きょうのイベント | 今月の公演リスト
全て表示: → フライヤー・DM まとめ

2012.12.08

12/8-12/9 劇団うみねこ 「二十五年目の夏」

2012 劇団うみねこ 本公演 「二十五年目の夏」
~朗読と共に~ 「夏の雲は忘れない」 より
会場: 小樽運河プラザ 3番庫ギャラリー
詳細: →いまさら、好きです小樽!→小樽ジャーナル
リンク: →小樽市:劇団うみねこ » More

12/8 竹原ピストル 東名阪札福+帰郷編 ワンマンツアー

RADIO CLASH PRESENTS
2012 ドサ回りの鬼 竹原ピストル
東名阪札福+帰郷編 ワンマンツアー

会場: 札幌・ペニーレーン24 前売¥2500(+1d¥500)
詳細: →竹原ピストルのブログ 流れ弾通信

2012.12.07

12/7 サッポロ・タップ・アンサンブル Part.3

SAPPORO TAP ENSEMBLE Part.3
出演: 吉田つぶら、肥田佳子、ウォーレン・クラフト、札幌タップアンサンブル(STE)、工藤拓人、竹村一哲、瀬尾高志
会場: ちえりあ 前売¥3000 ※12/8 ダンスWS開催
詳細: →吉田つぶら 「夢舞(move)」@ 札幌

12/7-12/9 北海道リアルミステリー 「豪華客船からの脱出」

深夜0時。船内に忍び込んだ怪盗団がついに動き出す。すでに1人は警備員に扮して紛れ込み、陸地には救出担当の仲間が待つ。我々に託された任務は2つ。依頼された宝の奪還、そして包囲網の完成前に跡形もなく退散すること― 豪華客船を舞台に、怪盗団と警備隊を巡る真夜中の闘いが始まる!» More

12/7-12/9 イレブン☆ナイン 「サクラダファミリー」

桜田巌 73才。戦争経験者の元ヤクザで今も命を狙われている。頑固で寂しがり屋で結婚歴が7回もあってカレーが大好き。2012年の年の瀬。「遺産が欲しい奴は全員集合!」と、巌が家族全員に招集をかける。思えば桜田家一同が全員集まることなんて、これまでただの一度もなかった。» More

2012.12.06

12/6-12/7 「イシノマキにいた時間」 札幌公演

石巻で活動するボランティア団体「take action」の代表 宮川と、実家が工務店の安田。そしてバイトを辞める度に石巻にやってくる飯田。いつまで?どんな支援を?ダレのために? ― 被災地に居続けるからこそ答えの出ない葛藤は生まれる。今日もまた一日が始まり、飯田はまた戻ってきた。» More

2012.12.05

12/5 札幌えんかん 「えんかんサロン」 鵜山仁 編

札幌演劇鑑賞会 北座 えんかんサロン
~2月鑑賞会 「モジョ ミキボー」 編~

ゲスト: 鵜山仁
会場: 市民ホール 第1会議室 参加無料・要申込
詳細: →today is… リンク: →エンカンウェブ

2012.12.03

12/3-12/10 「パレパーレ星の新しい生き物」 全国ツアー

8歳のパレパーレと80歳のペルペルペ、二人は出逢って喧嘩をして仲良しになって、お互いの秘密を打ち明けて、きっと一緒に新しい生き物を探しに行く約束をするけど、ペルペルペはパレパーレほど生きられない。「ねぇ、ペルぺルペ ぼくとふたり 新しい生き物を探す旅に出ようよ」 » More

2012.12.02

12/2 フィンランド短編映画上映会 in 旭川

Finnish Short Film Festival in Asahikawa 2012
2011年タンペレ国際映画祭受賞作品など、フィンランド人の笑いや喜び、悩みをリアルに描く珠玉の短編5本を上映。
会場: 旭川建設労働者福祉センター サン・アザレア ¥1200
詳細: →フィンランド短編映画上映会→MIDOBLOG

2012.12.01

12/1,2 一世一代 時代組 時代組劇場 「へたくそな愛の詩」

陰陽道を授かった娘とその兄。その兄妹と家族同様に育った一人の男。恐るべき悪魔により鬼と化した天魔王。そして名だたる武将達を救った影の侍達― 壮絶な戦いの中に隠された、せつない娘の運命とは…。 はかなく燃ゆるは、「へたくそな愛の詩」。時代組劇場 第4弾!! お楽しみに!» More

12/1,2 オホーツク網走フィルムフェスティバル 2012

未来へつづく足音 -変わらない大切なものがある-
第5回 オホーツク網走フィルムフェスティバル 2012
OKHOTSK ABASHIRI FILM FESTIVAL 2012
会場: 網走・エコーセンター2000 鑑賞券・前売¥1000
詳細: →映画祭公式サイト→シリウス通信

