6/8-9 芝居組 「虎」 第18回公演 『群青と三日月』

「拝啓、いつかの夜の君へ」
 
いつかみた映画のように
線路の上をひた歩く
これはそんな月夜のこと
 
芝居組 「虎」 第18回公演 『群青と三日月』
 
脚本・演出:今岡寛志
 
2024年6月8日、9日
会場:北海道 函館・シエスタハコダテ / Gスクエア (調整中)
 
詳細
芝居組 「虎」
Twitter / 芝居組 「虎」 @shibaigumitora
あらすじ
2023年、廃線が明日に決まった無人駅。
そこへ訪れた青年・山口は、
自殺の練習をしている女性・仁保と出会う。
さらに高校の同級生・湯田と再開するが、
三人はやがてある異変に気づき…
 
真夜中の無人駅を舞台にした、
夜明けにむかおうとする
ひとたちのおはなし。
引用元