高校演劇 大会広報レベル表 v1.5

  • Lv.17
    あらすじ がわかる※第5目標
  • Lv.16
    審査員 がわかる
  • Lv.15
    各校フライヤー(または 舞台写真等) を掲載※第4目標
  • Lv.14
    情報まとめURL がある
  • Lv.13
    脚本区分(既成等) がわかる
  • Lv.12
    作者名 がわかる
  • Lv.11
    上演タイトル がわかる※第3目標
  • Lv.10
    大会フライヤー がわかる
  • Lv.9
    開演時刻 がわかる※第2目標
  • Lv.8
    上演順 がわかる
  • Lv.7
    参加校名 がわかる
  • Lv.6
    参加校数 がわかる
  • Lv.5
    一般公開の有無 がわかる※第1目標
  • Lv.4
    上演日 がわかる
  • Lv.3
    大会期間 がわかる
  • Lv.2
    会場 がわかる
  • Lv.1
    開催月 がわかる
  •  
    (v1.5)

最初の目標は Lv.5。その次の目標は Lv.9。 第3目標が Lv.11 で、これが出ていれば 「わりとよい」 状態。第4目標 Lv.15。第5目標 Lv.17。
 

■ 「あらすじ」 の情報がほしい (「公演紹介」 などでもよい)
全作品のあらすじが事前にわかる大会・フェスの例は、春季全国大会 や、広島の 高校生おのみち演劇祭 など。
あらすじがわかることで、「公演が行われるならば見に行く」 というファン層に加えて、「この作品が面白そうだから見に行く」 というような観客も出てくるかも
 

■ 「校内公演」 という表記について
「校内公演(学内公演)」 という表記は、観客側の受け取りとして「会場が学校構内」 「観客が学校関係者のみ」 「その両方」 と3つの可能性が出てくる。
単純に 「校内公演 = 一般公開がない」 ということにはならなくて、実際、「一般公開のある 校内公演(学内公演)」 もたくさん実在している。
このため、「一般公開があるかどうか、どのような観客がその公演を見ることができるか」 については、別途明示があると観客側はわかりやすい。
また、もし 「一般公開がない」 ということを名称で示したいとすれば 「学内限定公演」 という表記をするのがよいかも。 (観客側に混乱が生じる可能性が低い)
まとめ→ 「校内公演と書く場合は、一般公開の有無の明示、がセットだとうれしいです」