12/1-12/2 札医大演劇部 第20回公演 「蠅取り紙」

あの、お義母さん、ハワイから日帰りじゃないですよね― ハワイ旅行に出かけたはずの父と母。「母が盲腸の手術中だ」と父から電話が入ったのが昨日の夜中。そして目覚めると… 母は “家に” いた。パニックに陥る五人兄妹と三女の夫。いい歳してどこか情けない彼らの、ある夏の成長物語。» More

12/1,2 「よわくてやわらかくてつよい生き物」 帯広公演

青年団 × 劇団演研 × 渡辺源四郎商店 合同公演
青年団リンク・うさぎ庵 vol.10
「よわくてやわらかくてつよい生き物」

会場: 帯広・演研 茶館工房 前売一般¥2000 ほか
詳細: →うさぎ庵→CoRich→渡辺源四郎商店 » More

2012.11.30

11/30-12/1 TGR 演劇ユニット ごはんは 「ぷにぷに」

満たされることのない安心な世界で おまえは一体何を見たのでしょうか 札幌劇場祭 Theater Go Round 2012 参加作品
演劇ユニット ごはんは 「ぷにぷに」
会場: ターミナルプラザことにパトス (4stage) ¥1000
詳細: →@gohanha123 » More

11/30 隊長 独舞台 「ブザマ」 vol.11 宵の虹

隊長 独舞台 「ブザマ」 vol.11
~宵の虹~

会場: OYOYO まち×アートセンター 入場無料・投げ銭
詳細: →会場HP→@taityou0417

11/30 SUSUKINO810 ライブ 「HEAT UP」

LIVE 「HEAT UP」
出演: カルテ、楽園、skunkman、未だ見ぬ正義、何者ナンダカ、S.S.ROCKETS、THE BLIND HEARTS(from LONDON)  会場: SUSUKINO810 (南8西4)
前売¥1000(1drink別途¥500) 詳細: →会場HP

11/30-12/1 商大演劇戦線 「うわさのタカシ」「就活戦線」

タカシと同学年でおとなしい女、シズカ。歳上でサバサバした女性、エミリ。歳下で明るく家庭的な少女、サトコ。性格も年齢も違う三人には、ひとつだけ共通点がある。それは、「タカシが好きだ」ということ。タカシ不在の部屋で繰り広げられる口論― タカシは、誰が本当に好きなのか。» More

締切11/30 コンカリーニョ 春限定!バーゲンプライス

利用の少ない春の時期限定で、劇場費をプライスダウンする利用プランです。2013年度の募集を開始。コンカリーニョを使ったことがない団体へのお試し期間として、5日間(+稽古利用1日分)の利用で250,000円と大幅お値下げいたします。作品発表での利用のみ可。ジャンルは問いません。» More

11/30-12/6 TGR 札幌座 「デイヴィッド・コパフィールド」

『デイヴィッド・コパフィールド』は、1849年から1850年にかけて月刊連載された長編小説で、著書自ら「全著作の中で一番気に入っている」と語る自伝的作品。とある青年が大成するまでの半生を描きます。ディケンズ作品と向き合い3年目。再び、ふらふらと緻密な世界へ迷い込むのです。» More

11/30-12/24 道立釧路芸術館 「交差する視点とかたち vol.5」

交差する視点とかたち vol.5
会場: 北海道立釧路芸術館 一般¥500 ほか
※12/9,22 寺嶋弘道 ギャラリートーク
「ホワイトキューブのジレンマ ~人と作品の交差点」 ほか
詳細: →会場HP→シリウス通信 » More

2012.11.29

11/29-12/2 intro 「モスクワ」

わたし、ドブリニンスカヤ駅のマクドナルドに行く。で、マイナス30度の外に出て、飲み残したコカコーラをぐびぐび飲む。でもわたし、コカコーラ飲めない。でも、ドブリニンスカヤ駅には行けると思う。あなたもわたしも Счастливого пути!! 東京公演を経た intro、待望の新作公演!» More

2012.11.27

11/27-30 旭川市民劇場 俳優座劇場 「十二人の怒れる男たち」

有罪か、無罪か?― 父親殺しの罪に問われた少年の運命を握るのは、職業も年齢も様々の十二人の陪審員。提出された証拠や証言から、陪審員たちの心象は「有罪」へと傾くが、陪審員8番の男が提起したある疑問から、十二人の男たちの白熱の議論が始まる。裁判劇の傑作が、小ホールで実現!» More

11/27-12/2 「パレパーレ星の新しい生き物」 東京前哨戦

8歳のパレパーレと80歳のペルペルペ、二人は出逢って喧嘩をして仲良しになって、お互いの秘密を打ち明けて、きっと一緒に新しい生き物を探しに行く約束をするけど、ペルペルペはパレパーレほど生きられない。「ねぇ、ペルぺルペ ぼくとふたり 新しい生き物を探す旅に出ようよ」 » More

