇祭 参加作品!» More

[...] もうここ数日、新居のいろいろな工事やら手続きやら片付けやらトラブルやらで、仕事もいろいろ滞っており、最後の最後まで迷っていたのですが、滝沢さんが演出したTUC+KYOKUも出るし、最近気になっていた劇団アトリエも出るしってことで、「えいやーーー」と思い切って行くことに。 [...]

2011.05.20

5/20-22 くつした企画 ほか 「不法入国超人 ビザギレン」

日本を襲う未曾有の危機。この国を救うことが出来るのは、ただ一人。人類発祥より歴史を見守り続けてきた精霊によって、特別な力を与えられた彼だけ― しかし彼は、観光ビザでこの国に来てからはや5年。ひそかに故郷の家族に仕送りを続ける不法入国労働者だった。(※前売完売)» More

怪獣×3ペェ団×くつした企画 「不法入国超人 ビザギレン」  2011年 5/20-5/22

日本を襲う未曾有の危機。 この国を救うことが出来るのは、ただ一人。 人類発祥より歴史を見守り続けてきた精霊によって、 特別な力を与えられた彼だけ。 しかし彼は、観光ビザでこ…

2011.02.05

2/5-6 札幌短編演劇祭 2011 サッポロ・ショー・ケース

2010年8月21日、教文短編演劇祭 予選第2日― TBGS の作品 「117」 は惜しくも予選敗退となるものの、その独特の演劇手法が絶賛を浴びて話題となった。yhs の南参氏を中心に再演への気運は高まり、そして2011年2月― 団結は、自らの手で作り上げる演劇祭へと結晶する。» More

劇団怪獣無法地帯+3ペェ団札幌 SSC2011 「父よ、さらば。」  2011年 2/5,6

  札幌短編演劇祭 2011 Sapporo Show-Case 参加作品 劇団怪獣無法地帯+3ペェ団札幌 「父よ、さらば。」 脚本・演出: 渡邉ヨシヒロ 出演: 濱道俊介、三宅亜矢、塚本雄介、長流3平、…

2010.12.01

12/1-12/7 TPS 「クリスマス・キャロル」

初老の商人スクルージは、冷酷無慈悲の守銭奴で、人間の心の暖かみや愛情とは無縁の日々を送っていた。クリスマスの前夜、既に死んだはずの仲間の幽霊が現れて― 札幌で活躍する清水友陽(WATER33-39)を演出に迎え、チャールズ・ディケンズの名作に挑みます!» More

札幌で観劇「クリスマス・キャロル」

とうとう1日ブログ更新をさぼってしまった……orz気を取り直して、昨日観てきた劇の感想を書こう。TPS 第31回公演 「クリスマス・キャロル」札幌演劇祭 Theater Go Round 2010 会場 …

チケッツげっつ!道新ぶんぶんクラブにて

最近の懸賞マイブームが、生活の文化度をあげてくれているみたいです(*´∀`)♪(試写会とか。無料で見られるのって素敵ね!)今回は、不採用通知(`Д´)イラッと同時に、「 …

2010.09.26

[レポート] 9/26 地域のアウトリーチ研修会

魚沼市小出郷文化会館の榎本広樹氏による、「地域のアウトリーチ研修会」(9/26 教育文化会館で開催) のレポート(内容のメモ)です。ひとまず雰囲気だけお伝え。ご参加になれなかった方も、もし興味ありましたらご参考にどうぞ。
講演情報: →9/26 地域のアウトリーチ研修会 » More

地域のアウトリーチ研修会〜小出郷文化会館の榎本広樹氏の講演〜@札幌

 文化施設の運営を通じた地域コミュニティの活性化を推進する先例として、全国から注目される小出郷文化会館(新潟市)。その主要な活動である「アウトリーチ活動」について、同館…

