5/18-19 うさぎ庵 Vol.21 『雲を掴む』 愛媛公演

~戦争と平和を考える2作品連続上演~
 
渡辺源四郎商店 第39回公演 『法螺貝吹いたら川を渡れ』 作・演出:畑澤聖悟
- 5/3-6 東京公演 会場:東京 下北沢・ザ・スズナリ
- 5/26-29 青森公演 会場:青森 青森市・渡辺源四郎商店 しんまち本店 2階 稽古場
 
うさぎ庵 Vol.21 『雲を掴む』 作・演出:工藤千夏
- 5/8-12 東京公演 会場:東京 下北沢・ザ・スズナリ
- 5/18-19 愛媛公演 会場:愛媛 松山・シアターねこ
 
2024年5月3日~29日
会場:東京、青森、愛媛
 
詳細
渡辺源四郎商店
CoRich 舞台芸術! / 渡辺源四郎商店の公演
Twitter / 渡辺源四郎商店 @nabegenhonten
あらすじ
『雲を掴む』
王子様はある美しい女性に恋をしました。二人はさまざまな障害を乗り越え、ついに結ばれました。めでたし、めでたし。さて、ある日、パリのブローニュの森の城で穏やかに暮らしていた二人の元に、アドルフと名乗る男がやってきました……。
引用元
 
『法螺貝吹いたら川を渡れ』
時は幕末。津軽藩の東端に位置する静かな山村。川を挟んだ隣村は南部領である。津軽と南部は長年敵対関係にあり、両村の往来は禁じられてきたが、それは表向き。実は密かな交流が続いていた。のどかな日々は突如として巻き起こった維新の嵐にかき消される。城からの命令が届き、村人たちは気の重い会議を始めるのだった。隣村と戦をしろってが?そんた馬鹿な! へば、フリっこでも良んでねえが?
引用元