2012.11.25

札幌市教育文化会館 フリーペーパー 「アクト」 vol.11

act -art, culture, tradition- vol.11 特集:落語
抜粋/ [落語用語解説]落ち:落語で最後のせりふ。さげともいう。駄洒落でしめくくる「地口オチ」や調子よく噺が進んでオチになる「とんとんオチ」など、いくつか定型がある。
詳細:→札幌市教育文化会館 (→PDF)

11/25 教文コミュニティダンス部 定期WS 11月

教文コミュニティダンス部 定期ワークショップ
ダンス経験不問、性別・年齢・国籍その他いっさい不問。
多くの方のご参加、お待ちしています。
会場: 札幌市教育文化会館 内 参加無料・要申込
詳細: →教文コミュニティダンス部→Facebook

2012.11.24

11/24 お笑いライブ 「ナナナーナ・ナーナナ vol.11」

お笑いライブ 「ナナナーナ・ナーナナ vol.11」

会場: ATTIC(南3西6) ¥500
詳細: →会場HP

11/24-11/25 即興組合 第15回公演 「シアタースポーツ」

札幌劇場祭 Theater Go Round 2012 参加作品
即興組合 第15回本公演 「Theatre Sports」
 
会場: ターミナルプラザことにパトス 前売¥1500
詳細: →即興組合→CoRich→@sokkyo_kumiai » More

11/24 岩見沢えんかん 俳優座劇場 「十二人の怒れる男たち」

蒸し暑い日の午後。12人の陪審員たちは一人の少年の父親殺しという容疑に、有罪(=死刑)の宣告か、無罪の評決を提出するかの重大な決定を迫られる。予備投票…有罪11、無罪1。少年の容疑は動かしがたく思えていた。だが無罪票を投じた陪審員の発言から、男たちの討論は白熱していく― » More

11/24-11/25 パルコ・プロデュース 「悼む人」

この人は誰に愛され、誰を愛していたでしょう。どんなことで感謝されたのでしょうか― 人が亡くなった場所を巡り、その死を悼む男、坂築静人。彼はなぜ、あらゆる死者を悼む旅を続けるのか。人々の思いは絡み合い、静人の悼みへとつながっていく。生と死、愛…そして罪と赦しの物語。» More

11/24-25 TGR 演劇集団 遊罠坊 「-モデルルーム-」

札幌劇場祭 Theater Go Round 2012 参加作品
演劇集団 遊罠坊 ~Aso Bin Bou~ 第5回公演
遊罠坊 ロジカル公演 「-MODELROOM-」
会場: BLOCH (3stage) 前売一般¥1500 ほか
※高校生招待枠あり 詳細: →遊罠坊→会場HP » More

2012.11.23

11/23-11/25 「混浴ゴールデンナイト」 第8週 (大分)

別府 混浴温泉世界 2012 / PROJECT 04
「混浴ゴールデンナイト」 -第8週 湯の花Week-
出演: 黒田育世、山下智博、The NOBEBO
会場: 大分・永久別府劇場 ココダケ券¥1000 ほか
詳細: →山下智博→混浴温泉世界(10/6-12/2) » More

11/23-11/25 座・れら 第7回公演 「不知火の燃ゆ」

1956年5月、水俣病「公式」発見― 50年以上経た今もなお、被害者は救済されず問題は未解決のまま。日本が追い求めた “豊かさ” とともに生まれた病。そこで起きたことは、ここで起こっていることと、何もかわらない。不知火の火影浮かぶ八代海に生きる家族の、昭和31年、夏の終りの物語。» More

11/23-25 赤星マサノリ・坂口修一 二人芝居 「貧乏ネ申」

働きもせず嫁に逃げられ家賃も払えない駄目男のアパートに、自らネ申と名乗る内気な男がやってきた。駄目男はネ申を目先の金ヅルにしようと目論む。ネ申は駄目男に積年の思惑を果たそうと目論む。が― 金をめぐって堕ちてゆく、取り憑き合って奪い合う、男同志の満たされない同棲劇。» More

2012.11.20

11/20-22 TGR 劇団怪獣無法地帯 「レディー・ブルース」

ちょっぴりガサツなOL 蜜子は、目覚めるとオッサンになっていた!男の生理に戸惑う蜜子… 昨日までは女が面倒臭かったハズなのに!そんなときに限ってやって来るのは妹に同僚、謎の女!アタシが一体、何をしたっていうの!? この秋に贈る、ハートフル・メタモルフォーゼ・コメディ! » More

2012.11.18

11/18 市民参加演劇祭 「四月になれば彼女は」 (苫小牧)

桐島家ののぞみとあきらの元に母・麻子が15年振りにアメリカから帰ってきた。しかし2人は麻子に冷たく接し…?一方、ラグビー選手が顎の骨を折ったというニュースが飛び込んできた。それには監督の堀口がどうやら関係しているらしく…。 演劇集団キャラメルボックスの人気作品に挑戦します!» More