2010.09.07

9/7-10/24 札幌芸術の森美術館 「北方神獣」

その清冽な眼差しに、画家たちは、心、奪われた。
札幌芸術の森美術館 開館20周年記念展
北方神獣 -ほっぽうしんじゅう-
会場: 札幌芸術の森美術館 前売・一般¥700 ほか
詳細: →会場HP

【告知】北方神獣、札幌芸術の森美術館で9月7日〜10月24日

 「北方神獣ほっぽうしんじゅう」展が7日から始まります。
 北の動物や鳥をテーマとした絵画を集めた展覧会です。

 主催は札幌芸術の森美術館。つまり、マスコミが主体となって…

2010.04.04

4/4 二周年記念感謝祭 トステムコレクション

ハンドメイドの雑貨やおいしいスイーツ、食べもの屋さんに手作り体験等、お母さん達の大好きな店が勢ぞろい!出店総数なんと40店舗のワンデイショップを開催!サッポロビール園前にオープンして2周年の感謝祭。トステムのショールームが街になる!? スペシャルゲストも多数登場!» More

トステムコレクションに出店します!

お知らせです!! 4月4日(日)に開催される トステムコレクション に参加します!! 移転して 2周年を迎える トステムショールームの 記念感謝祭の 行事のひとつとして行われ…

★トステムコレクションに生徒さんが出店!

こんにちは。 トーテムポールを見るとだるま落としをしたくなる、風船の魔法使いエリサです。
バルーンアート教室の生徒さんたちが出店します! 「マジッ…

2009.07.11

7/11-8/23 道立近代美術館 聖地チベット展

kinbi_tibet

聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝

会場: 北海道立近代美術館 入場料: ¥1200 ほか
※ 8/15 無料コンサート 「天空の調べ―馬頭琴&喉歌」
演奏: 嵯峨治彦 詳細: →会場HP: 特別展

■ 「侵略された聖地チベット – ポタラ宮と天空の盗まれた至宝 -」展に抗議を!

チベットを侵略して寺院を破壊し尽くし、そこから盗んだ「盗品」を展示して金を儲けよう――中国によるそんなとんでもない悪だくみが今、進行している。 4月から6月にかけて福岡で開…

トラックバック(TB)の使い方

自分のサイトから、相手先のサイトにつなぐのが通常のリンクです。

これに対して、逆方向のリンク、つまり “相手先から自分のサイトに誘導するようなリンク” を能動的に作ることができるのが、トラックバックの特徴です。
 
ひとまず、「トラックバック」そのものについては、下記サイトの動画がわかりやすいかと思います。

参考: →はじめてのウェブログ:
3分でわかるトラックバック

はこうまプロジェクト でのトラックバックについて

・ このようなケースに向いています
はこうまに掲載されているイベントに関して、より詳しい情報や紹介文、感想などをご自分のブログ等に掲載されたとき。また、その文章を、少しでも多くの人に読んで欲しい、と思われる場合。(実際の効果は多分小さいと思います…)

・ ご注意
「はこうまプロジェクト」のトラックバックは承認制になっているため、反映されるまでに長くて数日のタイムラグが発生します。あらかじめご了承ください。(何らかの理由で承認しない場合もあります)

・ 実際の使い方
各公演の単独記事(サンプル:→Sapporo Show Case)に「トラックバックURL」が掲載されています。そのURLをコピーしておいて、ご自分のブログで記事を掲載するときに、「トラックバック送信先」の欄に含めてください。

・ 参考
CoRich 舞台芸術! 等のサイトでもトラックバックを利用することができます。
サンプル: →CoRich: INDEPENDENT SSS / Sapporo (左下の欄)
 

トラックバックを送ると、「はこうま」のどこに掲載されるか

・ 該当公演の「単独記事」内。公演情報の下に表示されます。
「トラックバック一覧 & 使い方」 のページ(このページ)
右側サイドバーの 「最新のトラックバック」 の計3箇所に掲載されます。

※ 右側サイドバーの、TB送信元へのリンク色を変更しました。(2011.12)